注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

一人暮らしの人がタオルを洗濯する頻度はどのくらいなのか

一人暮らしの人でよくあるのが、お風呂上がりに使うバスタオルを一度ではなく、乾かして二度使うことです。
これは雑菌などを気にする人でも問題ない行動なのでしょうか。
他にも、タオルの平均的な洗濯の頻度や、タオルの洗い方で気を付けたいこと、効率的な干し方などについてご紹介いたします。
これを読んで、洗濯の参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしの風邪はつらい!もしもの時の備えや予防対策を紹介

一人暮らしで風邪を引いてしまうとやっぱりつらいです。例えば、食べるものがなければ熱があるのに買い物を...

一人暮らしでゴミ出しの頻度が少ない人のゴミ出しのコツやマナー

一人暮らしをしていると、ゴミがあまり溜まらずにゴミ出しの頻度が少ないこともあります。自分の家...

一人暮らしの休日は暇。もったいないから何かしたい

一人暮らしは気楽で良い面もありますが、自分ひとりであるため、休日に暇を持て余してしまうのはよ...

一人暮らしの人が洗濯するタイミングの平均的な頻度を知りたい

一人暮らしをする時は、食事も掃除の洗濯も基本的にはすべて自分でしなくてはいけません。 他の...

一人暮らしって砂糖を少量しか使わないからもったいない

一人暮らしで自炊をしている人でも、砂糖を使用する量は少量で済みます。 そのため、スーパーなどで売ら...

一人暮らしにぴったりな土鍋の大きさとサイズを選ぶポイント

一人暮らしで土鍋が欲しいと思った時、真っ先に悩むのが「大きさ」ではないでしょうか。 あまりにもサイ...

一人暮らしにコタツはいる?魅力は電気代。コタツの選び方を紹介

これから一人暮らしを始めるという方は、準備がたくさんあって忙しいでしょう。 特に家具や家電の準備は...

一人暮らしは洗濯機なしでも良い?コインランドリーをうまく活用

単身赴任で一人暮らしをすることになったサラリーマンの中には、洗濯機を購入した方が良いのか頭を悩ま...

一人暮らし、毎日お風呂は節約できる?効果的な節約方法

一人暮らしの場合、お風呂は毎日湯船に入っているの?それともシャワーで済ませてしまう? 時間や光...

一人暮らしの無職の女性の寂しい気持ちを紛らわせる方法

ただでさえ一人暮らしで寂しいのに、無職となってしまうとなんだかさらに心さみしく感じてしまう女性も多い...

一人暮らしの机の選び方と配置。狭い部屋のテーブル選び

これから一人暮らしを始める時には、お部屋のレイアウトを考え、いろいろな家具を揃えると思います。そこで...

一人暮らし向け野菜の上手な保存方法。野菜を長持ちさせるコツ

一人暮らしだと野菜を買ってきても、使いきれずにダメにしてしまった、という経験がある方も多いと思います...

一人暮らしの賢い食材の買い方。食材をムダにしない節約のルール

一人暮らしを始めると「食事は節約のために自炊しよう!」と考える方が多いと思います。しかし一人暮らしだ...

一人暮らしの契約で親に頼らない方法や物件契約で必要なもの

学生が一人暮らしの契約をするには、基本的に親の同意が必要になります。 しかし、親に頼らずに一人暮ら...

狭いユニットバスもおしゃれ収納でお気に入りの空間に大変身

ユニットバスはなれるまで窮屈に感じたり、使い勝手が難しいと感じることもあります。また収納が少なく困る...

スポンサーリンク

一人暮らしの人は、タオルを何回使ってから洗濯すれば良いのか

一人暮らしをしている場合には、部屋でタオルを使うのも自分一人だけであるので、タオルを洗濯する頻度などあまり考えたことはないでしょう。
しかし、現在住んでいる家の中でタオルを使う人が自分一人だったとしても、タオルは使うごとに洗濯をしなければ、使ったときについてしまった雑菌がどんどん増えていってしまいます。

タオルの雑菌

雑菌が付着してしまったタオルはしっかり乾かそうが、太陽の光に当てて乾かそうが、清潔な状態に戻すことは出来ません。
タオルを洗濯をしなければ清潔な状態にすることは出来ないのです。そのためタオルは一度使ったら洗濯をするのがおすすめです。

一人暮らしは毎日洗濯を回すのは難しい、その場合タオルは

タオルは1回使うと雑菌などが付いてしまうので、使う度に洗濯をするのが理想的ですが、一人暮らしをしていると毎日洗濯をするのは難しいという人も中にはいます。
実家に住んでいる場合や同棲している場合には、家族やパートナーにタオルを洗濯してもらうように頼むということも出来ますが、一人暮らしをしている場合には洗濯を出来るのは自分一人であるので、誰かにタオルを洗っておいて欲しいと頼むことは出来ません。

平日は朝から夜まで仕事という人もいるでしょうし、タオルを毎日洗うのが理想的だとは言え、毎日タオルを洗うことが出来ないという人はどうしたらいいのかと考える人もいるのではないでしょうか。

使ったタオルを一度しっかりと乾かすようにしてから洗濯する

使うタオルは使う度に取り替えるようにするのですが、一度使ったタオルは乾かしてから洗濯機の中に入れます。
使用したタオルを濡れたままの状態で洗濯機の中に入れてしまうと、洗濯機の中にカビを生やしてしまう原因になってしまうのです。

使い終わって濡れたタオルをそのまま洗濯機の中に入れてしまうと、タオルに含まれた水気が洗濯機の中にこもってしまうのでカビの発生を招いてしまうのです。

洗濯を毎日することが出来なくてもタオルは使うごとに交換し、使い終わったタオルは乾かしてから洗濯機の中にいれるようにしましょう。

タオルをふわふわにしたいなら、一人暮らし人はこんな洗濯をしよう

洗濯を毎日する場合にも、洗濯が毎日出来ないという場合にも、洗濯をしたタオルをふわふわな状態にしたい場合には、やはり一度しっかりと乾かしてから洗濯機の中に入れて洗濯をするのがおすすめです。
というのも、濡れたままのタオルをそのまま洗濯してしまうと、タオルと一緒に洗濯するものとの摩擦が大きくなってしまうので、ゴワついた洗い上がりになってしまうのです。

摩擦が大きいということは洗うたびにタオルや一緒に洗濯した衣類が傷みやすいということです。
出来るだけ長くキレイな状態のタオルや衣服を保ち、洗い上がりをふわふわな状態にしたいという場合には、濡れたタオルをそのまま洗濯機の中に入れないようにしましょう。

洗ったのにタオルが臭い…、そんな時はこれをしてみよう

タオルを洗濯して乾かしたのにも関わらずなんだか臭いがするというときには、洗濯でタオルについた雑菌が落としきれていないか、洗ったタオルが乾くのに時間がかかってしまって雑菌が繁殖してしまったことが考えられます。

タオルについている雑菌を消毒する

タオルを消毒する方法は意外と簡単に行うことが出来ます。

タオルにお湯をかけるだけで雑菌を消毒できる

またそのときに洗剤も使うとより効果的です。

洗剤を溶かしたお湯にタオルを1時間程度つけおきしておけば、タオルの消毒が完了です。
その他にも、鍋で沸かしたお湯の中にタオルを入れて、そのままタオルを煮ることによっても消毒することができます。
どちらの方法でもお湯を使用するので、タオルを消毒するときにはヤケドなどに注意をして行うようにしましょう。

バスタオルがいらなくなる!?一人暮らしにおすすめの方法

バスタオルを毎日洗濯することが出来ない人や、バスタオルを毎日洗濯するのが面倒な人の場合には、お風呂上りにバスタオルを使わないという方法もおすすめです。
お風呂上りにバスタオルを使わず何で身体や頭を拭いたらいいのかというと、バスタオル以外のタオルを使うのです。

例えば、フェイスタオルやバスタオルのハーフサイズくらいの大きさのタオルを使うようにしてみましょう。
バスタオルよりも小さなサイズのタオルを使うことによって、洗濯をするタオルのカサを減らすことが出来るので、複数回洗濯機を回したりなどの洗濯の手間を減らすことが出来ます。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666