注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

一人暮らしの夕飯を簡単時短にする工夫、アイデアをご紹介します

一人暮らしで何が一番面倒か、そう「夕飯」です。
調理が簡単で美味しいレシピがあれば…と思っている方も多いのではないでしょうか。
仕事から疲れて帰ってきて、それからキッチンに立って夕飯を作るのはとても大変です。簡単に済ませたいと思うのは当然のことです。
そこで、今すぐまねできる簡単時短で美味しいレシピ、夕飯を簡単にするアイデアなどをご紹介します。
ぜひ毎日の夕飯作りの参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしの為のクローゼットを上手く使う方法や収納術を紹介

一人暮らしのクローゼットの収納はどのようにしたらきれいにできるのでしょう。 いつもグチャグチャ...

一人暮らしって砂糖を少量しか使わないからもったいない

一人暮らしで自炊をしている人でも、砂糖を使用する量は少量で済みます。 そのため、スーパーなどで売ら...

ユニットバスにカーテンはいらない?カーテンの役割と必要性

ユニットバスについているカーテン、本当にいる?いらないのでは?と思ってしまいますよね。 1番の...

一人暮らしが不安で寂しい時の対処法とその乗り越え方

最初は楽しみだった一人暮らしも、やがて不安や寂しい気持ちに襲われる時がくるでしょう。 不安や寂し...

一人暮らしは何かとお金がかかるから、ご飯代を節約したい

一人暮らしの人は、お金を稼ぐのも使うのも自分一人ですから、なんでも自由に使うのが当たり前です。 し...

一人暮らしの休日は暇。もったいないから何かしたい

一人暮らしは気楽で良い面もありますが、自分ひとりであるため、休日に暇を持て余してしまうのはよ...

一人暮らしはスーパーの惣菜を活用!ストレスフリーな食費節約術

一人暮らしをしている人の中には、仕事が忙しくてなかなか時間が取れず、いつも外食やコンビニ・スーパーの...

一人暮らしの楽しみ方、休日はどう過ごすか

一人暮らしの人はなんでも自分のペースで行動できますので、平日も休日も常に自由といえます。 その中で...

一人暮らしは砂糖と塩プラス他の便利調味料で時短料理が可能

一人暮らしの調味料を揃える時に、砂糖と塩は必要かどうかで悩んでしまう時があります。量も多いですし、使...

自炊を始めたい女性のための簡単に栄養を摂れるメニューをご紹介

一人暮らしの人は栄養が偏りがちですが、改善するために自炊しようと思っても料理が苦手だと諦めてしまうの...

【一人暮らしのご飯】簡単なのに手軽でおいしいものを大特集

一人暮らしのご飯は、時間をかけずなるべく簡単なもので済ませたいと思っている人の方が多いでしょう。 ...

一人暮らしで入院する時は洗濯も考えてタオルや下着は多めに持参

一人暮らしの人が入院した場合、洗濯に困ることがあります。 自分で動ける場合はいいですが、し...

一人暮らしは洗濯機なしでも良い?コインランドリーをうまく活用

単身赴任で一人暮らしをすることになったサラリーマンの中には、洗濯機を購入した方が良いのか頭を悩ま...

一人暮らしの模様替えでの家具移動を簡単にするコツや必要な準備

一人暮らしの部屋を模様替えしたいと思っても、重たい家具を移動させるのは大変です。でも、身近なアイテム...

一人暮らしの無職の女性の寂しい気持ちを紛らわせる方法

ただでさえ一人暮らしで寂しいのに、無職となってしまうとなんだかさらに心さみしく感じてしまう女性も多い...

スポンサーリンク

一人暮らしなら夕飯は簡単なのに栄養満点の具だくさん味噌汁がおすすめ

一汁一菜という言葉をご存知ですか。
一汁一菜は、日本の献立の構成を表す言葉ですが、ご飯の他に、汁と菜の3つの器で成り立つ食事のことです。質素な食事として表現されることが多かったのですが、近年では偏った食生活をする人が増えた日本人に、再度健康的な食生活を、と言う意味で使われるようになっています。

一汁一菜に欠かせないのが、味噌汁。
味噌汁と言えば、汁の中に少量の具をイメージする方が多いかもしれませんが、中に入れる具を具沢山にすれば、それだけでたっぷりと栄養がとれる、健康的な一品になります。

豚汁が典型的な例ですが、

  • 豚肉
  • ごぼう
  • 人参
  • こんにゃく
  • だいこん
  • 長ネギ
  • じゃがいも

などなど、沢山の具材が汁の中に入っていますよね。

一人分の味噌汁であれば、鍋よりもフライパンの方が簡単に調理ができます。
お椀に入る量の野菜を切って用意し、フライパンに入れたら、同じく一人分の水をお椀で計って入れましょう。
お湯が沸騰して、野菜に火が入ったら、粉末だしと味噌を溶かして完成です。

あっという間に栄養満点の味噌汁で、夕飯の一品になりますね。

一人暮らしの味噌汁作りを時短するためのワンポイントアドバイス

【だし汁を作っておく】

ピッチャー容器に、「干ししいたけ」「昆布」「にぼし」など好きな食材を入れて水を入れ、冷蔵庫で保存しておくと簡単に出汁が取れて便利です。
冷蔵庫で1週間程度日持ちします。

【味噌汁の具材をあらかじめ切っておく】

味噌汁に入れる具材は、1人分を1セットにして袋やラップで包み、冷蔵庫または冷凍庫で保管しておくと、毎回包丁とまな板を出す手間が省けます。

仕事で疲れた時に試してほしい、一人暮らしにおすすめの簡単夕飯レシピ

次に、一汁一菜の菜の部分にとりかかりましょう。
味噌汁が充実していれば、菜は漬物やお浸しなど、軽い一品でも十分なのですが、仕事で疲れて帰ってきたときには、それなりにボリュームのあるものを口にしたいものです。キッチンに立って調理をする元気がないときには、電子レンジを活用して、調理をお任せしてしまいましょう。

電子レンジで作る簡単夕飯主菜レシピ

【豚肉のレンジ蒸し】

  1. 耐熱皿に好きな野菜(もやし、ニラ、きのこ、キャベツなど)を盛って、その上に豚肉の薄切りを重ならない様に並べます。
  2. 鶏ガラスープ、調理酒、醤油を適量回しかけ、ラップをして5~8分電子レンジで加熱します。
  3. 豚肉と野菜に火が通ったら、ラップを外し、仕上げにごま油を回しかけて完成です。

【焼き魚】

  1. クッキングシートに魚を置き、調理酒を回しかけたら筒状に包みます。
  2. 電子レンジで3分加熱し、火の通りを見ながら、30秒ずつ追加加熱して完成です。

焼き魚は、電子レンジ専用の焼き皿や容器、専用袋などが市販されていますので、よく魚を食べるという方は購入しておくと便利です。

この他にも、電子レンジはいろいろな料理に活用出来ます。
材料と調味料を合わせて加熱するだけで簡単に調理ができるので、ぜひ色々な料理にチャレンジしてみて下さい。

一人暮らしの夕飯メニューに困ったら、簡単で洗い物も少ない丼ものが便利

一品で大満足の「丼もの」も、一人暮らしの夕飯には最適です

丼ものにはいろいろな種類があるので、レパートリーを増やせば、ローテーションで楽しむのも夢ではありませんよ。
いくつか紹介するので、参考にして下さい。

簡単に作れる丼ものレシピ

【玉子丼】

  1. フライパンに、だし汁とめんつゆを入れて沸騰させます。
  2. 1にスライスした玉ねぎを入れてしばらく煮たら、溶き卵を加えましょう。
  3. 溶き卵が半熟になったら、ご飯の上に乗せて完成です。刻み海苔をトッピングするとさらに美味しく食べられます。

玉子丼に鶏肉を入れれば、「親子丼」になりますよ。

【中華丼】

  1. 豚肉、白菜、人参、しいたけの他、冷蔵庫で余った野菜などを使います。
  2. フライパンで肉と野菜を炒めたら、水、鶏ガラスープ、めんつゆ、塩コショウを加えて味を整えます。
  3. 水溶き片栗粉でとろみを付けたら盛り付けて完成です。

何を入れても美味しく出来るので、冷蔵庫の余り野菜を使い切りたいときには便利なレシピです。

【ロコモコ丼】

  1. ご飯の上に、刻んだレタスや玉ねぎ、トマトを乗せます。
  2. 焼いたハンバーグと目玉焼きを乗せて、ケチャップとソースを1対1で合わせたタレをかければ完成です。
丼ものも、和風から洋風まで、いろいろな物があります。
乗せる具材が多くなれば多くなるほど、手間はかかりますが、一度に栄養が取れるので、一人暮らしには嬉しい料理ですね。
使うのはフライパンと丼ぶりだけなので、洗い物も少なくて楽ちんです。

一人暮らしの夕飯を簡単時短にするコツ!ご飯は冷凍してストック、野菜は買ってきたらすぐに調理する習慣を

一人分のご飯を調理するのは、ただでさえ面倒なのに、仕事で疲れていると、余計にキッチンに足が向かなくなりますよね。しかし、調理する前のひと手間で、面倒な夕飯作りもあっと簡単に済ませることができるようになります。

ここでは、調理の時短に使える、食材の保存方法について紹介しますね。

ご飯は一気に炊いて小分けに冷凍

毎日一人分のお米を炊くのは、電気代の無駄。洗い物が増えるだけ。
お米は一度に3合くらい炊いて、ラップで1食分ずつ包んで冷凍しておきましょう。
ご飯一膳分であれば、電子レンジで1~1分半で、炊きたて同様のホカホカご飯が食べられますよ。

野菜は買ってきたら食べやすいようにカットしておく

買ってきた野菜は、サラダ用、味噌汁用、主菜用などと用途別にカットして、容器に保存して置くと便利です。
1週間程度で使い切れる量であれば、タッパーなどの保存容器に入れて冷蔵保存しても良いですが、味噌汁の具や傷みやすい野菜類は、冷凍保存がおすすめです。
ジッパー付きの保存袋に入れて冷凍しておけば、冷凍のまま鍋やフライパンに投入して使えるので、調理の時短になりますよ。

肉、魚は冷凍保存

肉や魚も冷凍保存が便利です。
一人分に分けて、ラップに包み、調理する日の前日に冷蔵庫に移して解凍しておきましょう。
肉や魚は、下味をつけてから冷凍することで、更に調理の時短にもなります。
唐揚げ、塩麹漬けなど、味が染み込んで美味しくなりますよ。

作り置きおかずが一人暮らしの夕飯を支える!作り置きおかずを作るコツ

一人暮らしなら簡単に作れるおかずや主食の他に、冷蔵庫に作り置きおかずをストックしておくのがおすすめです。

作り置きおかずは、忙しい平日に作ることは難しいので、仕事が休みの日や夕食の準備に時間がとれる日を使って作ると良いです。

私の場合は、仕事が夕方前には終わるので、毎日夕食を作る時間にはゆとりがあります。
なので、夕食の用意と一緒に作り置きおかずの調理をしたり、次の日の朝ごはんのおかずを作ったりすることが多いです。

人によって作り置きおかずを作る時間は違いますので、自分の生活スタイルに合った時間を利用してみてください。おかずに入っている食材によって、日持ちする日数は異なります。作り過ぎてしまうと、食べきる前に腐らせてしまうこともあるので、2~3日以内に食べ切れる量に抑えておきましょう。

私が好きな作りおきおかずベスト5は、「きんぴらごぼう」「ひじきの煮物」「人参しりしり」「ポテトサラダ」「かぼちゃの煮物」です。

作り置きおかずがあるだけで、夕飯を作らなければいけないというプレッシャーから開放されるので、余裕のある方は、ぜひ冷蔵庫に2~3品は常備しておくと良いでしょう。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666