注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

【一人暮らしの人のための節約レシピ集】簡単に作れるものを厳選

「なんとか食費を抑えたい。」そう思っている一人暮らしの人は多いでしょう。

しかし、節約レシピに挑戦しようと思っても料理が苦手だと、なかなか挑戦できないのではないでしょうか。

そこで今回は、料理が苦手な一人暮らしの人でも簡単に作れる厳選節約レシピをご紹介します。本当に簡単なので、ぜひ作ってみて下さい。

また、食費節約のためのコツもご紹介します。1ヶ月の食費を1万円以内に抑えることも可能です。

しかし、ストレスにならない程度にしましょう。普段は節約しても、友達と外食する時はプチ贅沢してバランスを取るようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

1人暮らしで自炊するならこの簡単レシピをまず実践!自炊のコツ

1人暮らしで自炊を続けるなら、簡単で美味しいレシピが一番です。 毎日の料理は簡単手抜き料理がおすす...

料理が苦手な一人暮らしの女性でも食費を1万5千円に抑えるコツ

一人暮らしをしている女性は、少しでも食費を節約して洋服などを買いたいと思っていても料理が苦手という理...

一人暮らしで味噌が余る問題を解消!オススメ活用や保存方法

一人暮らしで自炊をしていて、味噌汁をよく作るという人も多いのではないでしょうか。しかし、どう...

自炊と料理の違いとは?おすすめな自炊料理を紹介します

自炊と料理にはどんな違いがあるのでしょうか?自己紹介をするなら、料理が趣味と言うよりも自炊をしていま...

もっと快適な一人暮らしを!賃貸でもDIYするコツを教えます

一人暮らしも長くなると、部屋の雰囲気を変えてみたいと考える女性も多いといいます。 しかし、賃貸だと...

一人暮らしは冷凍を活用!野菜の保存方法と冷凍できる野菜レシピ

一人暮らしをしていると、忙しくてなかなか自炊をする時間もなく、食事で野菜を摂ることが難しいこ...

一人暮らしの食費節約法!お肉は安い時に購入して上手に冷凍

一人暮らしで食費を節約したいという時には、冷凍を上手に活用するのがおすすめです。お肉は安い特売の日に...

一人暮らし自炊メニュー!一週間サイクルで食費を節約しよう

一人暮らしを始めると外食が多くなりますよね。しかし外食が毎日続くと、手作りの料理が恋しくなる...

一人暮らしの料理・魚を焼くときの臭い対策と簡単な調理方法

一人暮らしをしている人の中には、グリルで魚を焼くときの臭いが気になる人もいるのではないでしょうか。 ...

一人暮らしには米びつの冷蔵庫保管がオススメ!その理由について

一人暮らしの方は米びつをどこに置いていますか?米びつを置く場所には意外と知らない注意点があり...

一人暮らしで自炊を簡単にする方法と続けるコツについてご紹介

一人暮らしをはじめるときにできるだけ自炊をしようと決めた人も多いのではないでしょうか。簡単に...

一人暮らしの節約レシピ!一週間分の買い物や献立作りもご紹介

一人暮らしを始めると、最初のうちは外食が楽しかったり嬉しかったりしますが、それも毎日だと飽きてきてし...

自炊で食費を節約!一人暮らしでも自炊を続けられるコツをご紹介

一人暮らしだと、つい自炊が面倒だと感じてしまいますよね。しかし毎日外食では栄養面が心配なだけでは...

一人暮らしの米の保存方法!最適な保管場所や賢い節約術を紹介

一人暮らしをはじめて自炊をはじめるときにまず一番に必要なのは米です。 その際に、米を購入し...

一人暮らし向け味噌汁を作り置きする方法と便利な味噌玉

一人暮らしだと味噌汁を作る時にも少量ずつ作りますよね。多めに作って作り置きしておきたいと考える方...

スポンサーリンク

一人暮らしで料理が苦手な人のための簡単節約レシピをご紹介します

一人暮らしで食費を減らしたいと思っているなら、ぜひ自炊に挑戦してみましょう。
今まであまり料理をしたことがない人で、挑戦しやすい簡単な節約レシピをご紹介します。

食費の節約で頼りになる食材と言えば「もやし」です。
もやしは一年中安定した価格で、他の野菜に比べると比較にならないほど安いですよね。
しかもいろいろな料理に使いやすい優れもの食材です。

もやしだけでも美味しく食べられる料理は、「ナムル」です。
作り方も簡単です。

もやしを洗って耐熱容器に入れます。
ごま油を大さじ1と鶏ガラスープの素小さじ1弱、塩少々をふりかけてから、ラップか蓋をして、電子レジで温めます。
2分くらい温めたら、一度確認しましょう。
足りなければ追加で加熱してくだいね。
加熱後は全体を混ぜて完成です。

余ったナムルはお肉と一緒に炒めて、焼肉のタレで味付けすれば、食欲そそる一品になりますよ。

もやしはお肉との相性がとても良いので、炒めものに加えるとかさ増し食材として使えます。

卵を使った一人暮らしの人向け簡単節約レシピを大特集

一人暮らしの簡単節約レシピなら、「卵」もかかせません。

卵も一年中価格が安定していますし、安売りすることも多い食材です。
卵はいろいろな食材との相性が良い点も嬉しいですよね。
先程ご紹介したもやしとの相性もぴったりです。

もやしを親子丼のように卵とじにすると美味しいですよ。
また、炒めたもやしと炒り卵をあんかけにするのもおすすめです。

もやしと卵のあんかけ

  1. もやしを炒めて皿にのせる。
  2. 卵を溶いて、炒り卵にして1の皿にのせる。
  3. フライパンに、薄めためんつゆ200ccと鶏ガラスープの素小さじ1/2、片栗粉小さじ2を加えて混ぜてから火にかけます。
  4. とろみがついたら2の皿にかけて完成です。

カニカマや枝豆など、少量残っている食材を餡に加えると、更に美味しくなりますよ。
この餡は天津飯にも使えます。

天津飯

  1. ボウルに卵を割り入れて溶き、鶏ガラスープの素を少しと、ほぐしたカニ風味カマボコを加えて混ぜ合わせます。
  2. フライパンに入れて箸で大きな円を描くように数回ぜて半熟状の塊にします。
  3. お皿にご飯を盛り、その上にカニ玉をのせます。
  4. あんかけと同じ様に餡を作り、3のお皿にかけたら完成です。

一人暮らしでは、「丼物」はとても重宝しますよね。
卵を使った丼には他にも親子丼、カツ丼、エビとじ丼などありますが、基本の作り方は一緒ですから、今回は親子丼でご紹介しましょう。

親子丼

  1. 鶏肉を一口大に切り、玉ねぎは薄切りにします。
  2. 小さめのフライパンに鶏肉と玉ねぎを加えて炒めます。
  3. 薄めためんつゆを入れて、鶏肉と玉ねぎにしっかりと火を通します。
  4. 鶏肉に火が通ったら、卵を溶いて回し入れて、大きくひと混ぜしてから火を消します。
  5. 予熱で卵に火を通したら完成です。
節約したいなら、鶏肉はもも肉よりも胸肉を使うのがおすすめです。
炒める前に片栗粉を少量まぶしておくとぱさつきを押さえることが出来ますよ。
カツ丼などは、お惣菜のトンカツやエビフライなどを使うと簡単につくれますよ。

一人暮らしの簡単節約レシピのために用意しておいた方が良い食材

一人暮らしでは簡単な節約レシピはとても重宝しますが、料理を始めたばかりだと、どれが節約レシピになるのかわからないということも多いのではないでしょうか?

「節約レシピ」と呼ばれるレシピには、安い食材を使っているという共通点があります。
ですから、もやしを使ったレシピには「節約レシピ」と呼ばれるものが多いですよね。

もやしを使っていて、食材の品数が少なく、調味料も一般家庭に常備されているようなものを使うレシピは「節約レシピ」と呼べるでしょう。

豆腐やちくわ、こんにゃくなども比較的一年中値段が安定していて安いのでおすすめ食材です。
また、旬の野菜や魚は安く手に入る事が多いですから、こういった食材を取り入れると、いろいろな料理を作ることが出来て食費も抑えることが出来ますよ。

一人暮らしなら、食費を1ヶ月1万円に抑えることも可能です

一人暮らしでは食費は出来る限り抑えたい出費ですよね。
だからと言って、「食べない」という選択はおすすめできません。
食費の管理とは、あくまでも健康的に過ごせる食事をした上で、出費を抑える事です。

食費を削減する上で、重要なのは主食です。
意外と見落としがしですが、頻繁に食べるものですから出来るだけ抑えたいところですよね。
朝食に菓子パンや惣菜パンを食べている人は、食パンに替えるだけでも食費が減るはずです。
また、自分で作れるようになれば、更に食費を抑えることが出来ますよ。
どうしても菓子パンや惣菜パンが食べたいなら挑戦してみると良いでしょう。
パン作りには体力が必要ですが、道具はそれほど必要ではありません。
最低限、ボウルとスケール、そしてオーブンがあれば焼くことが出来ます。

主食として最も安く済むのは「お米」でしょう。
もちろん選ぶ銘柄にもよりますが、そこは自分が妥協できる範囲で行いましょう。
安くても食べられない米だったら、お金を捨てるようなものです。
お米はたくさん入っている物の方が安く売られています。
多めに購入しても冷蔵庫で保管すると、味が落ちにくいのでおすすめです。

食材を抑えるためには、メインの食材も重要です。
肉は一年中価格はあまり変わりませんから、安くなっている時に1週間分位をまとめて買ってしまうのがおすすめです。
当日食べないものは、小分けして冷凍しておきましょう。

魚は旬のものが狙い目です。
旬の魚なら、お店によっては1尾100円以下で売られることもありますよ。
魚は一匹まるまま購入して、お魚屋さんで捌いてもらうのがおすすめですよ。
頭や内蔵をとってくれるだけでなく、2枚卸しや3枚卸しにもしてくれます。
たいていは無料でしてくれますよ。

一人暮らしの女性のための食費節約のコツ

一人暮らしで食費節約のコツは、なんといっても自炊することです。

料理は覚えておいて損はありませんよ。

しかし、自炊したからといって絶対に食費を節約出来るわけではありません。
料理に凝って高い食材などを使っていては、反対に食費がかさむ原因になってしまいます。

節約する時には、まずルールを決めることが大切です。
絶対に必要なのは、「食費の設定」です。
目標の金額が明確になると、どれくらい節約が必要かがわかりやすくなります。
1ヶ月の食費を設定したら、1週間分の食費も出しておきましょう。
1週間分でまとめておくと、まとめ買いなどもしやすいのでおすすめです。

自炊で食費を節約するためには、とにかく食材を安く入手することがポイントになりますよね。
そこでルール2は買い物の仕方です。

野菜や魚は旬のものを買うのが定石です。
お肉や卵、もやしやちくわ、豆腐、乾物などは一年中価格が安定していますが、定期的に安売りもしている商品ですよね。
お店によって安売りするサイクルが決まっていることも多いので、よく行くスーパーが決まっているなら調べてみると良いでしょう。

調味料や乾物、缶詰など、長期保存が出来る食品が安くなっている時には、買っておくのがおすすめです。
ただし、乾物などは料理が苦手な人は使い道に困ってしまうことも多いです。
安いだけで手を出すのは禁物ですよ。

「買いすぎ」にも注意が必要です。
いくら安くても食べきれずに腐らせてしまっては、お金を捨てるのとかわりません。
捨てる食材は最も食費の無駄となる部分です。
保存のきかない食材は、食べ切れる分だけが鉄則ですよ。

「買いすぎ」を防ぐためには、しっかりご飯を食べた後で買い物に行くのがおすすめです。
お腹が減っていると食べたいものがたくさん出てくるので、ついつい余分なものまで買ってしまいますよね。

細かな節約ルールは自分のライフスタイルに合わせて設定しましょう。
お酒は週末だけにするとか、牛肉は給料日だけとか、節約とご褒美を兼ね備える様なルールにすると続けやすくなりますよ。

また、外食する時にはハメを外しすぎない程度に楽しむのがおすすめです。
モチベーションを維持するためには、「アメとムチ」を上手に使い分けるのがポイントです。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666