注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

一人暮らしにタンスが必要なときの選び方のポイントや収納術

一人暮らしの悩みといえば収納。一人暮らしにタンスは必要ないという意見も多いですが、洋服が好きなオシャレ女子なら収納量が足りなくてタンスも揃えたいという人もいるでしょう。クローゼットが付いている部屋もあれば、狭い部屋なら代用品でも可能です。

そこで、一人暮らしの部屋でのタンスの必要性について、タンスが必要ないと感じる理由や必要かどうかの判断の目安、タンスを選ぶときのポイントや収納スペースが少ない部屋をスッキリきれいに見せる収納のコツ、必要なものの見直しなどお伝えしていきましょう。

一人暮らしの部屋でタンスが必要かどうかはその人の洋服の量によっても、部屋の収納量によっても違ってきます。ぜひこちらを参考にあなたの洋服の量を確認してみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らし始めるベストな年齢はあるのか。一人暮らしのメリット

一人暮らしを始めるタイミングはさまざまあります。10代のうちに親元を離れる人もいれば、結婚するまで親...

一人暮らしの部屋を安いインテリアでもおしゃれに見せるコツ

一人暮らしをする費用が限られていて、安いインテリアしか買えない…という学生も多いのではないでしょうか...

一人暮らしのラグの色の選び方とは?どんな部屋にしたいかが大切

一人暮らしの部屋のラグはどんな色がおすすめなのでしょうか?これからラグを敷く予定の人はこんなことを意...

一人暮らしの湯船は何日間使える?お風呂のお湯替えについて

一人暮らしの湯船は何日までなら追い焚き可能なのでしょうか?なんとなく、次の日の朝に追い焚きをしていま...

一人暮らしの子供がもらって嬉しい食べ物!送る時に入れたい食品

お子様が一人暮らしをしていると、きちんと食事をとっているのか心配になりますよね。 不摂氏な生活をし...

一人暮らしで使用していたこたつ布団!シーズンオフの収納方法

一人暮らしの方の部屋は狭い場合が多く、皆さん収納場所が少ないことにも悩んでいます。特に場所を取る布団...

バイト面接の自己PRの上手な答え方や書き方のポイントを紹介

バイトの面接では自己PRを聞かれることがあります。自己prでは自分の長所などを答えようとする人も多い...

一人暮らしの男性への差し入れにおすすめの物を厳選してご紹介

一人暮らしを始めた男性の友達に何か差し入れしたいと思っても、何がいいのか迷ってしまう女性も多...

一人暮らしの賃貸物件の選び方。女性は利便性+防犯面をチェック

女性が一人暮らしをする時、どんな賃貸物件がいいか選び方がわからなくなってしまうことがあります。 バ...

一人暮らしの部屋を風水的に良いインテリアで埋め尽くしたい 

一人暮らしの部屋に置くインテリアは、自分が選んだり、誰かから譲ってもらったものを自分の使いやすいよう...

一人暮らしで犬を留守番させる時の注意点とおすすめな犬種

一人暮らしでも犬が飼いたいと思うことはあるでしょう。 心配なのが、飼い主が留守にしている間の留守番...

一人暮らしにはどんなメリットがあるの?女性の場合は

「一人暮らし」という言葉を聞くと、自分の時間を自由に使えるなどのメリットを思い浮かべる反面、同時に家...

一人暮らしも魚料理を食べよう!自宅で簡単に魚料理を食べる方法

一人暮らしをしている人の中には、自炊をしてもなかなか魚料理を作れずにいる人もいるのではないでしょうか...

一人暮らしなのに風邪引いちゃった…。寂しいけどなんとかしなきゃ

一人暮らしは自分のペースで行動できるので気楽な面が多いですが、風邪などで体調を崩してしまった...

ユニットバスのメリット・デメリット!使い方に工夫で快適生活

これから一人暮らしをしようと思っている人の中には、できるだけ家賃を安く抑えたいと考えている人もいるの...

スポンサーリンク

一人暮らしの部屋にはタンスは必要ない理由

一人暮らしの部屋はそれほど広くはないため、できるだけ家具も少なめにしたいと考えている人も多いでしょう。部屋に備え付けのクローゼットや収納棚があるのならいいのですが、衣類を収納できるところがない場合は、タンスが必要かどうか悩むところではないでしょうか。一人暮らしでも衣類をしまう場所は必要ですし、特にオシャレが好きな人なら部屋に最初からついているクローゼットだけでは衣類を全部は収納できないかもしれません。

一人暮らしならタンスは必要ないという意見もあります。

タンスは大きな家具になりますので、衣類ケースなどで十分と考えている人もいるようです。確かにタンスに比べて衣装ケースは小さくて扱いも簡単です。一人暮らしならまた引っ越すこともあるでしょう。家具を買い替えた時も必要なくなったとき、タンスとは違って衣装ケースならすぐに処分することができます。ですが服を大切に保管したいのなら、やはり衣装ケースよりもタンスの方が良いと考えてしまいますよね。

一人暮らしにタンスが必要かどうかは収納スペースで判断

部屋に最初からクローゼットがついている場合は、できるだけそこに収納するようにしましょう。そして収納しきれなかった洋服の量から考えて、タンスが必要かどうかを判断してみてください。タンスにもサイズはいろいろなので、少ない量の衣類なら小さめのタンスでも十分になります。あまり広い部屋でなないのなら、タンスを置くだけで部屋をより狭くしてしまいます。また、窓やドアのせいでタンスを置く場所がなかったり、無理にタンスを置いたために窓を開けるときやドアの開け閉めに不便さを感じてしまうこともあります。

クローゼットが無い場合でも、よく着る衣類だけを小さめのタンスに収納して、季節ものやあまり着ない衣類は衣装ケースに保管するという方法もあります。ベッドを収納できるタイプのものにして、収納場所を増やすという方法もあります。

一人暮らしの部屋にタンスを置く場合は、あまり大きな物は選ばないようにして、部屋を圧迫しない小さめのタンスを選ぶもポイントです。

タンスが必要なときは一人暮らしの部屋に合わせて選びましょう

タンスには大きさの他にデザインや機能性の面でもいろいろなものがあります。

一人暮らしでタンスが必要で購入しようと考えたときは、部屋のインテリアにあったものを見つけてください。

タンスは小さめのものでもそれなりに存在感があります。部屋を印象づけることにもなりますので、ぜひ好みのデザインを探してください。

機能性も大切です。タンスの引き出しには浅いタイプや深さがあるもの、幅なども様々です。下着やソックスなどを収納したいのなら小さめの引き出しがついているタンスの方が使いやすく、デニムやセーターなどボリュームのある衣類を収納する場合は深さのある引き出しのものがおすすめです。

タンスは小さいものでもある程度の大きさがあります。部屋に中に設置できても、部屋までの廊下やドアを通らないことも考えられます。購入する前にかならずサイズを確認しておきましょう。廊下やドアが狭くて心配がある場合は組み立て式のタンスもオススメです。組み立て式なら部屋の中で組み立てたり、引っ越すときはまた解体することで持ち運ぶことが簡単にできます。

収納スペースが少ない部屋をスッキリきれいに見せるコツ

一人暮らしの部屋だとあまり広くはない上に、収納できる場所も限られていることも多いと思います。狭い部屋に家具や物が溢れてしまうとなかなか片付かずに居心地も悪くなり、掃除をするのも大変になってしまいます。部屋はできるだけスッキリさせておきたいものですよね。

部屋をすっきりさせるには、できるだけ少ない家具で収納場所を増やすことです。大きなベッドの下は絶好の収納場所になります。引き出し付きの収納力のあるベッドを選んだり、ベッドの下に入るサイズの収納ボックスなどを用意するのがおすすめです。高めのベッドだとたくさん収納することができますし、低めのベッドならベッドの上に収納棚を設置して本などを並べることもできます。また、ベッドの横の壁にフックをかけて洋服を掛けたり、ストールやバッグなどを掛けて収納しても良いでしょう。

他にもテレビを置く台やテーブルにも収納付きのものがあります。同じ家具を選ぶのなら、収納力のあるタイプを選ぶというのもコツになります。

クローゼットの中も工夫ひとつで収納力をアップさせることができます。クローゼットに洋服を掛けたら、下の部分に空きスペースができますので、そこにも帽子や小物、バッグなどを収納することができます。畳んだ洋服を保管することもできますよね。クローゼットの扉の内側にフックを取り付けると、ストールやベルトなどの小物を掛けておくことができます。家具に工夫をして収納を増やすこともポイントです。

必要なものかどうかの見直しも部屋を片付けるポイント

部屋の収納場所やコンパクトなタンスに収納しきれない場合は、物が多すぎるということです。まだ使える物を処分するのは勿体無い気もしますが、しばらく使っていない物はこれからも使わない可能性が高いのではないでしょうか。存在すら忘れていたという物もあるはずです。部屋をすっきりさせるためには物を減らす努力も必要です。必要な物だけを残して、使っていない物はもちろん、長く使ってヨレヨレになってきている物は思い切って処分してしまいましょう。

プレゼントされたけれど使っていない物、思い出深い物は処分するのにも勇気がいますよね。必要のない物のために収納スペースを用意するほどの余裕はないはずです。処分するのがためらわれる物は写真を撮って残しておくと良いです。写真で残すことで、その大切な物の存在を覚えていることができます。

部屋をすっきりさせるためには持ち物を減らすことが大切です。洋服をはじめ、物がちゃんと収納場所に片付いている部屋を目指してくださいね。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666