注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

一人暮らしでもトイレにスリッパは必要?スリッパ問題を解決

一人暮らしで悩むのがトイレスリッパ。
一人暮らしだとトイレは自分以外使うことがほとんどないため、スリッパは必要ないのでは?と感じてしまうのです。
一人暮らしに限らず、ご家庭によってトイレスリッパを置く置かないで分かれますが、果たしてトイレにスリッパは必要なのでしょうか。それとも不要なのでしょうか。
トイレのスリッパ問題について考えてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしの引っ越しの挨拶・男が挨拶をする際のマナーと注意点

一人暮らしをするときは、近所の方に引っ越しの挨拶をするのがマナーです。ですが、男の一人暮らし...

一人暮らしの湯船は何日間使える?お風呂のお湯替えについて

一人暮らしの湯船は何日までなら追い焚き可能なのでしょうか?なんとなく、次の日の朝に追い焚きをしていま...

一人暮らしに必要な食器の数と選び方。2セット買いがおすすめ

一人暮らしをする時、食器はどのくらいの数が必要か悩んでしまう時があります。 特に大学生の場合は、一...

ユニットバスのシャワーカーテンの長さに注意。選び方のポイント

お住まいのお風呂がユニットバスの方は、シャワーカーテンが欠かせないでしょう。 シャワーカーテンがな...

一人暮らしはカーテンを開けることに注意を!カーテンで防犯対策

一人暮らしをしている女性の中には、毎日の防犯対策について気になっている人もいるのではないでし...

ユニットバスのカーテンの洗い方!カビを落として防ぐコツ

一人暮らしの浴槽がユニットバスの場合、シャワーカーテンが付いています。 このシャワーカーテンの洗い...

一人暮らしも魚料理を食べよう!自宅で簡単に魚料理を食べる方法

一人暮らしをしている人の中には、自炊をしてもなかなか魚料理を作れずにいる人もいるのではないでしょうか...

一人暮らしで食材が余るときの購入の仕方や選び方と保存のコツ

一人暮らしで自炊をはじめるとつい食材を買い過ぎてしまい余ることがあります。せっかく購入した食...

一人暮らしの老人に食事を用意する場合のメニューと注意点

自分の親が一人暮らしをしていると、娘として食事面が心配になるのではないでしょうか。 私も70代...

一人暮らしで最初に購入したい食材・調味料!食材購入のポイント

一人暮らしを始めたばかりの人は、最初にどのような食材を購入すれば良いのかわからないものです。...

一人暮らしの大学生が寂しいと感じる時とその対処法を紹介

希望の大学に進学出来た喜びもつかの間、実家から離れ一人暮らしが寂しいと感じていませんか? ...

自炊は食費を安い値段で抑えられる!簡単に自炊する方法とコツ

食費の節約のために自炊をしようかと考えている人もいるのではないでしょうか。 自炊は、食費を安い...

一人暮らしの部屋で花を育てるなら何が必要か

一人暮らしの楽しみと言えば、ゆったりとした時間を過ごすことです。 しかし、だからと何もしな...

一人暮らしの大学生、男性の場合の費用や生活に必要な物や節約術

これから一人暮らしを始めるという男子大学生の為に一人暮らしに関する情報を紹介します。まずは一番気...

一人暮らしで太る人と痩せる人の分かれ目!痩せる生活へチェンジ

一人暮らしをはじめてから太る人と痩せる人がいますが、それにはどんな違いがあるのか考えたことは...

スポンサーリンク

一人暮らしでもトイレにスリッパは必要?必要か不要かはトイレの広さも関係する

これから一人暮らしを始める人なら、トイレの使い方やグッズにも悩みますよね。トイレに必要なものを考えたとき、トイレマットにトイレ用のスリッパとどんどんトイレがごちゃごちゃしてきます。一人暮らしの部屋ならトイレもそれほど広くない場合が多いので、トイレに物が多いと余計に狭く感じてしまいますよね。

まずはトイレを確認

トイレがあまり広くない場合は、ドアを開けたらすぐに便器があることになります。そのような近い距離でわざわざスリッパを履くよりは、トイレマットにしてそのまま足を踏み入れる方が良いと考えられます。

トイレにスリッパがないと衛生的に問題があるのでは?

トイレマットを敷いてスリッパを使わない場合なら、トイレマットをこまめに洗って清潔にしておく必要があります。トイレマットを使わない場合はトイレの床を直接踏むわけですから、やはりスリッパを使った方が衛生面では安心です。

トイレが狭くてトイレマットもスリッパも両方使いたくない場合は、こまめにトイレの床を掃除するようにすると良いです。

トイレマットもスリッパも必需品と思いがちですが、トイレの広さや掃除の頻度などの生活スタイルを考えて選ぶようにしましょう。

一人暮らしのトイレには、スリッパではなくマットを使うという意見も

一人暮らしならトイレを使うのはほぼ自分ひとりだけです。

トイレの使い方に注意

多くの人が暮らしている場合なら、一緒に住む人の使い方や考えも考慮しなくてはいけませんが、自分だけならトイレの使い方に気をつけさえすれば、スリッパは必要なくトイレマットだけでも良いでしょう。

男性は立って用をたすのではなく、必ず便座に座りましょう

立ったまま用をたすと、尿が飛び散ってしまう確率が高くなります。また、流す時はフタを閉じてから流すのもポイントです。フタを閉めない人や流してからフタを閉めるという人もいると思いますが、流すときにも周りに飛び散っていると言われています。できるだけトイレマットが汚れないような使い方をするのも重要です。

トイレマットのメリット

トイレマットを敷くことでトイレの床が汚れてしまうのを防ぐことができます。トイレマットなら洗濯することができるので、こまめに洗濯さえすればトイレを衛生的にすることができます。掃除の手間を省くことにも繋がりますよね。

トイレマットがあると足元が冷えることがありません。トイレが唯一のくつろげる場所という人もいるでしょう。トイレマットを敷いてあると、寒い時期でもトイレに長居することができます。

トイレマットはデザインも豊富なので、家全体のインテリアに合わせて選ぶことができますよね。

一人暮らしにトイレマットは不向き?トイレマット避けた方がいい理由

一人暮らしの場合はトイレマットは使わない方がいいという意見もあります。これにはトイレマットの衛生面が問題になっているようです。
トイレマットは色柄物がほとんどなので、汚れがついても気がつきにくくなります。汚れていても気がつかず、洗濯や掃除の回数も減ってしまう場合があるからです。トイレマットがないと汚れに気がつきやすくなり、その都度掃除をすることができるので、トイレを清潔に保つことができます。

トイレマットを汚れたままにしておくと、どんどん雑菌が蓄積されてしまいます。とても不衛生な上に、増えた雑菌のせいで嫌な臭いもしてきます。
トイレマットと床の間にも菌が繁殖し、時にはカビを発生させてしまうこともあります。

これでは体に外をおよぼしかねません。
トイレマットは使わないで、こまめに掃除をする習慣をつけた方が良いという意見も納得できますよね。

トイレマットを使う場合はこまめに洗濯をすることが大切です。汚れていないようでも定期的に洗濯をし、トイレマットを敷いていた床も拭いておくようにしましょう。

トイレには菌や汚れがたくさん!衛生的にはトイレにスリッパは必須

トイレは排泄をする場所なので、家の中でも特に菌が多い場所でもあります。

トイレには目に見えにくい汚れも多い

菌は便器だけでなく、用をたすたびに周りの壁や床に飛び散っているとも言われています。
また、トイレにはホコリの他に、洋服についていたゴミや繊維が落ちていたり、人の体から出る毛や皮膚の他、トイレットペーパーの切れ端など、いろいろなゴミが落ちています。長居する場所ではありませんが、汚れが多い場所でもあります。

トイレにスリッパを履くことなく入ると、足には必ず菌がついてしまいます。その足で家の中を歩くことで、家中に菌を広げていることになります。これは衛生的に気になってしまいますよね。トイレの菌や汚れが家の床やソファー、布団にまで付着させていると思うと怖くもなります。衛生面を考えると、やはりスリッパは必要でしょう。

私もかつてはトイレマットを敷いていスリッパなしのトイレにしていました。その方がラクだと思っていたのですが、トイレマットを洗濯することが面倒になり、トイレマットはやめてスリッパに変えました。トイレマットを敷いていてもトイレは毎日掃除をするので、結果的にはトイレマットを洗濯する手間が省けた状態です。スリッパならトイレ掃除のついでにサッと拭いておいたり、定期的に買い替えるだけで済みます。

トイレスリッパを選ぶ時のポイント

トイレで使うスリッパを選ぶときには、気をつけたいポイントがあります。

足の先全体をカバーできる形のものを選ぶこと

つま先の部分が開いているスリッパは、その部分に直接汚れがつきやすくなってしまいます。せっかくスリッパを使っていても、つま先についた汚れを家の中に引っ張ってしまうことになりますので、スリッパは足の先全体を覆う形のものを選んでください。

スリッパの素材

スリッパには布製のものとビニールのものがあります。布製のスリッパの場合は洗濯ができますので、こまめに洗濯をすることでスリッパを清潔に保つことが可能です。洗濯機で洗うことに抵抗がある場合はスリッパを手洗いするか、ビニール製のスリッパにしましょう。ビニールならトイレ掃除の都度、スリッパも拭いておくことができます。汚れが気になった時は水洗いもできます。

スリッパのサイズ

スリッパはジャストサイズではなく、少し大きめのものを選ぶと良いでしょう。大きめのサイズにしておくと厚めの靴下を履いているときでも問題なく、来客がトイレを使うときも心配ありません。大きめサイズの方が足全体をカバーすることができます。
デザインはトイレのインテリアに合わせて選びたくなるでしょうが、迷う場合はダークカラーだと汚れが目立たなくておすすめです。

一人暮らしでもトイレも衛生的な面から考えるとスリッパを使った方が安心です。ぜひ、好みのスリッパを選んで、トイレも大好きな空間にしてくださいね。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666