注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

一人暮らしでもできるこたつ布団の洗濯方法はコインランドリー

こたつのシーズンが終わると、こたつ布団を洗濯してから収納するのが基本です。しかし、一人暮らしをして初めてのシーズンだと、どのようにお手入れをしていいのかわからないという方も多いと思います。
そこで、こたつ布団のおすすめの洗い方をご紹介します。
洗うにはいくつかの方法がありますが、費用面や大変さから考えてみると、コインランドリーをおすすめします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしをする年齢とは?女性が一人暮らしをするタイミング

一人暮らしを始める年齢は早いほうがいい?女性が一人暮らしをするのは勇気がいりますが、実家の居心地の良...

一人暮らしで不安を感じる女性に。後悔しない物件選びのポイント

女性が初めて一人暮らしをする時には、やはり不安を感じるものです。怖い思いをしないためには、物...

一人暮らし始めるベストな年齢はあるのか。一人暮らしのメリット

一人暮らしを始めるタイミングはさまざまあります。10代のうちに親元を離れる人もいれば、結婚するまで親...

一人暮らしの男性への差し入れにおすすめの物を厳選してご紹介

一人暮らしを始めた男性の友達に何か差し入れしたいと思っても、何がいいのか迷ってしまう女性も多...

一人暮らしのベッド選びでセミダブルかシングルかの疑問を解決

これから一人暮らしを始めるという方は、ベッドの購入をお考えではないでしょうか? そこで悩ん...

一人暮らしの休日が寂しい女性のためのおすすめの過ごし方

平日は仕事が忙しくてあっという間に過ぎていっても、休日になると寂しいと感じる一人暮らしの女性...

一人暮らしが怖いと感じる瞬間と怖い気持ちを克服する方法

一人暮らしを始めたばかりの人の中には、一人暮らしをしていることを怖いと感じてしまうことに頭を...

ユニットバスの使い方で迷うカーテンの基本的な使い方と考え方

ユニットバスの使い方で意外と悩むのがカーテンです。 ユニットバスに入る時に、カーテンを内側にすべき...

ユニットバスのカーテンの洗い方!カビを落として防ぐコツ

一人暮らしの浴槽がユニットバスの場合、シャワーカーテンが付いています。 このシャワーカーテンの洗い...

一人暮らし向け簡単DIY!賃貸でもできる楽々diyのアイデア

賃貸の場合にはdiyをしたいと思っても、引っ越しする時のことを考えると簡単に手を加えられませんよね。...

一人暮らしの賃貸マンションの選び方!ポイントと注意点

一人暮らしの最初の難題となるのがマンション探し!なかなか自分の希望にピッタリの部屋を探すことは難しい...

一人暮らしにおすすめのお米の保存方法と保存の注意点

一人暮らしでお米を購入した時、保存方法に悩んでしまうことがあります。 自炊の頻度にもよりますが、一...

一人暮らしの家具の配置はベッドから。お部屋を広く見せるルール

一人暮らしの狭い部屋は、家具の配置を考えるのも一苦労です。部屋の広さの感じ方には、家具の配置...

一人暮らしをするメリット。30代からの一人暮らしの楽しみ方

30代で一人暮らしを始めたいと考える方も多いと思います。しかし、中には30代からの一人暮らし...

一人暮らしするなら?木造と鉄筋の違いや選び方を紹介します

一人暮らしの物件を選ぶときに迷ってしまうのが、木造と鉄筋ですよね。それぞれの特徴やメリット、...

スポンサーリンク

一人暮らしのこたつ布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ

一人暮らしの冬に欠かせないのが、こたつという人もいるでしょう。エアコンの使用を抑えるために、こたつを使っている人もいるかも知れません。

そんな、魅力的なこたつ。好きな人が多いのも頷けます。布団に包まれた、ぬくぬくとした幸せ。ここで食事をしたり、TVを見たり、ついつい眠ってしまったり。

部屋にいると、冬であれば、ほぼこたつで過ごしているという人もいるでしょう。

毎日あなたに密着しているたこたつですが、シーズンが終わる頃には、こたつ布団には様々な汚れがついています。臭いは勿論のこと、温かいこたつには、ダニも多く発生します。色々な物が沢山付着していることは、間違いありません。

こたつ布団は、基本、シーズンが終われば洗濯して収納するというのが普通です。

しかしながら、自宅の洗濯機には大きすぎて入らない、クリーニングに出すと高く付きそうという考えからと、どうしてよいか分からず、そのまましまおうとしているあなた。ちょっとまってください。

そのまましまってしまうと、来シーズン使おうとした時に、大変なことになってしまいますよ。シミだらけ、カビの生えたこたつ布団は、もう元には戻らない可能性もあるのです。

そんなことにならないためにオススメしたいのが、コインランドリーでの洗濯です。しかし、中には洗って駄目なこたつ布団も存在します。

中綿のものは洗濯すると綿が固まってしまうこともあります。よって、洗濯機には向きません。

キルティングの加工がされているかどうかも重要になります。キルティング加工されていることで、綿の片寄りを防ぐことができます。片寄ってしまえば、乾燥機をかけてももう元には戻らないのです。

羽毛のこたつ布団はどうなんだろうとお悩みの人もいるかもしれませんが、問題ない場合が多いです。ぜひ、今すぐ、こたつ布団を持って、コインランドリーへ行ってみませんか。

コインランドリーは乾燥機が優秀

一人暮らしでこたつ布団を洗濯したら、コインランドリーの乾燥機を

コインランドリーでこたつ布団を洗濯したら、次は、乾燥機です。一人暮らしの部屋でこたつ布団を干すのは、なかなか難しいものですが、そんなときこそ、コインランドリーの乾燥機を利用しましょう。

乾燥機を利用すると、びっくりするくらいあっという間に乾くことに気づきます。なぜなら、コインランドリーの乾燥機はガスを使用しているため、一般的な家庭の乾燥機とは威力が違うからです。家庭の乾燥機の1/5程度の時間で乾かすことが出来ます。

時間をかけずに乾かすことができるため、生乾きのような不快な臭いもしません。

家庭の洗濯乾燥機と違い、コインランドリーでは充分に高い温度で乾燥してくれます。100度以上で乾燥するため、ダニが死滅します。また、乾燥する際の回転でダニを振り落とします。

ワンシーズン使用して、ぺたんこになったこたつ布団。コインランドリーの乾燥機を使えば、フカフカな状態が蘇ること間違いなし。

清潔になり、再び、ふんわり感が戻れば、来シーズンも気持ちよく使うことが出来るのです。

一人暮らしでも大きな洗濯機ならこたつ布団の洗濯が可能

近くにコインランドリーがないという人もいるかもしれません。コインランドリーにこたつ布団を持っていくのが面倒だという人もいるでしょう。一人暮らしだけれども、大きめの洗濯機を使っている、こたつ布団が洗濯機に入りそうだというのであれば、自宅での洗濯も勿論有りです。

しかし、いくつかの注意点があります。まずは、洗濯機で洗えるかどうか、こたつ布団に付いている洗濯表示を見て確認しましょう。洗えるのであれば問題ありません。

次にこたつ布団についている、埃やカスを落としましょう。ベランダがあれば、そこにこたつ布団をかけ、布団たたきなどで叩いたあと、そとに出てきた埃やカス、ダニを掃除機で吸い取ります。

最後に、こたつ布団の布のチェックです。
汚れはありませんか。シミはありませんか。汚れやシミが付いているようであれば、おしゃれ着用の洗剤の原液を、汚れに直接塗りつけておきましょう。その一手間で、洗濯機の汚れ落ちがぐんとよくなるのです。

一人暮らしのこたつ布団を洗濯機で洗う方法

あとは、洗濯機に投入するだけなのですが、ここで大切なのことがもう一つ。洗濯機に直接入れるのではなく、ネットを使用してください。

一人暮らしでこたつ布団を洗濯する際のコツ

汚れた部分が外に来るようにして、ネットの大きさに合わせてこたつ布団をたたみます。ネットを使用することには理由があります。こたつ布団が痛むのを防いでくれるだけでなく、洗濯機の中でこたつ布団が広がるのを防止し、よって全体を綺麗に洗濯してくれる効果が期待できるのです。

洗濯機のコースは、毛布コースや手洗いコースがオススメです。洗剤は、おしゃれ着洗い用の洗剤を使用してください。酸素系漂白剤や柔軟剤を併用して使用すると、より綺麗に、柔らかく仕上がります。

注意点は、脱水をしすぎないことです。脱水のし過ぎは、中の綿が偏ってしまったり、型崩れの原因に繋がります。

洗濯したこたつ布団はしっかり乾燥させること

洗濯が終了したこたつ布団は、しっかり中まで干しましょう。

二日程度干すことが理想的です。しっかり乾かないとカビが発生してしまいます。

干す前には、水をしっかりと切ってください。水をしっかりと切った状態で、物干し竿二本をつかってM字になるように、布団をかけます。

このように干すことで、布団の重なりを減らし、風通しが良くなります。早く乾かすことができるでしょう。中の綿が偏らないように、布団を手で叩いておくと良いでしょう。綿の片寄りを防ぐことができますよ。

自宅の洗濯機に乾燥機の機能があるのであれば、使用してみるのも良いでしょう。自然に乾かすよりも、もっと早く乾かすことができます。

こたつ布団のように、中に綿が入った厚手の物を乾燥させるときは、短時間で、完全に乾かすということが重要になります。

できれば、コインランドリーの乾燥機を利用するのがベストですが、近くになかったり、行けないなどの理由がある場合もあるでしょう。自宅で洗濯した場合は、一工夫して早めに乾かすということを意識しましょう。

こたつ大好きなのは猫だけでなく人間も同じです。こたつのぬくぬく感は、こたつ本体と布団の両方があってこそ。あなたは、こたつ布団にも愛情を持って、接していますか。

一人暮らしの寒い冬にしっかりと温めてくれたこたつとこたつ布団。シーズンオフには、しっかりと愛情を込めて洗濯してあげましょう。洗濯しっかりしてから保管することで、来シーズンも気持ちよく使うことができますよ。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666