注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

一人暮らしの野菜の保存のコツ。長持ち簡単節約テクニック

一人暮らしの自炊では栄養のバランスを考えることが大切です。
そのために、つい野菜を買い過ぎてしまい保存をするのに困ってしまったという人もいるでしょう。そんなときに、正しい保存の仕方がわかっていれば、野菜を長持ちさせることもできます。せっかく購入してきた野菜を無駄にしてしまっては、自炊の意味もありません。

そこで、一人暮らしの野菜の保存のコツとして、野菜によって適した保存方法をご紹介致します。冷凍保存など保存方法の工夫や購入前に気をつけたいこと、オススメな簡単野菜スープなどお伝えしていきましょう。

野菜の正しい保存方法によって、野菜も無駄なく長持ちさせることもでき、栄養も取れて節約もできる自炊が叶います。ぜひ早速試してみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしにコタツはいる?魅力は電気代。コタツの選び方を紹介

これから一人暮らしを始めるという方は、準備がたくさんあって忙しいでしょう。 特に家具や家電の準備は...

ユニットバスの収納術!おしゃれで機能的な収納アイデアをご紹介

狭いユニットバスで悩むのが収納方法ですが、できれば見た目もおしゃれに収納したいもの。 そこで、バス...

自炊を簡単・ヘルシーに!おすすめの材料を使って美味しい料理を

これから料理に挑戦しようと思っている人の中には、簡単でヘルシーな自炊料理を作りたいと考えている人もい...

一人暮らしのゴミ箱の置き場所のオススメや快適な暮らしのコツ

一人暮らしの部屋が狭いとゴミ箱の置き場所にも悩む人は多いでしょう。 生活をしているとゴミは必ず出る...

一人暮らしに最適なゴミ袋のサイズと地域のゴミ事情についてご紹介

一人暮らしは初めての事だらけ!ゴミ捨てだって、まずはゴミ袋のサイズに迷ってしまうのではないでしょうか...

一人暮らしの台所の狭いレイアウトで使える収納のコツ

一人暮らしの狭い台所は、どうすれば快適に使えるのかレイアウトに悩む方も多いと思います。 そこで、狭...

一人暮らしは一週間のメニューを作り置き!自炊を続けるコツ

一人暮らしをしている人の中には、自炊を続けたいと思っても忙しくてなかなか自炊ができない人もいるのでは...

一人暮らしの収納ポイント!狭いキッチンを使いやすくする工夫

一人暮らしのキッチンは狭い場合が多く、収納スペースも限られています。 節約のために自炊をし...

狭いユニットバスもおしゃれ収納でお気に入りの空間に大変身

ユニットバスはなれるまで窮屈に感じたり、使い勝手が難しいと感じることもあります。また収納が少なく困る...

一人暮らしの休日の過ごし方。充実した一人の時間を楽しむ方法

一人暮らしの休日、あなたは充実した時間を過ごしていますか?一人だと、ついダラダラとしてしまい...

一人暮らしのご飯が簡単なるアイデアについて知りたい

一人暮らしだと、ご飯のメニューは自分の食べたいものをなんでも作れば良いので簡単だと思われます。 し...

一人暮らしの和室のおすすめレイアウトとおしゃれに見せる工夫

一人暮らしの部屋が和室だと、家具のレイアウトやインテリアの選び方に迷ってしまいがち。畳や大きな押入れ...

一人暮らしに必要なものや、あると便利な家電は何か

始めて一人暮らしをするという人は、何から何まで始めてづくしですから、必要なものや、あると便利な家電は...

一人暮らしが不安で寂しい時の対処法とその乗り越え方

最初は楽しみだった一人暮らしも、やがて不安や寂しい気持ちに襲われる時がくるでしょう。 不安や寂し...

一人暮らしにタンスは不要!狭い部屋の上手な洋服収納のコツ

これから一人暮らしを始る場合には、新しい部屋で揃えるものをいろいろとリストアップしますよね。 必要...

スポンサーリンク

一人暮らしは野菜を適した保存方法で長持ちさせましょう

一人暮らしの食事では野菜不足になりがちで栄養バランスが気になります。野菜は傷みやすいため上手に使いきることができず、買うときも使い切れるかが心配でちょっとためらってしまうこともありますよね。

野菜は何でも冷蔵庫で保存するのではなく、野菜の特徴に合わせて、冷蔵庫または野菜室、室内での常温保存と分けて保存します。

玉ねぎやじゃがいもなどは冷蔵庫で保存しなくても部屋の中の涼しい場所で保管することができますし、さつまいものような暖かい地域の野菜は冷蔵庫は適しません。

葉野菜の場合は傷みやすいのが葉の部分です。寝かせて保存してしまうと、下になった葉が上の葉の重みで傷みやすくなります。葉野菜を保存するときは立てた状態で保存してください。

野菜は収穫前と同じ状態で保存するのが良いとされています。

上に向かって育つほうれん草やアスパラなら立てて保存するようにしましょう。

ちょっと面倒でも野菜ごとに適した保存方法をすることで、無駄なく上手に使い切ることができるようになります。

下ごしらえした野菜を冷凍保存すれば一人暮らしに大活躍

長く保存したいときに使えるのが冷凍保存です。肉や魚を冷凍する人も多いと思いますが、野菜も冷凍保存することができます。

野菜を冷凍する場合はあらかじめ使いやすい大きさにカットしておいたり、下茹をしておくことがポイントです。

例えば長ネギなら刻んでから冷凍することで、必要な分だけ取り出して使うことができます。味噌汁には冷凍のまま入れることもできます。使う度に刻むのは面倒なので助かりますよね。
ブロッコリーやほうれん草のような野菜は冷凍する前に下茹をしておきます。こうすることで解凍するだけで食べることができたり、そのまま料理に使うことができます。

料理別に野菜をセットしておくと更に便利にできます。例えば焼きそばに使うキャベツやもやし、ピーマンなどの野菜を1回分ずつひとまとめにして冷凍しておくと、解凍してすぐに炒めることができます。

野菜を冷凍しておくことで一人分の野菜を無駄なく使うことができ、忙しくて疲れている日でも下ごしらえしてある野菜があると料理がラクにできますよね。

一人暮らしは野菜を長持ちさせる保存の工夫が節約の鍵になる

料理をして使い切れずに余ってしまった野菜には、ちょっとした工夫で長く食べることができます。

大根やにんじん、きゅうりなどが少しずつ残ってしまった場合は、一口サイズにカットしてピクルスにしてしまいましょう。ピクルスは酢漬けなので、そのまま保存しておくよりも日持ちがします。気軽に野菜をとることができますし、酢も体に良いですよね。日持ちがしますので、たくさん作っておくと長く楽しむことができます。
ピクルスはそのまま食べても美味しいですが、細かく刻んでマヨネーズと合わせてタルタルソースを作ったり、サラダのアクセントにもなります。サンドイッチに入れても美味しいですよ。

野菜の切れ端が余ったら、小さめに刻んで冷凍保存を

冷凍野菜がある程度の量になったら、一緒に煮込んで野菜のスープを作ることができます。
普段は捨てるような野菜の皮や切れ端を使うこともできます。

冷凍庫に保存袋をひとつ用意したら、野菜の皮や切れ端などを捨てずに冷凍庫の袋の中に入れていきます。溜まってきたら全部一緒に煮込んだら野菜だしのできあがりです。最後に濾して、スープなどに使ってみてください。

野菜を無駄にしないためにも購入前に気をつけたいこと

一人暮らしの自炊では一度に使う量も少ないため、大きめの野菜などは残ってしまいがちです。また、せっかく買っても忙しい日が続いて自炊できないと、野菜を腐られてしまうこともあります。野菜を無駄にしないためには、買い物をするときにもちょっと気をつけてください。

スーパーで特売している野菜があると、使う予定がなかったのにお得感からついつい買ってしまうことがあります。特に旬を迎えた野菜は多めの量で安く売られていたりしますよね。ですが一人で食べられる量は限られています。どんなに安く買うことができても、一人で食べられないと思ったら買わないようにしましょう。腐らせて捨ててしまうことになったら安くもなくなります。必ず使いきれるかどうかを考えてから買ってください。

買い物に行く前に献立を考えておくことも大切です。献立を決めておくと、必要な食材だけを買うことができますので、無駄な買い物がなくなります。また、量の目安もつきますので、買いすぎることもなくなるでしょう。数日分の献立を考えておくのが大変な場合は、メイン料理を決めておくだけでも良いです。メイン料理の食材を中心に買ったら、副菜や味噌汁用に旬の野菜を買ったり、メインに使って余った食材を使うと無駄がなくなります。

簡単シンプル野菜スープなら保存も栄養も一人暮らしにオススメ

野菜が余って使い切れない場合は、余った野菜でスープを作っておきましょう。野菜は火を通して煮込むことでかさが減り、多くの量を摂ることができます。スープなら野菜を刻んで煮込むだけなので、とても簡単ですよね。朝ごはんにも丁度よいです。

基本のスープの作り方を覚えておくだけで、いろいろアレンジをすることができます。じゃがいもやにんじん、玉ねぎ、キャベツなどの野菜を一口大にカットしたら、水と固形ブイヨンを入れて一緒に煮込むだけです。あとは塩こしょうで味を整えて出来上がりです。

基本のスープに、水を減らしてトマト缶を入れたらトマトスープが出来上がります。トマト缶ではなく生のトマトを使っても良いですし、基本のスープにトマトピューレを加えても良いでしょう。ショートパスタを入れたり粉チーズを加えても美味しいですよ。
基本のスープに牛乳や生クリーム、または豆乳を加えるとクリームスープが出来上がります。基本のスープをミキサーにかけて濾してから牛乳を加えると滑らかなスープになります。

野菜スープなら、いろいろアレンジして楽しめるので食べ飽きることもありません。野菜がたっぷり摂れるので栄養バランスも良いです。野菜が余りそうなときはぜひ、試してみてくださいね。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666