注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

一人暮らしの湯船は何日間使える?お風呂のお湯替えについて

一人暮らしの湯船は何日までなら追い焚き可能なのでしょうか?なんとなく、次の日の朝に追い焚きをしていましたが実は追い焚きは冷たい水を温めるという機能ではなかったんです!?

なぜ次の日は、追い焚きではなく湯を張り替えたほうがいいのでしょうか?

薄々、気がついてはいたけれど目をつぶってきた人はこれからはきちんとお湯を張り替えましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしにおすすめのお米の保存方法と保存の注意点

一人暮らしでお米を購入した時、保存方法に悩んでしまうことがあります。 自炊の頻度にもよりますが、一...

一人暮らしの暇つぶしに最適な方法は?社会人の暇つぶし方法

忙しく働いて休日をやっと迎えたのに、いざ休みになるとやることがない!一人暮らしで家にいてもつ...

一人暮らしでハムスターを飼う時は、夏の暑さ対策を考えよう

一人暮らしでハムスターを飼うなら、夏の暑さ対策のことをしっかり考えておかなくてはなりません。 「こ...

一人暮らしで救急車を呼ぶとき鍵はどうする?呼ぶ前後の対応

一人暮らしで救急車を呼んだ場合、鍵はどうなるのでしょうか?もし身動きが取れなくて鍵をかけている状態だ...

一人暮らしの引っ越しの挨拶・男が挨拶をする際のマナーと注意点

一人暮らしをするときは、近所の方に引っ越しの挨拶をするのがマナーです。ですが、男の一人暮らし...

一人暮らしには布団とベッドどちらが良い?寝具の選び方について

一人暮らしを始めると一番先に購入を考えるのが寝具ではないでしょうか。布団にするかベッドにするか、迷っ...

バイト面接の自己PRの上手な答え方や書き方のポイントを紹介

バイトの面接では自己PRを聞かれることがあります。自己prでは自分の長所などを答えようとする人も多い...

一人暮らしの子供がもらって嬉しい食べ物!送る時に入れたい食品

お子様が一人暮らしをしていると、きちんと食事をとっているのか心配になりますよね。 不摂氏な生活をし...

一人暮らしに不安を感じている大学生のために解消法を教えます

親から離れて大学生から一人暮らしを始めるとなると、誰でも少なからず不安を抱えているでしょう。...

一人暮らしのガスコンロは、一口で良いのか、二口にすべきか

一人暮らしをしようと思った場合、ただ値段や立地条件だけを見れば良いわけではありません。 キ...

ユニットバスのメリット・デメリット!使い方に工夫で快適生活

これから一人暮らしをしようと思っている人の中には、できるだけ家賃を安く抑えたいと考えている人もいるの...

一人暮らしの暖房はコスパを考えて選ぶ!オススメや節約方法

一人暮らしでは暖房費を節約したいと考える人も多いでしょう。 できれば暖房器具もコスパの高いものを選...

一人暮らしのトイレットペーパーをおしゃれに収納するコツを解説

一人暮らしの狭いトイレ。トイレットペーパーはどこに収納すればいいのか悩む女性も多いでしょう。 ...

ユニットバスの使い方で迷うカーテンの基本的な使い方と考え方

ユニットバスの使い方で意外と悩むのがカーテンです。 ユニットバスに入る時に、カーテンを内側にすべき...

一人暮らしの物件探しのコツ!失敗しないためのポイントと注意点

はじめて一人暮らしの物件探しをするときは、何もわからずになんとなく住みたい部屋を選んでしまう...

スポンサーリンク

何日も追い焚きするよりも湯を張るほうがお得?一人暮らしの湯船

一人暮らしをしていて、お風呂の湯船は何日まで使用できるのか、自分一人しか使用しないので、一日だけ使用して、そのまま捨てるのも勿体無いなと感じている方いますよね?
大体のお風呂は、追い焚きの機能が付いています。それを使用してお風呂のお湯にかかる料金を節約するというのも確かに一人暮らしのアイディアだと思います。

それも節約になりますが、それは外の空気が暑い時期、夏には節約になります。冬の時期は外からの空気が冷たい為、追い焚きでお風呂の全体的な温度を高くするよりは、初めから新しいお湯を使用した方が全体的なお風呂のお湯の温度をより高くできます。

一人暮らしで湯船に費やする料金を節約したい方は、季節によって、追い焚きの機能を上手に使い分ける事をお薦めします。

夏では効果的ですが、冬ではそれ程の節約にはなりません。

でも、夏場はそれでも少しは節約できるというのは、一人暮らしの方にとって、ちょっとした豆知識になりますね。

一人暮らしの湯船であっても何日も入るのはおすすめしません

湯船のお湯、追い焚きの機能を使って夏場はお湯の温度のコントールをする事ができるのは事実です。節約にもなると思います。ただ、あまり衛生的ではないので、何日もその様な湯船に浸かる事はお薦めできません。

温度調節は追い焚き機能で調節できても、湯船の中には、バイキンが沢山います。恐らく、少し臭いも発生するので、例え一人暮らしであなたしかその湯船のお湯を使わないとしても、あまり何日もそのお湯を使用するべきではありません。

一人暮らしでも理想的には、湯船のお湯を一回一回捨てて、お風呂のお掃除をすべきです。

ですので、「夏場は追い焚き機能を使えば、節約になる」と知識は得ても、それに頼って、何日もそのお湯でお風呂を済ませるのはやめましょう。

やってみたらわかりますが、新しいお湯とはやっぱり違います。節約を考えたら、シャワーを使う時間を減らす、湯船に使うお湯の量を減らすなど、別の工夫を試した方がより衛生的だと思います。

何日も使えない湯船の残り湯は洗濯に使いましょう

一人暮らしをしていて、たった一人しか使わないお湯の上手な再利用方法。節約はこの際諦めて、洗濯に使ってみたらいかがですか?

湯船に使うお湯を洗濯に再利用する方法は、多分、他の方からも聞いた事があると思います。これで何が節約できるかというと、一人暮らしの水道代が浮きます。お湯にかかる料金の節約にはなりませんが、水道代は浮きます。

また、湯船で使ったお湯を洗濯に使用すると、もう一つ、「へぇ、意外!」と思えるメリットがあります。実は、服についたシミが落としやすくなるんです。

一人暮らしであっても、専業主婦であっても、一度洗濯をして、服にあるシミが取れないと「折角洗濯をしたのに!」と苛立ちますよね?その問題も湯船のお湯を洗濯で再利用する事で少しは解決になります。

ただ注意点があります。洗濯でも、湯船に使うお湯は洗う部分に使い、すすぎには使用しないで下さい。すすぎに一旦湯船に使ったお湯を使用すると、お風呂の臭いが洗濯物に付いてしまいます。

一人暮らしのお風呂にかかる代金を節約する方法

お風呂、湯船にかかる代金はできるだけ下げたいのが、主婦や一人暮らしをしている方の願いです。だったら、お湯を何日も使うのも節約方法なのかな?と思われるかもしれませんよね?

その方法はあまり衛生的ではありません。お湯を何日も使用するよりは、湯船に使うお湯の量を減らす方が経済的かつ、衛生的です。

あなたが半身浴が好きなのであれば、是非それを一人暮らしでも実行して下さい。湯船に使うお湯の量が減るので、一石二鳥、代金が安くなります。
でも、「え、私お湯にはしっかり浸かりたいのですが」という方は、お湯の設定温度を変えましょう。

エアコンと同じ考えだと思いますが、少し下げるだけでもお湯にかかる代金は安くなります。一人暮らしで毎日お風呂に入りたい方はそんな方法で節約できますよ。

後は、シャワーを使う時間を減らす、それでも節約になります。もしくは、湯船に使ったお湯でシャワーの代わりにするのも、節約になります。両方、是非試して下さい。

一人暮らしならでは?画期的な湯船の使い方

一人暮らしをしているあなたのアパートのお風呂場、あなたの体を洗うスペースはありますか?都会の暮らしだと、無いケースもありますよね。きっと、狭いお風呂場で湯船につかっていると思います。そんな時は、肩くらいまでお湯に浸かって、最後に頭を洗う時、体を洗う時にそのお湯を使用すると、シャワーを使わずにあなたの体を綺麗にできます。

シャワーを使用すると、その分、お湯を使用するので、代金が高くなります。その部分を節約するには、湯船のお湯に浸かって、そのお湯であなたが綺麗にしたい部分を洗う事です。

シャワーを使って体を洗いたい方には少し物足りないかもしれませんね。でも、そうやってお風呂にかかる料金を少しは減らす事ができます。少し試しませんか?一人暮らしでも毎日お風呂に入れることには変わりはありません。効率よく、湯船にあるお湯を使い、お風呂にかかる代金を減らしましょう。

一人暮らしで湯船にかかる料金を減らそう?何日くらい同じお湯を再利用できるのかな?知識が必要になります。正直、あまり同じお湯は使わない方が衛生的ではあります。追い焚き機能も使えますが、あまり衛生的ではありません。それよりはシャワーの使わないように工夫する、もしくは、湯船に浸かる量のお湯を減らす方が節約になります。上記でより具体的な節約のアイディアを紹介しました。是非参考にして実践して下さい。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666