注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

ユニットバスにカーテンはいらない?カーテンの役割と必要性

ユニットバスについているカーテン、本当にいる?いらないのでは?と思ってしまいますよね。

1番の問題点は、カーテンの掃除のしにくさ。しっかりと水分を取らないとカビが発生してしまうことも!

そこでユニットバスについているカーテンの使用方法、カビが発生しにくい使い方、またカーテン選びのポイントについてもご紹介いたします。

カーテンを賢く利用して、使い勝手の良い浴室を目指しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしの男子学生の部屋をかっこよく見せるインテリア

大学生になって始めた一人暮らし。数ヶ月経って大学生活にも慣れてくると、部屋をかっこいいインテリアにし...

一人暮らしの狭い台所でも収納を増やすアイデア!ムダなく収納

一人暮らしの台所は狭いことも多く、収納に悩む方も多いと思います。台所には収納するものがたくさんあり、...

一人暮らしのワンルーム!狭いキッチンで鍋を上手に収納する方法

一人暮らしだとワンルームで生活している方が多いですよね。キッチンもわずかなスペースしか確保されていな...

一人暮らしのワンルームが狭い!狭い部屋をインテリアで解決

一人暮らしのお部屋はワンルームが多いと思います。広いワンルームなら問題はありませんが、狭いワンルーム...

一人暮らしに掃除機はいらない理由と掃除機なしの掃除の方法

これから一人暮らしを始めるという方は、新しい住まいの家具や家電などの準備で忙しいでしょう。 初め...

一人暮らしの台所が狭い問題こうしたら使いやすくなります

一人暮らしの狭い台所を使い勝手よくするにはどうしたらいいのでしょうか?物を置きすぎないことが一番です...

一人暮らしにぴったりな土鍋の大きさとサイズを選ぶポイント

一人暮らしで土鍋が欲しいと思った時、真っ先に悩むのが「大きさ」ではないでしょうか。 あまりにもサイ...

一人暮らしの狭いキッチンでもスペースをとらない!まな板収納法

一人暮らしのキッチンは狭いことが多く、調理グッズの収納にも頭を悩ませてしまいます。まな板はスペースを...

一人暮らしの食器の収納アイデア!狭くてもオシャレに見せる方法

一人暮らしの部屋は狭いことが多く、キッチンも食器を収納するスペースは少なく悩む人もいるでしょう。 ...

一人暮らしの野菜の保存のコツ。長持ち簡単節約テクニック

一人暮らしの自炊では栄養のバランスを考えることが大切です。 そのために、つい野菜を買い過ぎてしまい...

一人暮らしの人がスーパーに行く頻度はどのくらいが良いのか

一人暮らしの人が節約をするなら、自炊が一番と言われていますよね。 そのためにスーパーへ行っ...

一人暮らしの部屋にこたつとホットカーペットのどちらを置くか

一人暮らしの部屋が寒いと感じた時に役に立つのがこたつやホットカーペットですよね。 しかし、それぞれ...

ユニットバスの収納アイデア。狭いスペースのおしゃれな収納

狭いユニットバスは収納のスペースも少なく、バス用品や洗面用品、メイク用品などの収納にお困りの方も多い...

一人暮らしのワンルームの狭いキッチンを上手に使う方法

ワンルームで一人暮らしをしていると、キッチンが狭くて収納する場所がない、ゆっくり料理することができな...

一人暮らしの休日が暇で寂しいと感じるなら、自ら行動を起こそう

一人暮らしは気ままで自由なんてプラスのイメージを抱いている人も多いと思いますが、中には孤独を感じて寂...

スポンサーリンク

ユニットバスにカーテンはいらない?カーテンの役割

一人暮らしで部屋を借りると、トイレとお風呂が一緒になっているユニットバスであることが多いです。

ユニットバスにはカーテンがついている

このカーテンは水を弾くタイプのもので、湯船に沿って使うことが出来るように設置されているはずです。

カーテンには、シャワーの水が洗面所やトイレの方に飛ぶのを防ぐ役割がある

便座カバーを使っている場合や、洗面台の棚にメイク道具などを置いている方は、水がかかっては困ってしまいますよね。

トイレを視界に入れずに済むというメリットもある

せっかく体を綺麗にしているのに、トイレが視界に入るのはあまり良い気分ではありませんよね。

もともと設置されているカーテンはクリーム色などのシンプルなタイプですが、お店で探すと可愛いカーテンがたくさん見つかります。
自分好みのカーテンに付け替えれば、気分も上がって良い一日を過ごせそうですよね。

ユニットバスのカーテンはいらないと思う理由

ユニットバスのカーテンの役割やメリットについてご紹介しましたが、私が一人暮らしの時には、始めはつけて楽しんでいまいたが、結局外してしまいました。

なぜ「いらない」と思ったのか?

ユニットバスは、風通しのあまり良くない場所に設置されていることが多いですよね。

始めのうちは可愛いカーテンを購入して、使うたびに楽しい気分を満喫していました。
しかし、少したつとカビが生えてきたのです。カーテンのカビとりはとても大変な作業です。そのうち面倒になってカーテンを取り替えてみても、またカビが生えてきてしまいます。使用後にカーテンを拭くのが一番の解決策だと思ってはいましたが、不精な私には到底無理な方法でした。

結果、「カーテンはいらない。」ということになったのです。

ユニットバスのカーテンは本当にいらない?問題点の対処方法

ユニットバスのカーテンは使わなくても生活することは出来ます。
しかし、本当にいらないものなのでしょうか?

カーテン無しのデメリット

周囲が濡れる

ユニットバスには濡れては困るものは何も置けなくなってしまいますし、トイレットペーパーが濡れてしまうこともあります。
最も辛かったのは、冬には冷たい便座に座らなくてはいけないことです。

こういったデメリットは受け入れられないという方は、やはりカーテンが必要でしょう。

カーテンをつけることで発生する一番の問題は「カビ」

最近ではカビの生えにくいカーテンも売られていますから、備え付けのカーテンではなく、こういった機能を持ち合わせたカーテンを使ってみるのもおすすめです。

多少お値段は高価になりますが、カビ退治の手間を考えれば安い出費と思えるかも知れませんね。

ユニットバスのカーテンを外した場合

「ユニットバスにカーテンはいらない!」そんな私のような不精な貴方には、カーテン無しでユニットバスを使う方法をご紹介しましょう。

ユニットバス内に水がかかって困るものは置かない

「シャワーの水がかからないように注意するから大丈夫」と思った方は、甘いです。

カーテン無しでシャワーを浴びると、ユニットバス内には湯気が充満します。直接水がかからなくても、布製品ならしっとりと湿ってしまいますよ。

ですから、便座カバーなども外してしまうのがおすすめです。冬場は寒いので、バスタイムの度に取り替えると良いでしょう。

トイレットペーパーもしっとりしてしまうので、気になる方は外してしまった方が良いかも知れませんね。
可能であれば、トイレットペーパーに水がかからないように工夫すると良いでしょう。

カーテンを外すとカビ掃除は軽減されますが、物を置けなかったり、トイレカバーやマットが使えないなどデメリットが多いように感じるかも知れませんね。

カーテンなしの意外なメリット

それは、洗面台やトイレの掃除がしやすいことです。

私がカーテンを外してからは、バスタイムにトイレ掃除や洗面台の掃除をするのが習慣になりました。
洗面台など泡でしっかり洗った後に、シャワーで流すことが出来ます。床の掃除もシャワーで流せば、埃や髪の毛などは排水口でまとまるので、捨てるだけで完了です。不精な私は、カーテンを外してからの方がユニットバスを綺麗に保てていたように思います。

ユニットバスの基本的なカビ対策について

ユニットバスにカーテンをつけると、防カビカーテンではない限り、頻繁にカビに悩まされることが考えられます。

カーテンが無くても、カビは生える

ユニットバスには窓はなく、風通しもあまり良くない場合がほとんどです。

カビをできるだけ発生させたくないなら、換気はとても重要です。
最も理想的なのは、一日中換気扇をつけっぱなしにしておくことです。

電気代を節約したくて、すぐに換気扇を止めてしまう方は要注意です。
カビが生える原因になりますよ。

カビが生えて掃除するとなると、カビ取り用の洗剤代、照明代、水道代がかかりますし、何よりかなりの労力が必要になります。
そう考えると換気扇の電気代として月数百円の出費することは、それほど高くは無いと思います。

電気代を少しでも減らしたいなら、カーテンや壁、浴槽などの水分をタオルで拭き取るのがおすすめです。
水分が少ないほど早く乾きますよね。換気をしっかりと行って浴室を乾燥させることが、一番のカビ対策です。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666