注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

一人暮らしの食器の収納アイデア!狭くてもオシャレに見せる方法

一人暮らしの部屋は狭いことが多く、キッチンも食器を収納するスペースは少なく悩む人もいるでしょう。
でも、そんな狭いキッチンでもできればオシャレな見た目になるように食器も収納したいと思いませんか?

そこで、ここでは狭いキッチンでもできる一人暮らしの食器の収納アイデアについて、狭くてもオシャレに見せる方法をお伝えしていきましょう。

少ないスペースや便利なアイテムを活用することで、食器を見た目スッキリと使いやすい収納をすることができます。
ぜひ参考にして、早速あなた好みのキッチンを手に入れましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしでも揚げ物を美味しく作るコツと油の処理方法

一人暮らしをしていると、揚げ物を揚げたくでも、なかなか一人分を揚げるというのはちょっと面倒に感じるこ...

一人暮らしの玄関に収納が少ない!収納を増やす方法を紹介

一人暮らしをしている人の中には、玄関に収納スペースがない・少ないことに頭を悩ませている人もいるのでは...

自炊とは?本を裁断して自炊する方法や注意点をご紹介

「本の自炊」そんな言葉を聞いたことがありますか?本の自炊とはスキャナを使用してパソコンに取り込むこと...

一人暮らしにタンスは不要!狭い部屋の上手な洋服収納のコツ

これから一人暮らしを始る場合には、新しい部屋で揃えるものをいろいろとリストアップしますよね。 必要...

一人暮らしの休日は暇。もったいないから何かしたい

一人暮らしは気楽で良い面もありますが、自分ひとりであるため、休日に暇を持て余してしまうのはよ...

一人暮らしの玄関の狭いスペースを上手に活用して収納しよう

靴をたくさん持っている一人暮らしの女性にとって、狭い玄関にどう収納するかが悩みの種でしょう。 ...

狭いユニットバスもおしゃれ収納でお気に入りの空間に大変身

ユニットバスはなれるまで窮屈に感じたり、使い勝手が難しいと感じることもあります。また収納が少なく困る...

一人暮らしの部屋にこたつとホットカーペットのどちらを置くか

一人暮らしの部屋が寒いと感じた時に役に立つのがこたつやホットカーペットですよね。 しかし、それぞれ...

貧乏生活でも美味しい食事を!食費を安く抑えてお腹を満たす方法

貧乏生活で毎日の食事に満足していない人もいるのではないでしょうか。ですが、自炊をして食費をなるべく抑...

一人暮らしって砂糖を少量しか使わないからもったいない

一人暮らしで自炊をしている人でも、砂糖を使用する量は少量で済みます。 そのため、スーパーなどで売ら...

一人暮らしに最適なゴミ袋のサイズと地域のゴミ事情についてご紹介

一人暮らしは初めての事だらけ!ゴミ捨てだって、まずはゴミ袋のサイズに迷ってしまうのではないでしょうか...

一人暮らしのベッドなしレイアウトタイプに合わせた選び方

一人暮らしのベッドなしのレイアウトで悩んでしまうのが、寝具についてです。ベッドは置けないけれど、布団...

一人暮らしの洗濯はいつする?迷惑にならない時間帯と洗濯のコツ

一人暮らしをしている人の中には、仕事を終えた後の帰宅時間が遅くなり、いつ洗濯をすれば良いのかわからず...

一人暮らしの洗濯はいつする?迷惑にならない時間帯と洗濯頻度

一人暮らしをしている人の中には、仕事から帰宅した後などの遅い時間でないと、洗濯ができないこと...

【一人暮らしのご飯】簡単なのに手軽でおいしいものを大特集

一人暮らしのご飯は、時間をかけずなるべく簡単なもので済ませたいと思っている人の方が多いでしょう。 ...

スポンサーリンク

一人暮らしのキッチンが狭くて食器の収納に困ったときの対処法

一人暮らしで部屋が狭いのであれば、勿論キッチンも広くはないでしょう。そこで悩むのが、食器の収納ではないでしょうか。

食器を置くスペースがないからと言って、食器棚を置いてしまうと、余計に部屋が狭くなってしまいます。一人暮らしで狭い部屋であれば、出来る限り大きな家具は控えたいところです。

棚などを増やさずに、キッチンに食器を置くとなれば、どこにあなたは置きますか。吊り戸棚ですか、シンクやコンロの下ですか。

吊戸棚に食器を収納する際には、気をつけなければならないことがあります。吊り戸棚は高いところにあるので、中の物が取り出しにくい、そして落下の危険があるという点です。

吊戸棚に収納するものは軽いものでなければなりません。しかも高いところのものは、取り出しにくいという欠点も補う必要があります。

そこでオススメなのが、持ち手の付いたケースです。種類ごとにまとめてラベリングして置くとよいでしょう。吊り戸棚に扉が付いているという場合は、持ち手のケースは透明でも構いません。中身が見えるため、使いがっても良いでしょう。

重いものは落下してきたときに怪我をしたりすることもあるので、できれば、吊り戸棚にしまうのは控えましょう。

シンクやコンロ下も、食器の収納に向いていないとは言えません。シンク下は湿気も多く、臭いもするため、食器の収納は出来る限り避けたほうが良いでしょう。鍋やボウルなどの調理器具やラップなどのキッチン用品を収納するのが無難です。食器を収納したいのであれば、できればコンロ下にしましょう。

この様な下の部分は、奥のほうが取り出しにくいのが難点です。上手にラックなや箱、カゴなどを使って取り出しやすい工夫をすることが重要になります。

食器を見せる収納のコツで一人暮らしのキッチンもおしゃれに変身

よく使うコップやグラス、食器などは、見せる収納にしてしまうのも手でしょう。

一人暮らしのキッチンが、一気にオシャレな空間になること間違いなしです。

そんなときこそ吊戸棚の出番です。戸棚の棚板に差し込むだけで、収納を作ることができるキッチンフックやレールを活用してみましょう。

ネジ止めや穴あけの必要はありません。ワイングラス、マグカップ用など、様々なフォルダーが存在します。同じ様なものに、戸棚に差し込むだけで使えるラックもあります。ラックを使えば、コップだけでなく、お皿などの収納も可能です。S字フックなどをひっかければ、食器以外にも日常的に使うキッチンツールやフキン、鍋敷きなどをかけておくこともできます。
見せる収納にこだわれば、食器や小物にもどんどんこだわりたくなるはずです。素材感やテイストを揃えたりするだけで、あなた好みのキッチンになることは間違いありません。

一人暮らしは少ないスペースを活用して使いやすい食器収納をしましょう

一人暮らしのキッチンは、収納スペースが思うほどないのが現状です。上手に効率よく収納するには、いくつかコツが必要になります。

お友達が遊びに来た時など、オシャレな食器でおもてなしできたら良いですよね。そのためにも、自分だけの食器だけでなく、予備の食器を収納して置くことが必要になります。
平皿などは置くだけでスペースを取ってしまう食器の一つです。平皿の上に、別の食器を重ねてしまうと、一番下の食器が取り出しにくくなってしまいます。そのような事を解消するためにも、できれば、平皿は立てて収納することをオススメします。

特に、引き出し式の場所にしまう場合は、上から見てすぐわかるように、そして取り出しやすいように立てて収納することが基本になります。

100円ショップなどのファイルボックスなどは、食器を収納するのにオススメのアイテムです。

平皿やボウル、トレイやおぼんをファイルボックス立たせて収納すると、スッキリとまとまりのある空間にになります。

この方法は、引き出し式の場合だけでなくとも便利です。棚の扉を開いたときに、一目瞭然でどこに何があるのかわかます。取り出しやすいのもメリットでしょう。

インテリアとしても使える家具を食器棚として使うのも便利

インテリアとして食器を飾りたい、食器を収納する場所を別につくりたいという人もいるかもしれません。

そんな時、一人暮らしのキッチンにオススメなのが、小さい食器棚です。食器棚と言っても、コンパクト棚のようなものです。一人暮らしなのですから小さいもので十分です。1~2段程度の棚と扉が付いていて、ガラス戸の開き戸が付いている、かわいい食器棚を選びましょう。カウンターの上、テーブルの上に置くだけで、そこがあなたの食器を飾ることができる、お気に入りの空間になること間違いなしです。値段が安いのも魅力です。

調理スペースが少ないことに、悩んでいる人もいるはずです。そんなときは、食器棚としても利用することができるキッチンワゴンを購入しましょう。

グラつきの少ないしっかりしたものであれば、その上にまな板を置いて調理スペースとして使うことができます。また、出来上がった料理を置いたりなど、様々な用途で使用することができるので便利です。小型のキッチン家電を置いてもよいでしょう。

一人暮らしのキッチンは、やはり思っている以上に狭いものです。スペースを上手に使えるような工夫が必要になります。

狭い一人暮らしの部屋でも収納のテクニックで理想の部屋を手に入れましょう

狭い一人暮らしのキッチン。食器を収納する場所さえないと悩む前に、まずはどんなキッチンにしたいのか、イメージを膨らませてみてはどうでしょうか。

あなたのお気に入りのカフェや、雑誌でみたオシャレなお店を思い出してみてください。意外と狭いのに、物が沢山あるはずなのに、スッキリした感じがしませんか。

それは、そのお店にあったサイズの物を使用しているからです。お店のコンセプトや雰囲気に合わせて、置くものや使用する物を統一しているのです。全てが計算されつくされていると言ってもよいでしょう。

あなたが今持っている食器、全て使う食器ですか。イメージと違うもの、全体の雰囲気とかけ離れている食器などはありませんか。そんな食器があれば、処分してしまうというのも手です。食器が少なくなれば、それだけ収納しやすくなります。

食器を収納しきれないのであれば、勿論食器棚を購入してもよいと思います。ですが、考えて見てください。あなたの部屋のサイズは今以上には広くはなりません。部屋のサイズにあった食器棚、そして、食器棚に食器を詰め込み過ぎないということが大切になります。食器を詰め込みすぎた食器棚は決してオシャレには見えません。

見せる収納、見せない収納、食器を厳選することこそ、オシャレな一人暮らしのキッチンへと繋がっていくのです。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666