注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

お風呂のユニットバス!コーキングが剥がれる原因と対処方法

ユニットバスのコーキングの剥がれが気になる場合、リフォームが必要な時期なの?と感じますよね。

コーキングは長年使用していくと、劣化してしまうものです。もちろん業者さんを頼んで修理をしてもらうのが1番ですが、なるべく安く済ませたい。と考える方もいらっしゃるでしょう。

そこでコーキングが剥がれる原因から対処方法、普段のユニットバスのお手入れについてまで、ユニットバスとコーキングについてご紹介をいたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしのガスコンロは、一口で良いのか、二口にすべきか

一人暮らしをしようと思った場合、ただ値段や立地条件だけを見れば良いわけではありません。 キ...

一人暮らしが孤独!独身を卒業したい女性が孤独を解消する方法

一人暮らしが長くなってきたとき、独身の一人暮らしをしている自分のことを孤独だと感じることもあります。...

一人暮らしの部屋にマットレスを直置きするのは良いことなのか

一人暮らしの人の中には、寝床の費用を安く済ませようとして、ベッドフレームを買わず、マットレスを床に直...

一人暮らしの食事で心配な栄養面。まずは朝食に目を向けよう

一人暮らしを始める子供の食事で心配になるのが、栄養面です。 外食が多くなってしまうのでは?コンビニ...

一人暮らしの暖房はエアコンだけで冬は乗り切れるのか

一人暮らしの部屋は大抵の場合あまり面積が広くないので、暖房はエアコンだけでなんとかなりそうですよね。...

一人暮らしは料理する方が節約になる!食費節約のポイント

一人暮らしで食費を節約したいなら、簡単な料理でも自炊をした方が断然節約になります。 ただし、何も考...

一人暮らしで猫を飼う時の費用と猫を飼う前にチェックしたいこと

散歩の必要がない猫は、一人暮らしにぴったりなペット。 ただ、一人暮らしで節約をしながら生活...

一人暮らしの休日を潰してまで家事をするのはもう卒業!掃除テク

仕事が忙しく帰りも遅い一人暮らしの方だと、休日は家事だけで1日終わってしまう…ということもあるのでは...

一人暮らしの大学生、男性の場合の費用や生活に必要な物や節約術

これから一人暮らしを始めるという男子大学生の為に一人暮らしに関する情報を紹介します。まずは一番気...

一人暮らしの暇つぶしに最適な方法は?社会人の暇つぶし方法

忙しく働いて休日をやっと迎えたのに、いざ休みになるとやることがない!一人暮らしで家にいてもつ...

一人暮らしで水道代が固定された物件を選ぶメリットとデメリット

一人暮らし用アパートの中には、水道代が固定されている物件があります。 一見するとメリットが大きいよ...

一人暮らしの挨拶に手土産が必要なのか基本的なマナーと注意点

一人暮らしをこれからはじめるなら、引越し先に住んでいる近隣の人へ挨拶はした方がいいでしょう。...

一人暮らしで犬を留守番させる時の注意点とおすすめな犬種

一人暮らしでも犬が飼いたいと思うことはあるでしょう。 心配なのが、飼い主が留守にしている間の留守番...

一人暮らしでもトイレにスリッパは必要?スリッパ問題を解決

一人暮らしで悩むのがトイレスリッパ。 一人暮らしだとトイレは自分以外使うことがほとんどない...

一人暮らし先へ荷物を運ぶ時に実家から持っていくべき物

住み慣れた実家を離れての一人暮らし。新しい住まいには家具や家電など色々な物が必要ですが、使える物...

スポンサーリンク

ユニットバスのコーキングが剥がれてしまう原因

新築の時にピッカピカだったユニットバスも、年数が経つにつれて少しずつあちこち劣化していきます。

コーキングの劣化

コーキングとは?
浴槽と壁との隙間、壁の隅などを埋めるために使われている目地材

ユニットバスでは防カビ剤入のシリコンコーキングが使われますが、シリコンは年数が経つにつれて柔軟性が失われるので、剥がれてきてしまうのです。

コーキングしている場所は内部に水を侵入させたくない場所であることも多いので、剥がれたまま放っておくのは危険です。
中に水が入ってしまいカビが生えてしまったり、ユニットバスだけでなく住居自体も侵食してしまう可能性があるからです。

ユニットバスのコーキングが剥がれた場合、修理に必要な道具

ユニットバスのコーキングが剥がれてきたなら、DIYで補修してみましょう。
まずは修理に必要な道具をご紹介します。

コーキングに必要な道具

  • シリコンコーキング
  • コーキングガン
  • カッター
  • マスキングテープ
  • コーキングヘラ
  • 捨てても良い布

ユニットバスで使うコーキングは「防カビ」「耐水性」は必須

何種類かカラーがあるので、元のコーキングに近いカラーなどを選ぶと良いでしょう。

コーキングヘラ

無くても指で代用できますが、素人の場合にはあったほうが断然綺麗な仕上がりになります。

わざわざ買うのは勿体無いと思われるなら、消しゴムで作成することも出来ますよ。

  1. 消しゴムをコーキング幅より少し広めのサイズにカットしてから、先端を斜めにカットします。
  2. 消しゴムの柔軟性がヘラとして活躍してくれます。
  3. 持ちにくい場合には割り箸などに固定すると良いでしょう。

ユニットバスのコーキング剥がれを自分で直す方法

コーキングが剥がれてくるのは劣化が大きな理由

補修するときには剥がれた箇所だけではなく、劣化が疑われる全てのコーキング補修をするのが望ましいでしょう。

ただし、一度に全面を行うのは時間がかかるのでなかなか難しいかもしれません。そういった場合は数ブロックに分けて、日を改めて行うと良いでしょう。

コーキング補修の手順

1.既存のコーキングの除去・清掃をする

できるだけ丁寧に取り除くことがポイントです。
ほかのDIYにも言えますが、下処理の美しさは仕上げの美しさにも影響します。綺麗に取り除いたあとは、洗ってしっかりと乾燥させてから次の作業にうつります。

2.マスキングをする

目地幅にあわせて、マスキングテープを貼っていきます。
マスキングテープの幅でコーキングが仕上がるので、均一な幅で角まで丁寧に行いましょう。

3.コーキングを打つ

コーキングをコーキングガンにセットしたら、先端を目地幅に合わせて斜めに切り落とします。
先端を目地に差し込んで、奥までコーキングが届くように打っていきます。

4.仕上げをする

目地をヘラで撫でて余分なコーキングを取り除き、布などでヘラを拭き取るという作業を繰り返します。
適正な量になったら、最後は端から端まで一気にヘラでなぞり、コーキングの表面を整えて仕上げます。

常にヘラをきれいな状態にすること、仕上げはためらわずにスーッと一息に行うことが、美しく仕上げるコツです。

5.乾燥をする

奥まで完全に乾燥するためには数日かかりますが、表面部分がしっかりと乾燥して入れば、浴室を使用しても問題ありません。
表面の乾燥には半日から1日程度の時間が必要になります。

ユニットバスのコーキングの寿命、交換が必要な時期について

ユニットバスのコーキングが剥がれてきたのなら、それはコーキングの寿命だったのかもしれません。

コーキングの剥がれは、劣化により柔軟性が失われる事が主な原因

コーキングの寿命は10年位

劣化してくると剥がれて隙間が出来てしまうので、そのまま放置するとカビなどの原因となってしまいます。

コーキングは剥がれるのを待つのではなく、劣化を確認できた時点で交換するのがおすすめです。

割れてきたりヒビが入っている場合はもちろんですが、カビとり剤を使っても黒カビが取れなくなってきた時も交換のタイミングです。
コーキングを触ってみて、弾力が全く感じられない時にも、そろそろ交換を考えると良いでしょう。

コーキングは専用の工具が不要なので比較的素人でも挑戦しやすいDIYですが、不安がある場合には業者にお願いすると良いでしょう。

ユニットバスやコーキングの普段のお手入れ方法

コーキングの寿命は約10年。
ユニットバスの寿命は約15年と言われます。

しかし、使用頻度やお手入れによって寿命は変わってきます。
全くお手入れしない状態では、一般的な寿命よりも早く劣化してしまうかもしれません。

ユニットバスを長持ちさせるには、清潔に保つことがポイント

石鹸やシャンプーカス、皮脂などはカビの原因となる

カビは劣化の原因になりますし、カビの好む湿度はユニットバスの腐食にも関係してきますから、できるだけ清潔で乾燥した状態を保ちましょう。

コーキングはユニットバス本体よりも早く寿命がきてしまうので、劣化に気づいたら早めに補修するのがおすすめです。
コーキングの劣化を放置することは、ユニットバスを痛める原因になってしまいます。

換気に気をつけて普段のお手入れをサボらない事が、長持ちさせるための秘訣です。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666