注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

一人暮らしにおすすめの冷蔵庫選び。自炊派なら野菜室付き

これから一人暮らしを始めるという方は、どんな冷蔵庫を選べば良いのか、容量はどれくらいのサイズが使いやすのか、お悩みの方も多いと思います。また、野菜室は付いていた方が良いのか、という疑問を持つ方もいるかもしれません。
店頭で見ると冷蔵庫はたくさんの種類があり、値段だけで決めて良いのか、本当に悩んでしまいますよね。
そこで、一人暮らしにおすすめの冷蔵庫の選び方をご紹介します。自炊を積極的にしたいという方には、野菜室も付いているタイプがおすすめです。
また、冷蔵庫選びで必ずチェックしたいことも覚えておきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしの賢い食材の買い方。食材をムダにしない節約のルール

一人暮らしを始めると「食事は節約のために自炊しよう!」と考える方が多いと思います。しかし一人暮らしだ...

一人暮らしの玄関の狭いスペースを上手に活用して収納しよう

靴をたくさん持っている一人暮らしの女性にとって、狭い玄関にどう収納するかが悩みの種でしょう。 ...

一人暮らしの台所が狭い問題こうしたら使いやすくなります

一人暮らしの狭い台所を使い勝手よくするにはどうしたらいいのでしょうか?物を置きすぎないことが一番です...

一人暮らしの狭いキッチンでもスペースをとらない!まな板収納法

一人暮らしのキッチンは狭いことが多く、調理グッズの収納にも頭を悩ませてしまいます。まな板はスペースを...

一人暮らしは一週間のメニューを作り置き!自炊を続けるコツ

一人暮らしをしている人の中には、自炊を続けたいと思っても忙しくてなかなか自炊ができない人もいるのでは...

一人暮らしのワンルームが狭い!狭い部屋をインテリアで解決

一人暮らしのお部屋はワンルームが多いと思います。広いワンルームなら問題はありませんが、狭いワンルーム...

一人暮らしにぴったりな土鍋の大きさとサイズを選ぶポイント

一人暮らしで土鍋が欲しいと思った時、真っ先に悩むのが「大きさ」ではないでしょうか。 あまりにもサイ...

一人暮らしの方におすすめな砂糖の保存方法についてご紹介

一人暮らしの方、調味料の保存方法はどうしていますか?何でも冷蔵庫に入れれば安心?調味料にはそれぞれの...

一人暮らしをアパートで始める女子大生のためのインテリアのコツ

一人暮らしを始める女子大生は「少しでもおしゃれなインテリアにしたい。」そう思っているのではないでしょ...

一人暮らしでインフルエンザにかかってしまった時の食事について

一人暮らしのときにインフルエンザにかかってしまったときには食事はどうしたらいいのでしょうか? ...

一人暮らしの食費。1週間でかかる平均金額と理想と節約術

一人暮らしでついかかってしまうのが食費という方も多いでしょう。 皆さんは1週間を、どのくら...

一人暮らしの部屋にこたつとホットカーペットのどちらを置くか

一人暮らしの部屋が寒いと感じた時に役に立つのがこたつやホットカーペットですよね。 しかし、それぞれ...

一人暮らしをするときの準備や不動産屋さんに聞くこと

一人暮らしの物件を決めるときに不動産屋さんに聞くことを予め決めておくと、後で聞いておけばよか...

一人暮らしのワンルームの狭いキッチンを上手に使う方法

ワンルームで一人暮らしをしていると、キッチンが狭くて収納する場所がない、ゆっくり料理することができな...

一人暮らしはスーパーの惣菜を活用!ストレスフリーな食費節約術

一人暮らしをしている人の中には、仕事が忙しくてなかなか時間が取れず、いつも外食やコンビニ・スーパーの...

スポンサーリンク

一人暮らしの冷蔵庫でも野菜室があると便利。サイズの選び方

一人暮らしでも複数人で暮らしていても、人間が生活するには冷蔵庫は欠かせない存在ですよね。
特に気温の高くなる夏には、食材の保管庫としてだけではなく、飲料水などを冷やすためにも必要になります。一人暮らしの場合には、家電は小さめの物を選ぶことが多いですが、冷蔵庫に関しては私はある程度大きな物を勧めます。

一人暮らしでも大きめの冷蔵庫がおすすめの理由

その理由の一つは冷凍庫です。

冷凍庫は一人暮らしで自炊をする予定なら、絶対に備えた方が良いです。
食材の長期保存はもちろんですが、普段の料理の時短や節約も欠かせません。
冷凍庫に入れられるのは、肉や魚、野菜、アイスだけではありません。
主食となる炊いた米やパンも冷凍が可能なのです。

もう一つの理由は、大きな冷蔵庫には「野菜室」がついていることです。

一人暮らしでは、「野菜室」がついているかどうかをあまり気にしない方も多いことでしょう。
しかし、一人暮らしの時には一度に消費する食材の量は少ないので、食材を新鮮に長く保存できることはとても重要です。

また、野菜には丸いものや細がないものなどあり、形やサイズがバラバラですよね。
これらを冷蔵庫に入れてしますと、冷蔵庫内はグチャグチャになってしまいます。
野菜だけを一つの引き出しに閉じ込めことで、使いやすさは格段にアップします。

大きな冷蔵庫は、ある程度まとめて食材を買いたい人や、飲み物もたくさんストックしたい人には特におすすめです。

反対に、「絶対に自炊はしないし、食材のストックもしない。」という方であれば、中に入れるのは飲み残しのドリンクや、後で食べる予定のお弁当やデザート程度になりますから、小さなタイプの冷蔵庫で十分となるでしょう。

一人暮らしの冷蔵庫で冷凍室や野菜室も広い200L以上のタイプの特徴

一人暮らしで冷蔵庫を選ぶ時に、私がおすすめするのは大きいタイプ。
特にまとめ買いをする方なら野菜室もついていて、冷凍庫も広いタイプがおすすめです。
冷凍庫が広いタイプなら150~200L位の冷蔵庫がおすすめです。
商品によりますが40~50L位の冷凍庫であることが多いからです。

野菜室もついているタイプの冷蔵庫を探すなら200L以上の冷蔵庫になるでしょう。
ドアが2ドアのタイプでも、野菜保管用のスペースが冷蔵庫内に確保されている商品もあります。

200Lを超える冷蔵庫では、冷凍庫も50L以上ある商品がほとんどです。
さらに300L近い冷蔵庫であれば、60~70Lくらいの大きな冷凍庫がついています。

一人暮らしでは、200L以上の冷蔵庫は必要ないと言われる方もたくさんいらっしゃらいます。
しかし、いざ自炊をはじめてみたら大きな冷蔵庫で良かったと思われるはずです。
特に、冷凍庫の大きさにはありがたみを感じることでしょう。

冷蔵庫には、野菜や肉、魚の保管だけを考えている方も多いです。
しかし、一人暮らしのキッチンはとにかく狭いですよね。

常温保存しようとか考えている調味料やお米も冷蔵庫で保管すれば、キッチンスペースを広く使うことが出来ますし、食材も新鮮な状態をキープできるはずです。

使いやすい冷蔵庫を選ぶには中の仕切りや野菜室の使い勝手を確認

一人暮らし冷蔵庫を選ぶ時には、冷蔵庫の大きさや容量はとても重要になります。

できるだけ初期出費を抑えるためには、できるだけ安価で、自分のライフスタイルに合った冷蔵庫を探さなくてはいけません。

しかし、冷蔵庫を選ぶ時に重要なのは、容量だけはありません。

冷蔵庫は毎日使う場所になります。
ですから、使い勝手もとても重要になるのです。「使いにくいな。」というのが毎日続くのは、意外とストレスを感じるものですよね。
日々のストレスは出来る限り少ないに越したことはありません。

使い勝手で重要になるのは、野菜室や冷凍庫、あとは細かな部分の作りです。
庫内の仕切りは合った方が整理しやすいですが、自分の思う場所になければ邪魔なだけですよね。
ですから、可動出来るタイプが自由度が高くもっともベストなのです。
可動出来ないくらいなら、仕切りなど無い方が使いやすいでしょう。

冷蔵庫ではドアポケットの使い勝手もポイントになります。
ドアポケットにはすぐに取り出したい物を入れること多いので、注意して確認したい場所です。

ワンルームなら冷蔵庫の運転音もチェック

一人暮らしで冷蔵庫を買う時には、容量を決めたら後はデザイン重視と言う方も多いかも知れませんね。
しかし、失敗するとなかなか我慢できないものもあります。

それは、「音」です。

一人暮らしの場合には、ワンルームであることも多いですよね。
ワンルーム場合には比較的狭い室内にいろいろな家具や家電を並べることになります。
間取りによっては、冷蔵庫の近くで寝ることになるかもしれません。

あなたは冷蔵庫の雑音があっても眠れるタイプですか?
冷蔵庫は庫内を冷やさ無くてはいけないので、思いのほか大きな運転音がすることがあります。
また、ずっと一定の音ではなく、強くなったり、音がしなくなったりもします。

このような音の中でも全く問題なく眠れるという人であれば良いのですが、気になってしまう方は、事前にしっかりと確認するのがおおすすめです。

眠りたいのにうるさくて眠れないのは、非常にストレスを感じるものです。

一人暮らし向けの冷蔵庫はドアの開き方にも注意

一人暮しで冷蔵庫を選ぶポイントとして、大きさや使い勝手、そして音についてご紹介してきました。
実はもう一つ、忘れがちですがとても重要なポイントがあります。
それは、「ドアの開く方向」です。

一人暮らしの場合にはワンルームなど狭い部屋に冷蔵庫を置くことが多く、キッチンスペースも限られていますので、必然的に冷蔵庫の置き場所が決まってくることがほとんどです。
冷蔵庫の置き場所にあわせてドアの開く方向を選ばなくては、いざ調理をしようと思った時に、ぐるりと回り込んでから冷蔵庫を空けなくてはいけなくなってしまいます。

私は引っ越し先で冷蔵庫の向きが合わなかったことが一度だけありますが、頻繁に自炊していた事もあり、毎日続く使い勝手の悪さがとてもストレスだった記憶があります。広い部屋であれば、置き場所を変えるという方法もありますが、狭いワンルームの場合にはそれも叶わないでしょう。

一人暮らしの冷蔵庫の購入で失敗しないためには、事前に置き場所を確認して、調理する自分をイメージしてみることが大切です。

必要な容量、使い勝手や音の確認、そしてズムーズな動線を描ける方向にドアが開くことを確認してくださいね。

冷蔵庫は値段も高いですし、頻繁に買い替えるような家電ではありません。
そのうえ使用頻度は高く、多い時には一日に何度も使う家電ですから、使い心地に関しては妥協せずに納得のいくものを選ぶのがおすすめです。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666