注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

一人暮らしは意外と知らないダンボールの捨て方と注意点を解説

一人暮らしを始めた時、引っ越しなどで出たダンボールの捨て方がわからずに困ってしまうことがあります。

新しく一人暮らしを始めた地域が全く知らない土地の場合、どうやってダンボールを出せばいいかわからないこともあります。

ダンボールは一体どうやって処分をすれば良いのでしょうか。ダンボールの捨て方について確認してみましょう。

ダンボールを処分するときは、色々な処分方法があります。捨て方を知って、自分に合った方法で処分を行いましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしを始める人への引越し祝いの選び方【女友達編】

仲の良い女友達が一人暮らしを始めたと聞くと、何か引越し祝いとしてプレゼントしたいと思う人も多いでしょ...

ユニットバスの換気扇はつけっぱなしが良いというのは本当なのか

マンションや新しいお家に設置されるのが当たり前になってきているユニットバスですが、「換気扇はつけっぱ...

一人暮らしの男性が料理をする上で、知っておきたい心構え

一人暮らしをしている男性で多いのが、料理が苦手なために、外食や買ってきたお弁当などでご飯を済ませるこ...

一人暮らしの暖房はエアコンだけで冬は乗り切れるのか

一人暮らしの部屋は大抵の場合あまり面積が広くないので、暖房はエアコンだけでなんとかなりそうですよね。...

お風呂のユニットバス!コーキングが剥がれる原因と対処方法

ユニットバスのコーキングの剥がれが気になる場合、リフォームが必要な時期なの?と感じますよね。 ...

一人暮らしの女性の防犯対策!地域や物件選びと防犯対策を解説

これから大切な娘さんが一人暮らしを始めるという時、気になるのが女性の一人暮らしの防犯対策ではないでし...

一人暮らしのラグの色の選び方とは?どんな部屋にしたいかが大切

一人暮らしの部屋のラグはどんな色がおすすめなのでしょうか?これからラグを敷く予定の人はこんなことを意...

一人暮らしの食事で心配な栄養面。まずは朝食に目を向けよう

一人暮らしを始める子供の食事で心配になるのが、栄養面です。 外食が多くなってしまうのでは?コンビニ...

一人暮らしにおすすめの栄養価が高く節約にもなる食材をご紹介

一人暮らしを始める子供の栄養面が気になるなら、これからご紹介する食材を積極的にとるようアドバイスして...

一人暮らしをする年齢とは?女性が一人暮らしをするタイミング

一人暮らしを始める年齢は早いほうがいい?女性が一人暮らしをするのは勇気がいりますが、実家の居心地の良...

一人暮らしのダイエットは有酸素運動を!ダイエットを続けるコツ

一人暮らしをしている女性の中には、ダイエットのために自宅で運動をしようと考えている人もいるの...

一人暮らしの大学生が寂しいと感じる時とその対処法を紹介

希望の大学に進学出来た喜びもつかの間、実家から離れ一人暮らしが寂しいと感じていませんか? ...

一人暮らしの入院時でもペットの暮らしの安全を守る事前準備

一人暮らしでペットを飼っているという人も多いでしょう。 そんなときに自分が突然入院になって...

一人暮らしのお風呂は寒い…暖かくする方法を紹介します

一人暮らしをしているとお風呂場が寒かったり、上がった後も寒いことがありますよね。 この寒いのはどう...

一人暮らしで和室か洋室か悩んだら。和室をおすすめするワケ

一人暮らしを始めようと部屋を探した時に色々な物件がありますが、和室か洋室かで悩むこともあるでしょう。...

スポンサーリンク

一人暮らしは意外と知らないダンボールの捨て方!ダンボールはリサイクルできる

ダンボールは資源です。紙の原料は木です。もしダンボールをリサイクルしないで捨てて生産する一方になると地球上の木がものすごいスピードで減ってしまうでしょう。ダンボールをリサイクルする事は地球上の木を守る事になります。

現在日本では100パーセントに近いダンボールがリサイクルされています。回収されたダンボールは新たなダンボールの原料に使われ、再びダンボールに生まれ変わります。木の伐採により多くの野生動物が生息地を奪われて減少しています。是非ともダンボールのリサイクルに協力して地球環境を守りましょう。

自治体によってゴミの分別収集の方法が異なります。ダンボールは資源として回収するか、町内の資源の収集日に出すように決められている場合が多いようです。自治体で回収はしないけれど持ち込めば引き取ってくれる場合もあります。

一人暮らしが自治体の収集にダンボールを出すときの捨て方

自治体でダンボールを収集してもらえる場合のダンボールの出し方は次のようにします。

【ダンボールの出し方】

用意するもの

  • ビニール紐(編まれたものは高いので、横に引っ張ると裂けるすずらんテープでよいでしょう)
  • はさみ
  1. 同じくらいの大きさのダンボールを持ち運びできる枚数だけ(5~8枚程度)重ねます。大きいものは折って大きさを合わせます。
  2. ダンボールを揃えます。細かいダンボールは間に落ちてこないように挟み込みます。
  3. 紐を切らずに伸ばして床に置き、その上に揃えたダンボールを置きます。紐がダンボールの真ん中にくるようにします。
  4. 紐をダンボールの中心で交差させて紐のかかっていない辺を通って裏側へ回します。
  5. 紐を縛る部分を確保して紐をはさみで切ります。
  6. 紐を縛ります。縛る時に紐を1回多く通すと紐が緩みづらくなります。

ダンボールに住所などのシールが貼られている場合は個人情報流出を防ぐために事前にはがしておきましょう。

また、自治体ではなく地域の小学校や中学校、部活動などで回収している場合もあります。自治体や学校などに問い合わせてみると回収日や回収方法を教えてもらう事ができます。

一人暮らしのダンボールの捨て方に悩んだら古紙回収業者を利用

自治体で収集してもらうには指定のゴミステーションなどの回収場所まで運ばなければなりません。近い場合は良いのですが離れている場合は大変です。引越しなどで大量のダンボールがある場合は全て運ぶにはかなりの労力が必要です。

そこで、古紙回収業者に収集を依頼する方法もあります。この方法では玄関口まで回収に来てもらえるので運ばなくても済みます。引越しの時は冷蔵庫や洗濯機などの大物家電を購入してそのダンボールが出る場合もあります。家電のダンボールは想像以上に大きくて厚いために大変重たいです。自分で運ぶ事が困難な場合には回収業者に依頼するのも良いでしょう。

一人暮らしは気をつてけて!不用品回収業者を選ぶときの注意点

ただし、回収業者は非常に沢山あり中には悪質な業者も存在します。
依頼する時は「無料」と言っていたのに後からお金を請求される場合があります。そのようなトラブルにならないために回収してもらう業者は慎重に決めましょう。

回収業者を決める時のポイントを次にあげてみます。

  • 電話やメールでの対応を確認する。
    依頼するために電話やメールで問い合わせたときの対応が横柄であったりはっきりと話をしないなど不快感を覚えた場合は要注意です。他の業者を探しましょう。
  • 見積もりを確認する。
    回収してもらいたいダンボールの大きさや枚数を伝え、料金がかかるのかどうかを確認する。料金がかかる場合はいくらかかるのかを聞いておく。その時に、追加料金が発生する可能性があるのかどうかをしっかりと確認する。ダンボールを紐で縛っておく必要があるのかどうかも確認しておくと良いでしょう。
回収業者に回収してもらう場合も、ダンボールについている住所などの個人情報ははがしたり切り取っておきましょう。回収された後にどれ程の人の目に触れるかわかりません。郵便物を処分するときも同様です。はがしたり切り取った情報は破ってから捨てましょう。

一人暮らしの引っ越し・大量に出たダンボールの捨て方に悩んだら引越し業者に回収してもらうと良い

ダンボールの捨て方として一番簡単なのは引越しのときに利用した引越し業者に引き取ってもらう方法です。

引越しの片づけが終わって廃棄したいダンボールが出揃ってから回収に来てもらうことができます。引越し業者によっては有料の場合もあります。できれば引越し前の見積もりをしてもらう時にダンボールの回収も依頼しておくと良いでしょう。引越しの見積もりを複数の引越し業者に依頼すると、最初に来た時に契約を決めたいのでダンボール回収も無料で組み込んでもらえる可能性もあります。引越しでは見積もりに来て契約を決める人と実際に荷物を運ぶ人は異なる場合が殆どでしょう。荷物を積み込む時の人員と引越し先で荷物を住宅に運び込む人員も異なる場合が殆どです。

多くの人が介在して話が伝わっていない事がよく起こるようなので、事前にダンボール回収を依頼しておいた場合は実際に作業してくれる人に話して確認しておきましょう。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666