注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

一人暮らしの部屋を考える時に、キッチンの収納棚の事も考えなくてはいけません。
備え付けのもので足りることはほぼありませんので、自分の収納棚を部屋に入れる場合がほとんどだと思います。
しかしその場合、見た目が気に入ったからといって、適当に買うわけにもいきません。
いざ部屋に入れて見たら、部屋とのサイズが合わなかったり、自分にとって使いづらいものになってしまうかも知れません。
そんな失敗をしないように、収納棚を選ぶ時のポイントや、上手な収納棚の使い方などについてご紹介いたしますので、これから収納棚を買おうと思っている方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしのベッド選びでセミダブルかシングルかの疑問を解決

これから一人暮らしを始めるという方は、ベッドの購入をお考えではないでしょうか? そこで悩ん...

一人暮らしはいつから?女性が一人暮らしを始めるきっかけ

一人暮らしを始めるのは、いつから?一般的には男女問わず、進学をする際に親元を離れたり、就職をきっかけ...

一人暮らしの子供がもらって嬉しい食べ物!送る時に入れたい食品

お子様が一人暮らしをしていると、きちんと食事をとっているのか心配になりますよね。 不摂氏な生活をし...

一人暮らしの男子におすすめ!料理を簡単にする作り置き冷凍

一人暮らしをすると真っ先に困るのが料理。今まではお母さんが作ってくれたなど、料理をあまりしたことがな...

一人暮らしの冷蔵庫の中身を上手に収納したいなら

一人暮らしをする人の多くは、それほど大きくはない冷蔵庫を使っているかと思います。 そのため、比較的...

自炊は食費を安い値段で抑えられる!簡単に自炊する方法とコツ

食費の節約のために自炊をしようかと考えている人もいるのではないでしょうか。 自炊は、食費を安い...

一人暮らしでゴミ箱は何個必要か。ゴミの分別を考えた個数を準備

一人暮らしをされている皆さん、部屋の中にゴミ箱は何個おいてありますか? ゴミ箱が少ないとゴミ箱...

一人暮らしに必要な食器の数と選び方。2セット買いがおすすめ

一人暮らしをする時、食器はどのくらいの数が必要か悩んでしまう時があります。 特に大学生の場合は、一...

一人暮らし始めるベストな年齢はあるのか。一人暮らしのメリット

一人暮らしを始めるタイミングはさまざまあります。10代のうちに親元を離れる人もいれば、結婚するまで親...

一人暮らしの高齢者の入院準備!子供がやっておきたい準備を解説

高齢の親が自分と離れた地域で一人暮らしをしていたら、親の体調にもしものことがあってもすぐに駆けつける...

一人暮らしが不安でも30歳なら一人暮らしをした方がメリット大

「30歳から一人暮らしなんて不安…」という女性の方も多いのではないでしょうか。 ただ一人暮らしの不...

一人暮らしはカーテンを開けることに注意を!カーテンで防犯対策

一人暮らしをしている女性の中には、毎日の防犯対策について気になっている人もいるのではないでし...

一人暮らしに最適な部屋選び。女性におすすめの間取り

これから一人暮らしを始めたいという女性にとって、物件選びは大切です。特に初めての一人暮らしの場合には...

一人暮らしでフライパンの数やサイズに悩んだときのオススメとは

一人暮らしをはじめるときは自炊を頑張ろうと意気込む人も多いでしょう。 そんなときに悩むのが...

一人暮らしのフライパンの大きさの選び方のポイントと注意点

一人暮らしで使うフライパンは大きさ選びにも悩みます。 フライパンはどんな大きさのものを揃えておけば...

スポンサーリンク

一人暮らしのキッチンに合う収納棚を選ぶ時のポイント

一人暮らしで自炊もするのなら、キッチンもできるだけ使いやすいようにしたいですよね。キッチンで使う道具はたくさんあるので、全てがキッチン周りに収まるように効率よい収納を考えなくてはなりません。自炊をするのなら食器もそれなりに必要になってきます。キッチンが狭いと調理道具の他に食器まで収納するのが難しくはありませんか。その場合は小さくても食器棚が必要になってくるでしょう。

一人暮らしで部屋が狭いのなら、その部屋に置くことができる食器棚の大きさも限られてしまいます。食器棚は使いやすいようにキッチンやその近くに配置しますが、キッチンには冷蔵庫や電子レンジといった家電を置くスペースも必要です。

食器棚を選ぶ前に、食器棚をどこに置くかを考え、そのスペースの寸法を測っておいてください。家具店やホームセンターなどで食器棚を選ぶとき、広いお店の中では家具は小さく見えてしまいます。コンパクトなサイズの食器棚を選んだつもりでも、実際に部屋に運んでみると意外と大きなものです。最悪の場合、置くことができないケースもありますので、食器棚を置く場所のサイズをおさえておくことも大切です。

小さめの食器棚だと収納できる食器の数も限られてしまいます。いかにたくさんの食器を収納できるか、食器だけでなくカトラリーなども収納できるよう、機能性の高い食器棚を見つけることもポイントになります。
食器棚の上には電子レンジやコーヒーメーカーを置くことができると、狭いキッチンには助かりますよね。背が高い食器棚だと、上に家電を置いたときに使いにくくなってしまいます。食器棚は収納のしやすさに加え、上に物を置いたときのことも考えて選んでください。

一人暮らしだと購入した食器棚を組み立てるのも自分でやらなければなりません。組み立て式の食器棚を選ぶ場合は、組み立てやすいもの、道具を用意しなくても組み立てられるものを選んでください。

一人暮らしのキッチンに備え付けられている収納棚を上手に使うには

一人暮らしだとキッチンも狭いため食器棚を置くことができない場合もあります。

部屋の中に空きスペースがあっても、キッチンより遠いところだと使いにくくなってしまいます。その場合は備え付けの収納棚で勝負するしかありませんよね。また、小さな食器棚を置いた場合も、収納できる食器は少ないため、備え付けの収納棚を上手に使うことが必要になってきます。

キッチンにある収納場所はシンクの下が一番広いのではないでしょうか。部屋によってはシンク下しか収納がないということもありますよね。このシンク下を上手に使って、効率の良い収納をする必要があります。

シンク下の収納場所はただただ広い収納スペースになっている場合が多いです。このままだと収納が難しいので、シンク下で使うキッチンラックを用意してください。市販のキッチンラックには幅を調節することができたり、排水ホースをかわして設置できるものもあります。

シンク下の収納場所にキッチンラックを置くことで、ただの広いスペースに棚ができます。

棚があるとたくさん積み重ねずに済みますし、上の空間が無駄になってしまうこともありませんよね。

実際に食器を収納するときは、更にカゴやボックスを用意してください。食器をカゴに収納してから、このカゴごとキッチンの収納場所に入れます。普段使う食器だけを揃えて収納したり、お皿ならお皿、小鉢なら小鉢で種類や形で分けて収納すると良いでしょう。
グラスを収納するときはファイルボックスを使います。ファイルボックスは高さがあるので長いグラスでもグラス全体をカバーすることができます。ファイルボックスにはグラスを一客ずつ並べて収納することができます。グラス同士がぶつかって破損する心配もありません。

一人暮らしのキッチンの収納棚は、こんなものでも代用できます。

キッチンが狭いため、全ての食器を収納しきれずに溢れてしまうこともありますよね。キッチンで使う道具は多く、ボウルや鍋など大きなサイズのものも多いため、収納場所もあっという間に埋まってしまいます。

少し大きめのスパイスラックを食器棚代わりに使うことができます。スパイスラックには2段、3段と高さがあるものが多いので、食器を積み重ねることなく収納することができます。スパイスラックならキッチンのちょっとした空きスペースに置くことができます。

日常使いにしているマグカップや飯碗、お皿などの食器は、食器棚の中に片付けてもまたすぐに使いますよね。このよく使う食器は片付けずに水切りラックに出しっぱなしにしてみてはどうでしょうか。よく使う食器の収納場所を水切りラックにしてしまうのです。わざわざ食器棚から取り出す手間を省くこともできます。食器の収納場所が狭いと食器を積み重ねるため、取り出すときにガチャガチャと食器同士がぶつかり合うことも多いです。これだと食器を傷つけたり割ってしまう場合もあります。水切りラックだとそんな心配もありません。

一人暮らしにおすすめ!キッチンを有効的に使える収納方法

キッチンの収納スペースが少ないのなら、普段は収納に使わないようなところも収納場所として使う方法があります。

キッチンシンクの下には扉付きの収納スペースがあります。その扉の内側を収納場所に使ってみましょう。扉に取り付けて使うことができる収納道具もあります。

扉の上にひっかけて使うワイヤーのラックやネットがあります。これを扉の内側に取り付け、S字フックを使って吊るす収納ができます。お玉やウライ返し、トングなどよく使う調理道具が扉の内側にあると、取り出しやすくなりますよね。ヘラやピーラー、ミトンといったよく使う道具の収納に便利です。
引っ掛けて使うワイヤーには雑誌を収納するタイプやボックス型もあります。この形だとラップやホイルを収納したり、フライパンのフタの収納にも使うことができます。
キッチンの正面の壁が空いているのなら、ここにワイヤーネットを取り付けることで収納に使うことができます。S字フックを使って吊るす収納をしたり、引っ掛けて取り付けることができるボックスならスパイスの収納に便利です。

一人暮らしのキッチンの要、冷蔵庫の収納方法についてご紹介

キッチンに必ず置く家電が冷蔵庫です。冷蔵庫は1人用でもそれなりに大きさがあるので、狭いキッチンの中でも多くのスペースを使っているのではないでしょうか。できるだけコンパクトな冷蔵庫にして、キッチンを少しでも広くしたいですよね。

小さな冷蔵庫だと収納できる食品の量も少なくなってしまいます。毎日買い物するのなら別ですが、数日分の食材くらいは収納したいですよね。冷蔵庫の収納方法にも工夫が必要になってきます。

市販の食品は中身に比べてパッケージが大きい場合が多いです。買い物をしたら、まずはパッケージから中身を出してしまいましょう。外側の大きなパッケージは捨てて、中身だけをコンパクトにしてから収納します。
例えばウィンナーなら、パッケージが大きくて場所を取ってしまいます。ウィンナーは袋から出して1回分ずつラップでくるんでから冷蔵庫に入れます。
お肉類のトレイが場所をとりますので、1回に使う量で小分けにし、すぐに使う分は冷蔵庫に、残りは冷凍庫に保存しておきましょう。

野菜は冷蔵庫で保存した方が長持ちするイメージですが、全ての野菜が冷蔵保存が適しているというわけではありません。野菜によっては冷蔵庫では温度が低すぎて逆に傷めてしまう場合があります。さつまいもやじゃがいもは低温に弱く、玉ねぎやごぼうなども常温で保存することが可能です。野菜は保存方法を確認して、冷蔵庫の中が野菜でパンパンにならないようにしましょう。

キッチンの棚を整理したら、冷蔵庫の中も見直して、使いやすい収納をキープしてくださいね。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666