注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

自炊は食費を安い値段で抑えられる!簡単に自炊する方法とコツ

食費の節約のために自炊をしようかと考えている人もいるのではないでしょうか。

自炊は、食費を安い金額で抑えることができるうえに、栄養のバランスを整えることもできます。

ですが、今まで自炊をしたことがない人は、簡単に自炊ができるものなのかわからないこともありますよね。

ここでは、自炊をすることのメリットや自炊を続けるコツについてお伝えします。また、どんな食材がおすすめなのかや、時間がないときに自炊をする方法についてもご紹介しますので、こちらも併せて確認してみてください。

自炊をして、食費の節約と栄養バランスの整った食生活ができるようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしの休日が寂しい女性のためのおすすめの過ごし方

平日は仕事が忙しくてあっという間に過ぎていっても、休日になると寂しいと感じる一人暮らしの女性...

一人暮らしの男子におすすめ!料理を簡単にする作り置き冷凍

一人暮らしをすると真っ先に困るのが料理。今まではお母さんが作ってくれたなど、料理をあまりしたことがな...

一人暮らしの家具の配置はベッドから。お部屋を広く見せるルール

一人暮らしの狭い部屋は、家具の配置を考えるのも一苦労です。部屋の広さの感じ方には、家具の配置...

一人暮らしで救急車を呼ぶとき鍵はどうする?呼ぶ前後の対応

一人暮らしで救急車を呼んだ場合、鍵はどうなるのでしょうか?もし身動きが取れなくて鍵をかけている状態だ...

一人暮らしで猫を飼う時の費用と猫を飼う前にチェックしたいこと

散歩の必要がない猫は、一人暮らしにぴったりなペット。 ただ、一人暮らしで節約をしながら生活...

ユニットバスの使い方で迷うカーテンの基本的な使い方と考え方

ユニットバスの使い方で意外と悩むのがカーテンです。 ユニットバスに入る時に、カーテンを内側にすべき...

一人暮らしの人は外食と自炊、どっちが良いの

一人暮らしをしている人は、何を食べるのも自由ですから、外食をするのも自炊をするのも自由です。...

一人暮らしの女性の防犯対策!地域や物件選びと防犯対策を解説

これから大切な娘さんが一人暮らしを始めるという時、気になるのが女性の一人暮らしの防犯対策ではないでし...

一人暮らしの飼い主さんが夏に猫に留守番させる時の注意点と対策

一人暮らしをしている人の中には、猫を飼っている人もいるのではないでしょうか。飼い始めてからもうすぐは...

一人暮らしのお風呂は寒い…暖かくする方法を紹介します

一人暮らしをしているとお風呂場が寒かったり、上がった後も寒いことがありますよね。 この寒いのはどう...

一人暮らしの休日を潰してまで家事をするのはもう卒業!掃除テク

仕事が忙しく帰りも遅い一人暮らしの方だと、休日は家事だけで1日終わってしまう…ということもあるのでは...

一人暮らしの男性が料理をする上で、知っておきたい心構え

一人暮らしをしている男性で多いのが、料理が苦手なために、外食や買ってきたお弁当などでご飯を済ませるこ...

一人暮らしの子供に喜ばれる食材は?送るときにおすすめの食材

今まで一緒に暮らしていた子供が一人暮らしを始めたら、きちんと食事はできているか、健康的な生活をしてい...

一人暮らしの部屋を風水的に良いインテリアで埋め尽くしたい 

一人暮らしの部屋に置くインテリアは、自分が選んだり、誰かから譲ってもらったものを自分の使いやすいよう...

一人暮らしの食事で心配な栄養面。まずは朝食に目を向けよう

一人暮らしを始める子供の食事で心配になるのが、栄養面です。 外食が多くなってしまうのでは?コンビニ...

スポンサーリンク

安い値段で簡単に自炊!自炊は節約になる

毎月の食費を少しでも節約したいという気持ちは、一人暮らしの方も家族で暮らしている世帯も同じではないでしょうか?

食事は毎日三食必要なので、一食一食の小さな節約の積み重ねが、一ヶ月では大きな節約になります。

食費を節約するためには、自炊をすることが鉄則

外食は手間なく美味しい食事が出来るというメリットがあります。
その分、やはり自炊に比べると値段は高くなりますから、節約という考えからするとふさわしいとは言えません。

似たようなメニューでも、自炊と外食では倍以上の値段の違いが出てくるでしょう。

自炊は買い出しから片付けまでする手間がある分、食費を抑えることが出来るというメリットがあるのです。

ただし、買い出しした食材を傷めてしまって処分するようでは、自炊でも節約は出来ないので注意しましょう。

食費が安いだけじゃない!自炊は栄養のバランスを整えることもできる

自炊のメリットは、食費を安く出来ること以外にもあります。

自炊は栄養のバランスを整えることも出来る

外食や惣菜だと、使われている食材やメニューの内容を変えることは出来ません。
つい自分の好きなメニューを選びがちになると思うので、どうしても栄養バランスは偏ってしまう傾向にあります。

その点自炊をすると、「最近野菜が不足しているから、今日のメニューに取り入れよう」など自分でいくらでも栄養面をアレンジすることが出来ます。

正しく栄養バランスを整えるためのコツも一緒に紹介しておきましょう。

野菜を積極的に摂取

食事の中で一番不足しがちな食材は野菜です。特に外食が多くなると、その分野菜の不足する量も多くなりがちです。

自炊だからこそ野菜を摂取出来ると言っても過言ではないので、野菜を積極的に取り入れましょう。

緑黄色野菜は、野菜の中でも高い栄養素を含んでいるので、意識的に食べるようにしましょう。

食事のバランスを整えることが、健康や美しさを保つには近道です。

組み合わせも意識する

いくら一つ一つが栄養のある食材だとしても、組み合わせが正しくなければその効果を上手に発揮することが出来ません。

エネルギーを生み出すために炭水化物は必要ですが、炭水化物だけを食べていてもエネルギーを生み出すことは出来ません。

ビタミンも一緒に摂取することで、ようやく効果を発揮することが出来るので、炭水化物ばかりに偏らない食事にするなど意識しましょう。

安い金額で栄養も考える!簡単に自炊したいときにおすすめの材料

料理が得意ではない人にとって、節約しながら栄養のある食事を作ることは簡単ではありませんよね。

栄養もあり、値段も比較的安い食材

米は日本人の食卓には欠かすことの出来ない食材ですが、しっかり栄養もあります。
エネルギーを生み出してくれるだけではなく、ビタミンや食物繊維も含んでいるので、他の炭水化物よりも健康的にエネルギーを生み出してくれます。

まとめて炊いて、小分けに冷凍しておくことも出来るので、いつでも簡単に食べることが出来ます。

納豆

納豆は安くて体にいい食材の代名詞とも言えるくらい、私達の体を整えてくれます。

納豆も冷凍保存することが出来るので、安売りのときに少しまとめて購入しておくとより食費を節約することが出来ます。

卵があるだけでメニューの幅が広がるほど万能な食材ですが、栄養面でも優れた食材です。

タンパク質やビタミンを含んでいて、生・焼く・茹でるといろいろな調理法が可能なので、冷蔵庫に必ずあるという家庭も多いはずです。

プチトマト

サラダやお弁当の彩りに取り入れやすいプチトマトは、すぐに食べることが出来る手軽さと豊富な栄養素を兼ね備えています。

プチトマト自体にも栄養はありますが、他の食材からの栄養を吸収しやすい手助けもしてくれますよ。

自炊がなかなか続かないときに簡単に自炊を続けるコツ

自炊をするメリットはわかりましたが、毎日継続して作るとなると面倒に感じてしまうこともあります。
疲れているときや忙しいときは、特に自炊が手間に感じてしまうものです。

自炊は無理なくゆるく続けることがポイント

品数

一汁三菜という言葉がありますが、実際は毎日三品の料理を作ることは簡単ではありません。

大切なのは続けることなので、主食と味噌汁、あとはおかずを一品という献立でも構いません。

味噌汁の具材に野菜を取り入れて、おかずは肉や魚を焼くだけというときがあっても大丈夫です。

無駄にしない食材選び

スーパーに行くと、肉でも野菜でも大きめのものの方が100g当たりの値段は安くなっています。

そのお得感で大きめのものを購入しても、結局食べきれず無駄にしてしまうと今後のモチベーションも下がってしまいます。

無駄にしないためにも、少々割高でも食べ切れるサイズのものを選んだり、あらかじめカットされている野菜を購入するなどして、無駄も手間も省きましょう。

忙しいときに簡単に自炊するアイデア

忙しい平日に簡単に自炊が出来るように、休日の時間を利用して下準備をしておきましょう。

肉や魚にあらかじめ下準備をして冷凍しておけば、焼くだけですぐに食べられますし、その日の作るよりも味もしっかり染みていて美味しいですよ。

ご飯がすすむ簡単生姜焼き

材料(一人分)

  • 豚肉  100g
  • 玉ねぎ 4分の1個
  • 生姜  半分(チューブでも可)
  • 醤油  大さじ1
  • 砂糖  大さじ1
  • 酒   大さじ1

作り方

  1. 玉ねぎを薄切りにします。
  2. 生姜をすりおろすか、みじん切りにします。
  3. 保存用のジッパーバッグに豚肉、切った玉ねぎ、生姜、醤油、砂糖、酒を入れて全体が馴染むように揉んで下さい。
  4. あとは肉同士が出来るだけ重ならないように平らに整えて、冷凍庫で保存するだけ。
  5. 食べたいときにフライパンで焼けば完成です。

簡単鯖の味噌煮

材料(一人分)

  • 鯖   切り身1つ
  • 味噌  大さじ2
  • 酒   大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 砂糖  小さじ1

作り方

  1. 保存用のジッパーバッグに鯖の切り身を入れます。
  2. 味噌、酒、みりん、砂糖を加え、揉むようにして馴染ませます。
  3. あとは冷凍庫で保存するだけ。

湯前で温めたり、レンジでチンでもOKです。
鯖に火が通るようにして食べて下さい。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666