注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

一人暮らしで玄関の防犯に役立つものと物件探しチェックポイント

これから一人暮らしを始めてみたいという女性にとって、防犯は最も気になることではないでしょうか。物件を探す時にも、防犯のためにチェックしておきたいことはいろいろとあります。
そこで、一人暮らしの物件を探す時の注意点や、玄関の防犯対策、女性の一人暮らしで気を付けるべき点などをご紹介します。
一人暮らしを始めると、実家にいた頃よりもさらに防犯を意識することが必要です。普段の何気ない行動にも十分な配慮をしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしで食材が余るときの購入の仕方や選び方と保存のコツ

一人暮らしで自炊をはじめるとつい食材を買い過ぎてしまい余ることがあります。せっかく購入した食...

一人暮らしで自炊が高くつく原因や節約できるコツと保存方法

一人暮らしをはじめてから自炊をしはじめた人もいるでしょう。 節約のために自炊をしているのに、かえっ...

一人暮らしも魚料理を食べよう!自宅で簡単に魚料理を食べる方法

一人暮らしをしている人の中には、自炊をしてもなかなか魚料理を作れずにいる人もいるのではないでしょうか...

一人暮らしのうさぎの飼い方。うさぎを迎え入れる前にチェック!

一人暮らしでも飼いやすいペットとして人気のうさぎですが、一人暮らしだからこそ飼い方には細心の...

一人暮らしの老人に食事を用意する場合のメニューと注意点

自分の親が一人暮らしをしていると、娘として食事面が心配になるのではないでしょうか。 私も70代...

一人暮らしでもトイレにスリッパは必要?スリッパ問題を解決

一人暮らしで悩むのがトイレスリッパ。 一人暮らしだとトイレは自分以外使うことがほとんどない...

ユニットバスのシャワーカーテンの長さに注意。選び方のポイント

お住まいのお風呂がユニットバスの方は、シャワーカーテンが欠かせないでしょう。 シャワーカーテンがな...

一人暮らしの憧れのロフト物件!意外なデメリットと対処方法

一人暮らしの物件探し!お部屋にロフトがついていると、オシャレでテンションが上がってしまいますよね。 ...

一人暮らしの暖房設定温度と温度を上げずに冬を乗り切る方法

節約をしたい一人暮らしの方が悩むのが、エアコン暖房の設定温度。 エアコンの暖房費は冷房費よりもかな...

一人暮らしのダイエットは有酸素運動を!ダイエットを続けるコツ

一人暮らしをしている女性の中には、ダイエットのために自宅で運動をしようと考えている人もいるの...

【一人暮らし】女性が部屋を選ぶときのポイントと注意点を解説

これから一人暮らしをしようと考えてる女性の中には、防犯面を考えてどんな部屋を選べばいいのか頭を悩ませ...

一人暮らしの家具の配置はベッドから。お部屋を広く見せるルール

一人暮らしの狭い部屋は、家具の配置を考えるのも一苦労です。部屋の広さの感じ方には、家具の配置...

一人暮らしの休日が寂しい女性のためのおすすめの過ごし方

平日は仕事が忙しくてあっという間に過ぎていっても、休日になると寂しいと感じる一人暮らしの女性...

一人暮らしの味噌汁の作り方の簡単なコツで美味しく栄養も取れる

一人暮らしであまり料理が得意ではない人でも、味噌汁の作り方がわかればそれだけで毎日美味しく自...

一人暮らしにはどんなメリットがあるの?女性の場合は

「一人暮らし」という言葉を聞くと、自分の時間を自由に使えるなどのメリットを思い浮かべる反面、同時に家...

スポンサーリンク

一人暮らしの玄関の防犯に有効なモニター付きインターホン

一人暮らしの部屋でインターホンが鳴ると、ついついビクッと驚いてしまうものです。それが、あらかじめ誰か知り合いなどが家に来るとわかっていた時なら話は別ですが、顔の見えない相手と話すことへの不安から、ついつい居留守を使ってしまうという人も、けっして少なくはないようです。

少し築年数の経っている物件だと、従来の声で応答するタイプのインターホンしか付いていないケースが多いようですが、最近だと防犯対策の一環として、モニター付きのインターホンが導入されている物件が圧倒的に多くなってきています。

私の両親が暮らす実家には、つい最近まで従来のインターホンしか付いていなかったのですが、インターホンの調子が悪くなったのを機に、モニター付きのインターホンに変えたところ、誰が尋ねてきたのかがすぐわかるなので、不安感がなくなったととても喜んでいます。以前は父が1人の時に誰かが尋ねてきても、ついつい居留守を使うことがあったようですが、今ではそれもなくなったのだとか。

一人暮らしの女性を狙って、玄関から押し入られる被害を防ぐためにも、モニター付きインターホンが付いているかどうかも、物件を選ぶ際の参考にしてみましょう。

一人暮らしの玄関の防犯のために補助錠を付ける

賃貸物件の中には、玄関のカギが1つしか付いていないケースが多いですよね。いくら外出時はしっかりと施錠してたとしても、万が一、空き巣などに狙われた場合のことを考えると、カギが1箇所だけでは防犯対策として不十分だと言えるでしょう。

玄関からの侵入を未然に防ぐため、もうひとつ補助錠を付けるのもオススメ

通常、カギが1つだけだと、ピッキングなどの被害に遭いやすいのですが、カギを二重にすることで、ひと目でカギを開けるまでに時間がかかるということがわかるため、犯行を諦める可能性が高くなるのです。

なにより、あとからわざわざ別のカギを取り付けているという時点で、防犯意識の高い家だという認識をされやすくなるため、時間をかけてカギを開けるメリットが少ないと思わせる効果も高いでしょう

賃貸物件ともなると、玄関ドアに勝手に別のカギを取り付けるわけにもいきませんので、大家さんや管理会社に事前に許可を取る必要がありますのでご注意くださいね。

一人暮らしで玄関の防犯を意識するなら表札にも注意

女性の一人暮らしの場合は、周囲になるべくそのことを悟られないようにする配慮も必要となります。

玄関の表札事情

一昔前までは、玄関にフルネームの表札を出しているお宅も少なくありませんでしたが、それだとわざわざ女性の一人暮らしだとアピールしているようなものですよね。

宅配業者や郵便物の誤配達を防ぐためにも、本来であれば玄関に表札を出すべきなのでしょうが、最近ではフルネームどころか名字すら書かれていないお宅も増えてきました。個人情報を守るという観点からも、心配ならあえて表札は出さないほうが無難かもしれませんね。

玄関ではなくエントランスに個別の郵便受けがある場合も、同様に注意が必要

可能であれば、そちらにもカギを付けて、郵便物が持ち去られないようすることをオススメします。

ただし、名字を郵便受けに書いて置かないことで、同じ名字の人と間違えて配達されたり、以前の住人宛ての郵便物が届いてしまうという可能性もあります。

一人暮らしで物件を探す時の注意点

一人暮らしを始めるにあたって、家賃とともに最寄り駅や部屋の間取りばかりを重要視しがちですが、他にもいくつか確認しておきたいポイントがあります。

女性の一人暮らしで避けるべき物件とは

いくつかの物件を実際に見て回る際には、部屋の中だけでなく、その周辺状況も確認しておく必要があります。住民が共有して使うスペースの掃除が行き届いておらず、ゴミやチラシなどが散らばっていたり、住人のものだと思われる自転車などが乱雑に置かれていたりする場合は、とくに注意が必要です。

一人暮らし向けの物件では、住民同士の交流がないことも多く、同じ階に住んでいる同士でも顔を合わせたことがないというケースも珍しくありません。そのような物件は、他の住民への関心も薄くなることから、たとえ部外者が侵入しても気付かれる可能性が低くなるため、空き巣などの被害に遭う確率が高くなってしまうのです。
共有スペースがキチンと綺麗に保たれている物件は、管理が行き届いていると判断され、逆に狙われにくくなるとも言えるでしょう。

また、人通りの多い通りを避けるということは、それだけひと目につきにくいということになりますので、より犯罪者に狙われやすいということを覚えておいてくださいね。

一人暮らし女性が日頃から気を付けるべきこと

女性の一人暮らしは、いつどこで犯罪のターゲットとなるかわかりませんので、物件を選ぶ段階だけでなく、実際に一人暮らしの生活がスタートしてからも、意識しておきたい点がいくつもあります。

女性の一人暮らしだとバレないようにする

ベランダに女性モノの洗濯物だけを目立つように干したり、いかにも女性が選びそうな柄のカーテンをかけてしまうと、いくらさまざまな防犯対策をしたところで、外から見ても女性の部屋だとひと目でバレてしまう可能性が高くなりますので、下着などを安易に外干しするのは控えましょう。

エレベーターの防犯対策

近隣の住民との交流が希薄になりがちな一人暮らし向けの物件だと、住民なのかそれ以外の人なのかの判断もしにくいため、できるだけ見知らぬ男性と2人きりでエレベーターに乗りこむのは避けるか、タイミングを少しずらして一人で乗るようにしましょう。

家以外の場所にも危険が潜んでいる

職場への行き帰りで後をつけられて、自宅を特定されてしまうケースもありますので、とくに1人で出歩く際には周囲も警戒しておく必要があります。スマートフォンの画面を見ながら歩いているようでは、どんな危険が身に迫っても気付けない可能性が高くなりますので、くれぐれもご注意を。

玄関からの侵入者を防ぐだけでなく、日頃から油断せずしっかりと防犯意識を高く持って生活をしましょう。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666