注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

ワンルームといった一人暮らし部屋の場合はクローゼットが狭いため、収納術を知りたいという方も多いのではないでしょうか。
特に女性の場合は服の数も多いので、クローゼットに収納しきれないこともあると思います。そこで、一人暮らしが試したいクローゼット収納術、収納ポイントについてご紹介したいと思います。
クローゼット内のデットスペースを上手く活用しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしの女性の防犯対策!地域や物件選びと防犯対策を解説

これから大切な娘さんが一人暮らしを始めるという時、気になるのが女性の一人暮らしの防犯対策ではないでし...

一人暮らしのカーテンの値段の相場を理解して上手に選びましょう

一人暮らしを始める人は、少しでも安く新生活に必要な物を揃えたいと考えるでしょう。 カーテンもその一...

一人暮らしでゴミ箱は何個必要か。ゴミの分別を考えた個数を準備

一人暮らしをされている皆さん、部屋の中にゴミ箱は何個おいてありますか? ゴミ箱が少ないとゴミ箱...

一人暮らしにタンスが必要なときの選び方のポイントや収納術

一人暮らしの悩みといえば収納。一人暮らしにタンスは必要ないという意見も多いですが、洋服が好きなオシャ...

一人暮らしの部屋を風水的に良いインテリアで埋め尽くしたい 

一人暮らしの部屋に置くインテリアは、自分が選んだり、誰かから譲ってもらったものを自分の使いやすいよう...

ユニットバスの換気扇はつけっぱなしが良いというのは本当なのか

マンションや新しいお家に設置されるのが当たり前になってきているユニットバスですが、「換気扇はつけっぱ...

一人暮らしの外食の頻度と上手な食費の節約方法

一人暮らしだとついつい外食が多くなってしまいがちです。仕事で帰りが遅くなった時や、友人に誘わ...

一人暮らしで玄関の防犯に役立つものと物件探しチェックポイント

これから一人暮らしを始めてみたいという女性にとって、防犯は最も気になることではないでしょうか。物件を...

一人暮らしをする年齢とは?女性が一人暮らしをするタイミング

一人暮らしを始める年齢は早いほうがいい?女性が一人暮らしをするのは勇気がいりますが、実家の居心地の良...

一人暮らしの湯船は何日間使える?お風呂のお湯替えについて

一人暮らしの湯船は何日までなら追い焚き可能なのでしょうか?なんとなく、次の日の朝に追い焚きをしていま...

一人暮らしの猫はかわいそう?猫は孤独に強く運動出来ればOK

猫が好きという方は、一人暮らしでも猫を飼いたいと思うでしょう。 猫との暮らしは楽しいでしょうが、...

【一人暮らし】女性が部屋を選ぶときのポイントと注意点を解説

これから一人暮らしをしようと考えてる女性の中には、防犯面を考えてどんな部屋を選べばいいのか頭を悩ませ...

一人暮らしの大学生、男性の場合の費用や生活に必要な物や節約術

これから一人暮らしを始めるという男子大学生の為に一人暮らしに関する情報を紹介します。まずは一番気...

一人暮らしの子供に喜ばれる食材は?送るときにおすすめの食材

今まで一緒に暮らしていた子供が一人暮らしを始めたら、きちんと食事はできているか、健康的な生活をしてい...

一人暮らしのトイレットペーパーをおしゃれに収納するコツを解説

一人暮らしの狭いトイレ。トイレットペーパーはどこに収納すればいいのか悩む女性も多いでしょう。 ...

スポンサーリンク

一人暮らしのクローゼット収納術。おすすめはハンガー収納

一人暮らしでまず悩むのが、洋服の収納術ではないでしょうか。オシャレな人であればあるほど衣装持ちの人も多いでしょう。

一人暮らしは快適なのですが、実家と違い、沢山の収納がないのが現状です。コンパクトなワンルームには、それほど収納もありません。クローゼットを有効に使いましょう。

まずはクローゼットの中を確認して見てください。そこにハンガーをかけるポールは付いていますか?付いていなければ、突っ張り棒などで、押し入れやクローゼットの中に、ハンガーラックを作ってしまいましょう。突っ張り棒はある程度の耐荷重のある強力なものを使用しましょう。

ハンガーで洋服を掛けたら、次は下の部分です。下の空いたスペースも見逃すわけには行きません。この部分に引き出し式の収納を置いたりなどして、空間を有効に使いましょう。

一人暮らしが試したい、クローゼット下のスペースを有効活用した収納術

一人暮らしでクローゼットを上手に使うには、ちょっとした隙間を有効に使うことが大切になります。ハンガーで洋服を掛けたのであれば、必ず下には空きスペースができるはずです。

クローゼットは実際かなりの奥行きがある場合もあるので、私が一番にお勧めするのは、引き出し式の収納です。引き出しの奥行きはクローゼットに合わせて用意してください。
奥行きがあると取り出しにくいのではと考えがちですが、そのような場合は、真ん中に仕切りをつけると良いでしょう。真ん中より奥には、オフシーズンの洋服を、手前にはシーズン中の着る洋服を収納するというのが賢い収納術です。

小物やカバン、下着なども、この引き出しに収納するのもよいかもしれませんせんね。

必ず引き出しに収納する際には、引き出した時に上から見てわかる収納でなければなりません。そのため、立たせて収納するというのもポイントになります。

クローゼット下の引き出し式の収納はあくまでも、見やすく、取り出しやすく、奥行きを活かすというのがポイントになるでしょう。

とにかく服が多い一人暮らしの方におすすめのクローゼット収納術

クローゼットのポールに洋服をかけた時、ちょっと気になるのが、下の空きスペースだと思います。

空きスペースを有効に利用するのが、賢い収納術

とは言え、一人暮らしをしていると、なかなか洋服をゆっくりと畳んでいる暇などないという人もいるでしょう。

クローゼットの二段使いのメリット

ポールが二段になれば、それだけ、多くの量の洋服を掛けることができます。洋服を掛けて収納することのメリットはいくつかあります。

1.畳まなくてもよいということ

洋服を畳むというのは、結構手間のかかる作業です。時間がなくていちいち畳んでいられない、畳むのが苦手、クローゼットの中の引出し収納にグチャッとしたまま、洋服を突っ込んでいるなんて人もいるでしょう。
特にグチャッとしたまま収納してしまうと、余計にスペースが取られてしまい、多くの洋服を収納することができなくなってしまいます。

畳まなくてもよいというのは、時間の短縮だけでなく、簡単にしかも多くの洋服を収納できる秘策でもあります。

2.洗濯して乾いた洋服を、ハンガーから外さずにそのままクローゼットにしまえること

この流れがスムーズに行うことができれば、それほど楽なことはありません。洋服がシワになりにくいというのも、メリットでしょう。
Tシャツは畳んで収納などという、固定観念に縛られる必要はありません。

3.全て掛けて収納するので、どこに何があるのか見やすいということ

上のポールにトップス、下のポールにズボンやスカートという様に掛けておけば、朝のコーディネートも時間がかからず楽に決まります。

ところで、ポールを二段にする方法ですが、突っ張り棒などを、真ん中あたりの空きスペースにつけるという手もあるでしょう。

オススメしたいのが、ポールの両端を上のハンガーラックから紐で吊るしてしまうという方法です。

上段よりも少し短めのポールで2段目のハンガーラックを作成すれば、端の方が少し開くので、開いた部分はコートなど長い物を掛けるのに使えます。

その場合、少しずらして2段目のポールを作成するというのが、ポイントになります。

クローゼット上部の収納ポイント

一人暮らしの部屋のクローゼットの収納で、何を収納して良いのか悩むのが、ポールの上にある棚だと思います。押し入れで言うと、枕棚に当たる部分です。

この部分は、クローゼットの中で一番取り出しにくい場所になります。

クローゼット上部は落ちてきた時のことを想定して軽いものを収納するべき

重たいものを収納してしまうと、万が一落下してきた時、怪我をしてしまう可能性もあります。

オフシーズンの衣類や小物、普段あまり使わない冠婚葬祭用のバッグ、夏になって使わなくなった毛布など、衣類収納袋などの軽い収納袋を使って収納するのがベストです。

取り出しやすいように、取っ手が手前に付いているものを選ぶと良いでしょう。

プラスチックの引き出しなどは、クローゼット上の収納にはオススメできません。

収納術を試す前に、クローゼット内の服を減らすことも大切

一人暮らしの人でオシャレが大好きとなると、一番最初に部屋を決める際に収納が気になるところだと思います。収納重視で部屋を決めようとすると、大きな部屋を選ぶしかありません。

また、今住んでいる部屋がコンパクトでクローゼットもそれほど大きくないという人もいるでしょう。今ある洋服でさえ、クローゼットに収まっていないのに、気に入った洋服をショップで見つけては、ついつい買ってしまうというあなた。その購入した洋服は、一体どこに収めるのでしょうか。

その洋服がクローゼットに収まりきらないという事は、あなたにだってわかっているはずです。オシャレをしたいという気持ちはよく分かります。しかし、洋服が溢れかえった部屋で、どのように落ち着いた一人暮らしを満喫できるというのでしょうか。

洋服を収納する場所がないと悩む前に、まずは、あなたにその洋服が全て必要なのかをよく考えてみましょう。オシャレを楽しみたいのであれば、お気に入りの洋服をとことん着るべきでしょう。余り着ていない洋服、サイズが合わない洋服、似合わない洋服は、いっそ処分してしまいましょう。

処分すると、クローゼットの中には、本当のお気に入りの洋服しか残らないはずです。お気に入りの洋服が見やすく整頓されていれば、洋服選びも楽しくなります。スッキリとしたクローゼットの中はとても魅力的に見えるでしょう。

洋服がちょっと少ないと感じる人は、アクセサリーなどでアレンジを楽しみましょう。

一人暮らしであれば、洋服を快適に収納するためにもクローゼットの収納術を知ることはとても大切なことですが、洋服を減らすことで今以上に快適に収納できるることもあるのです。

窮屈な状態でパンパンにクローゼットに詰め込まれた洋服も、きっと息苦しさを感じているはずです。

余裕のある収納スペースができてこそ、クローゼットの収納術の本当の極意と言えるでしょう。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666