注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

【一人暮らしのご飯】簡単なのに手軽でおいしいものを大特集

一人暮らしのご飯は、時間をかけずなるべく簡単なもので済ませたいと思っている人の方が多いでしょう。

しかし、簡単でもおいしいものが食べたいですよね。

そこで今回は、簡単なのにおいしい一人暮らしのご飯メニューをご紹介します。一人暮らしに不足がしがちな野菜をたくさん食べられるメニューや麺類のメニューもありますので、ぜひ参考にして下さい。

また、ご飯を冷凍保存する場合のコツについても説明します。炊きたてのようなご飯を味わってみませんか。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしの部屋が寒い時に出来る対策は何があるか

一人暮らしをしていて楽しいことや困ることはたくさんありますが、その中でも「寒い」というのは、...

1人暮らしで自炊をする時におすすめのメニューを知りたい

1人暮らしで自炊をしている人は、自分好みの料理を作るため、ついついメニューがマンネリになりがちです。...

一人暮らしの人が洗濯するタイミングの平均的な頻度を知りたい

一人暮らしをする時は、食事も掃除の洗濯も基本的にはすべて自分でしなくてはいけません。 他の...

一人暮らしはスーパーの惣菜を活用!ストレスフリーな食費節約術

一人暮らしをしている人の中には、仕事が忙しくてなかなか時間が取れず、いつも外食やコンビニ・スーパーの...

一人暮らし向け野菜の上手な保存方法。野菜を長持ちさせるコツ

一人暮らしだと野菜を買ってきても、使いきれずにダメにしてしまった、という経験がある方も多いと思います...

一人暮らしにコタツはいる?魅力は電気代。コタツの選び方を紹介

これから一人暮らしを始めるという方は、準備がたくさんあって忙しいでしょう。 特に家具や家電の準備は...

一人暮らしの人が野菜を育てる時に、おすすめしたいこと

一人暮らしの人が休日にやることといえば、習い事をしたり、釣りやゴルフなどのアウトドアな趣味な...

一人暮らしは家具をおしゃれに見せるポイントや配置のコツ

一人暮らしの部屋は自分好みで落ち着ける空間にしたいものです。 これからはじめて一人暮らしを...

一人暮らしでも揚げ物を美味しく作るコツと油の処理方法

一人暮らしをしていると、揚げ物を揚げたくでも、なかなか一人分を揚げるというのはちょっと面倒に感じるこ...

一人暮らしにタンスは不要!狭い部屋の上手な洋服収納のコツ

これから一人暮らしを始る場合には、新しい部屋で揃えるものをいろいろとリストアップしますよね。 必要...

一人暮らしの冷凍庫!見やすくて使いやすいおすすめの収納方法

一人暮らしを始めると食費の事が気にかかるようになります。食費を節約するために自炊を始めたり、食材や食...

狭いユニットバスもおしゃれ収納でお気に入りの空間に大変身

ユニットバスはなれるまで窮屈に感じたり、使い勝手が難しいと感じることもあります。また収納が少なく困る...

一人暮らしをするときの準備や不動産屋さんに聞くこと

一人暮らしの物件を決めるときに不動産屋さんに聞くことを予め決めておくと、後で聞いておけばよか...

一人暮らしのトイレインテリア。おしゃれ空間を演出するポイント

一人暮らしの殺風景なトイレに素敵なインテリアを置いておしゃれなトイレにしたい!そんな方も多いのではな...

一人暮らし用アパートの選び方。女子学生が住む時のポイント

進学を機に娘が一人暮らしをするとなると、アパートの選び方にも力が入ります。 大事な娘ですから、やは...

スポンサーリンク

一人暮らしのご飯は、簡単でも野菜をたっぷり摂れるメニューがおすすめです

一人暮らしのオススメの簡単メニュー・ビビンバ

  • 市販の味付きもやし
  • 目玉焼き
  • 豚挽き肉
  • ごはん
  • 粉唐辛子
  • ごま油
  1. 豚挽き肉はおろししょうがとしょうゆ、みりんで下味をつけておきます。下味の付いたひき肉をいためます。ひき肉をいためる時はすぐにかき混ぜずしばらくハンバーグを焼くようにそのまま焼き付けると水っぽくならず肉感が出ておいしいです。
  2. 市販の味付きもやしの水を切って、少し唐辛子とごま油を入れあえます。
  3. ひき肉が出来たら入れ物にうつし、キッチンペーパーでフライパンを拭いたらそのフライパンで目玉焼きを作ります。
  4. 器にご飯をよそい、ひき肉を盛り付けます、その上にもやしを乗せて、焼きあがった卵をのせて出来上がりです。ひき肉の味で丁度良い味になると思います。

一人暮らしのご飯は麺類にしよう!簡単メニューをご紹介します

簡単かま玉うどん

  • うどん(乾麺でもゆでうどんでもどちらでも)
  • ゴマ
  • ねぎ
  • しょうゆ
  1. うどんをゆでます。乾麺なら8分~10分くらいかかります。ゆでうどんは熱湯にくぐらせる程度で良いです。ゆですぎると柔らかくなりすぎてしまうので注意しましょう。乾麺をゆでるときは大き目のお鍋でかき混ぜてゆでましょう。
  2. 茹で上がったらそのままうつわに入れて卵を割りいれて、しょうゆをかけましょう。ゴマやねぎなど入れると風味が出ておいしいです。

一人暮らしの簡単ご飯に必要な調味料を揃えましょう

一人暮らしの簡単ご飯づくりにあると便利な調味料

  • 料理酒
    料理酒には風味というものがあります。少し塩分が入っていて料理酒やや清酒とは出来上がった料理に違いがあるようですが、これから料理を始める時はお手頃なサイズの料理酒風を使ってみても良いでしょう。
  • みりん
    みりん風とみりんがあります。風のほうが少しさらさらしていてます。みりんは少し色が濃く味も深い感じがします。料理のできばえに差が出そうですが、我が家ではお手頃な価格のみりん風を使って色々な料理を作っています。
  • 味噌
    出汁入りタイプやだしの入っていない味噌があります。出汁入りのものは少し柔らかい感じがします。味噌汁など汁物を使うときは出汁入りの味噌が溶けやすく使いやすいです。

  • 粗いタイプのものやさらさらタイプの塩があります。粒が粗いものを使っていますが料理を選ばず色々な料理に使うことが出来ます。
  • 砂糖
    白い砂糖や少し粒が粗い三温糖、きび糖など色々な砂糖の種類があります。我が家ではきび糖を使っています。料理にはコクが出るようで使いやすいですが、飲みものには少し甘みが足りないようで量を多く使ってしまっています。
  • サラダ油
    フライパンでの焼き物や揚げ物の時に使います。大きなサイズもありますが、小さなものもあります。たくさん使わないときは小さなものを購入すると良いでしょう。
  • ごま油
    焼き物や料理の風味付けなどに便利です。サラダなどの生野菜にごま油と塩で味付けすると簡単に生野菜の栄養を摂ることが出来ます。
  • しょうゆ
    しょうゆは麺や焼き物などに大体使う調味料のひとつです。昆布しょうゆなど出汁の風味が聞いているしょうゆもあります。
どれも少量タイプのものがあります。最初は少量タイプのものから始めてみて、本当によく使う必要な調味料を絞っていくのも良いでしょう。

一人暮らしのご飯は休みの日に作って保存しておきましょう

我が家の作りおきおかず

  • 切干大根
    切り干し大根、にんじん、ひじき、おあげで作っています。おあげを多めにすると食べ応えがありおかず感が出るようです。
  • きんぴら
    定番のごぼう、にんじんのきんぴらもつくりますが、レンコンとにんじんをいちょう切りに薄く切ってきんぴらの味付けで仕上げて作ることもあります。ごぼうとにんじんにきんぴらは太く切ったり、細く切ったり日によって食感を楽しんでいます。
  • ナムル
    もやし、にんじん、ピーマンを細く切りさっとゆでるかスチームケースに入れレンジにかけます。火が通ったらしっかり水気を切って、ごま油と塩で味付けするとカラフルなナムルが出来上がります。塩を先に入れてしまうと野菜から水気が出てしまうので先にごま油をいれることを忘れずに。

多く買ってしまった野菜のとおすすめの食べ方

  • 大根
    ふろふき大根やおでんの大根のサイズにきって生のまま冷凍します。冷凍する前に面をとり、中心に十字をいれてから冷凍すると使うときそのまま使う事が出来て便利です。その後凍ったままお鍋に入れると生のものを使うときよりも味が染み込みやすいです。
  • にら、ねぎ
    ねぎは薬味用に小さくカットして袋に入れて平らに広げた状態で冷凍します。にらは5センチくらいの長さに切って平らにした状態で冷凍すると色々な料理に使えます。ねぎはある程度凍ったら砕いておくとバラバラになり使うとき便利です。にらはそのままでもくっつかないです。ねぎもにらもとけてしまうと全部一体化してしまうのでどちらも使って残ったらすぐにまた冷凍庫にしまいましょう。

ご飯は「炊きたて」の状態で冷凍することが美味しく食べるコツ

一人暮らしにおすすめのご飯の冷凍保存方法

ご飯を多く炊いて冷凍するにはここを注意するとおいしく食べられます。

炊き立てのご飯を包む。

炊き上がったご飯が熱いうちに冷凍の準備をしましょう。ラップに包む時はいつも使っている茶碗にラップを敷きその上からご飯を入れると手が熱さから守られ、ご飯の量も適量になり便利です。測ったごはんはふんわり空気の層があるように包みます。押しながら包んでしまうとご飯がつぶれて固まってしまったことがあります。ラップの隙間がないように包みましょう。

冷凍庫に入れる。

冷凍庫に入れるときは他の冷凍食材に影響が出ないようにある程度冷めてから入れましょう。急速に冷やすとおいしくなるため、アルミのバットかない場合は冷凍庫の接地面が多いところに入れて冷凍しましょう。

解凍をする時は

冷凍庫から出して凍ったまますぐに電子レンジにかけましょう。少しでもとけてしまうととけ出た水分を含んでご飯が柔らかくなってのびてしまいます。解凍し終わって暖かくなったご飯は混ぜて水分を飛ばしたほうがおいしくなります。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666