注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

ユニットバスのタイル掃除は汚れに効果的な簡単な方法がオススメ

ユニットバスのタイルを掃除するときは、どの汚れの原因を知ることも大切です。
汚れの種類に合わせた洗剤を使って効果的な掃除の仕方をすれば、気になる汚れをしっかりと落とすことができるでしょう。

そこで、ユニットバスのタイル掃除について、汚れ別の効果的な掃除方法や汚れを溜めない予防方法などお伝えしていきましょう。

これで、ユニットバスを使うのがはじめての人でも簡単にタイルをキレイに掃除することができます。そして、ユニットバス特有のトイレへの手入れにも気をつけてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしのスーパーの買い物術!節約のためのテクニック

一人暮らしをしているときの悩みのひとつと言えば、いかに節約するかということ。 食費の節約の...

一人暮らしの男性への差し入れにおすすめの物を厳選してご紹介

一人暮らしを始めた男性の友達に何か差し入れしたいと思っても、何がいいのか迷ってしまう女性も多...

一人暮らしが怖いのは特に夜。出来る防犯対策と注意したい事

一人暮らしは防犯面が心配ですね。 特に怖いのが女性の一人暮らしの夜ではないでしょうか。 ...

一人暮らしの子供に喜ばれる食材は?送るときにおすすめの食材

今まで一緒に暮らしていた子供が一人暮らしを始めたら、きちんと食事はできているか、健康的な生活をしてい...

一人暮らしのベッド選びでセミダブルかシングルかの疑問を解決

これから一人暮らしを始めるという方は、ベッドの購入をお考えではないでしょうか? そこで悩ん...

一人暮らしのお風呂は寒い…暖かくする方法を紹介します

一人暮らしをしているとお風呂場が寒かったり、上がった後も寒いことがありますよね。 この寒いのはどう...

一人暮らしが選びたいキッチン用品。必要なキッチン用品を厳選

初めて一人暮らしをする子供のためにキッチン用品を準備しますが、最低限何が必要なのかわからないと思いま...

一人暮らしでもできるこたつ布団の洗濯方法はコインランドリー

こたつのシーズンが終わると、こたつ布団を洗濯してから収納するのが基本です。しかし、一人暮らしをして初...

一人暮らしには布団とベッドどちらが良い?寝具の選び方について

一人暮らしを始めると一番先に購入を考えるのが寝具ではないでしょうか。布団にするかベッドにするか、迷っ...

一人暮らしの大学生が寂しいと感じる時とその対処法を紹介

希望の大学に進学出来た喜びもつかの間、実家から離れ一人暮らしが寂しいと感じていませんか? ...

一人暮らしの男子におすすめ!料理を簡単にする作り置き冷凍

一人暮らしをすると真っ先に困るのが料理。今まではお母さんが作ってくれたなど、料理をあまりしたことがな...

ユニットバスとトイレが一体!水の飛び散りが気になる床の対処法

ユニットバスとトイレ、洗面台が一緒になっている3点ユニットバス。賃貸の場合は家賃がセパレートタイプよ...

一人暮らしのタイミングはいつ?社会人なら3年という節目

今回は社会人が一人暮らしを始めるタイミングについて紹介します。 あなたは今実家暮らしですか? ...

一人暮らしの家具の配置はベッドから。お部屋を広く見せるルール

一人暮らしの狭い部屋は、家具の配置を考えるのも一苦労です。部屋の広さの感じ方には、家具の配置...

一人暮らしの暖房設定温度と温度を上げずに冬を乗り切る方法

節約をしたい一人暮らしの方が悩むのが、エアコン暖房の設定温度。 エアコンの暖房費は冷房費よりもかな...

スポンサーリンク

ユニットバスのタイルは汚れに合わせた洗剤で掃除しましょう

浴室は高温多湿の環境になりやすく、カビや水垢が出来やすい空間です。
特にタイルは石鹸カスや皮脂汚れなどの汚れが流れ込むので、様々な汚れが付着しやすい場所です。

汚れに合わせた洗剤で掃除することが、綺麗を保つポイント

しかし、ユニットバスのタイルを掃除するとき、汚れに合わせて洗剤を使い分けている人はそれほど多くはいないようです。

普段の掃除をするときは、中性洗剤一つで十分に綺麗に出来るからです。

中性洗剤で汚れが落ちなくなってきたら、頑固な汚れへと変化しつつある状態なので、出来ればその状態にまで悪化させないことが理想です。

ユニットバスのタイルの水垢汚れに効果的な掃除方法とは

ユニットバスのタイルに水垢汚れを見つけたら、きっとみなさん掃除をするでしょう。
掃除をしてピカピカなタイルになった!と思ったのもつかの間。
また見てみると同じ場所に水垢汚れがあるなんてことも。

掃除をしてタイルが濡れていると、一瞬水垢汚れが目立たなくなるので綺麗になったような感覚になります。
しかし、実は綺麗に落ちていなかったなんてことも珍しくありません。

水垢汚れの原因、水道水に含まれている成分が固まっている

そこに石鹸カスや皮脂などの汚れも合わさるので、どんどん複雑な水垢汚れへと変化してしまいます。

中性洗剤で水垢汚れが落ちない場合、強いアルカリ性になっていることが考えられます。
酸性の成分で中和する掃除をしていきましょう。

重曹と酢を使った掃除

  1. まずは重曹の粉末をタイルに振りかけます。
  2. 重曹の上から酢を注ぎます。
    (重曹と酢が反応してポコポコ泡立ちますが心配ありません)
  3. 汚れに成分が浸透するように、ラップで密封して30分~1時間おきます。
  4. 時間をおきラップを外して、スポンジなどで汚れをこすって洗い流して下さい。
  5. 洗い流した後の水滴が再び水垢汚れにならないように、水気をしっかりと取ることがポイントです。

ユニットバスタイルの頑固な黒カビもしっかり落とす掃除方法

見ただけでゾッとしてしまう黒カビ汚れ、頑固に根を張ってしまうので掃除をするにも厄介な汚れです。

黒カビ汚れも重曹と酢で掃除

タイルに傷を付けないように柔らかくこすり洗いすると、軽いカビ汚れなら簡単に綺麗になります。

しかし、問題は頑固な黒カビ汚れです。
重曹と酢、こすり洗いを駆使しても落ちない黒カビには漂白剤を使いましょう。

重曹と酸素系漂白剤を一緒に使用することで、強力な黒カビも退治してくれます。

  1. 重曹の粉末と漂白剤の粉末を同量混ぜ、水を加えてペーストを作ります。
  2. ペーストを強力な黒カビ部分に置き、成分がしっかり浸透するようにラップで蓋をして下さい。
  3. 頑固なカビを掃除するときは、数時間~一晩たっぷり時間をおきます。
  4. 時間をおいたらラップを外し、スポンジなどで仕上げのこすり洗いをして下さい。

これでも完全に落とすことが出来ない黒カビには、塩素系漂白剤の出番です。

塩素系漂白剤は非常に洗浄成分が強いですが、その分刺激やにおいも強力なので、酸素系漂白剤の後にすぐ使用することはやめて下さい。
有毒ガスが発生する恐れがあります。

日を改めて再掃除をして下さい。

ユニットバスに汚れを溜めないためには毎日の簡単な掃除がコツ

浴室に出来た汚れは、あっという間に落としにくい頑固汚れへと進化してしまいます。
汚れを溜めないように保つことが大切です。

ユニットバスは使った後の簡単な掃除がとても重要

ユニットバスを使った後の浴室内は、たっぷりの蒸気と高温で汚れがふやけて柔らかい状態になっています。
このタイミングがまさに掃除には絶好のチャンスです。

柔らかくなった汚れなら、強力な洗剤を使用しなくてもスルンと落とすことが出来るので、手間も時間も簡単に綺麗に掃除が出来ます。

毎回となると簡単な掃除でも大変という方は、ユニットバスを使った後に全体に熱めのお湯をまんべんなくかけて下さい。

シャワーをかけて残っている飛び散り汚れを落とすとともに、高温なお湯が汚れの繁殖を防ぎ水分を早く蒸発させてくれます。

ユニットバスではトイレにもカビの発生を防ぐ工夫をしましょう

ユニットバスの場合、同じ空間にあるトイレも高い湿度にさらされることになります。
独立しているトイレよりもカビが発生しやすい傾向にあるので、ユニットバスだけではなくトイレのカビ対策も必要です。

カビを発生させないためには、湿気を開放すること

カビ菌は、換気が十分ではないジメジメした空間を好み増殖し、反対に湿度の低いカラっとした空間を苦手とします。

カビ菌を増やさないためには、こまめに換気を行い湿度を逃がすことが重要です。

結露など水分があるときは、しっかりと拭き取って残さないようにしましょう。

ユニットバスに限らず、湿度の多い浴室を清潔に保つことは大変

少し掃除をサボるだけで、あっという間に汚れが拡大してしまう場所ではありますが、一日の疲れを癒やす場所がピカピカだとそれだけで気分もリフレッシュされますね。

毎日の簡単な習慣で清潔を保つことが出来るので、使った後のお手入れを大切にして下さい。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666