注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

一人暮らしだと肉を食べないという人へお肉のとり方を紹介します

一人暮らしになってあまりお肉を食べない、お肉を食べることが少なくなっている人へ。
ご飯やパン、パスタは食べてもおかずを作るのが面倒であまりお肉を食べていないのをどうにかしたいのなら簡単にできるお肉料理を試してみてください。

意外にもちゃちゃっと作れてしまうんです!レンジで調理することもできるお肉料理の作り方を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしの食事は冷凍保存を活用して自炊!冷凍方法を解説

一人暮らしをしてる男性の中には、毎日仕事が忙しくて食事はいつも外食ばかりだという人もいるので...

一人暮らしはご飯が余りがち…、だったら冷凍させよう

一人暮らしの人がご飯を炊こうと思った時に、1回に2合を炊く人が多いと思いますが、女性にとって...

一人暮らしの揚げ物をもっと簡単に作る方法。手軽に楽しむために

一人暮らしだと、自分で揚げ物を作るのが面倒に感じることも多いと思います。たくさんの量を揚げるならば良...

一人暮らしの節約レシピ!一週間分の買い物や献立作りもご紹介

一人暮らしを始めると、最初のうちは外食が楽しかったり嬉しかったりしますが、それも毎日だと飽きてきてし...

一人暮らしでもバランスの良い食事を!魚を簡単に調理する方法

一人暮らしだとなぜか魚を食べなくなりますよね。魚が嫌いなわけではないのに、なかなか食べる機会...

一人暮らしの食事をバランスよく!献立やメニューの考え方を解説

一人暮らしをしている人の中には、食事をするときに栄養バランスの良いメニューを食べたいと考えて...

【一人暮らしの人のための節約レシピ集】簡単に作れるものを厳選

「なんとか食費を抑えたい。」そう思っている一人暮らしの人は多いでしょう。 しかし、節約...

自炊で食費を節約!一人暮らしでも自炊を続けられるコツをご紹介

一人暮らしだと、つい自炊が面倒だと感じてしまいますよね。しかし毎日外食では栄養面が心配なだけでは...

一人暮らしのご飯はめんどくさい!を解消する方法を紹介

一人暮らしのご飯ってめんどくさいですよね。だからといって続けて外食はできないしお弁当を毎日買...

一人暮らしの米の保存方法!最適な保管場所や賢い節約術を紹介

一人暮らしをはじめて自炊をはじめるときにまず一番に必要なのは米です。 その際に、米を購入し...

一人暮らしのサラダは簡単に作れるものがいい!ポイントを紹介

一人暮らしで簡単サラダを作ろうとは思ってもなかなかハードルが高いですよね。そもそも、生野菜を...

一人暮らしには米びつの冷蔵庫保管がオススメ!その理由について

一人暮らしの方は米びつをどこに置いていますか?米びつを置く場所には意外と知らない注意点があり...

自炊と料理の違いとは?おすすめな自炊料理を紹介します

自炊と料理にはどんな違いがあるのでしょうか?自己紹介をするなら、料理が趣味と言うよりも自炊をしていま...

一人暮らし向け味噌汁を作り置きする方法と便利な味噌玉

一人暮らしだと味噌汁を作る時にも少量ずつ作りますよね。多めに作って作り置きしておきたいと考える方...

一人暮らしで味噌が余る問題を解消!オススメ活用や保存方法

一人暮らしで自炊をしていて、味噌汁をよく作るという人も多いのではないでしょうか。しかし、どう...

スポンサーリンク

一人暮らしで肉を家で食べない人はとりあえずコレ

本当はお肉を食べたいのに、家では肉料理を作らないという人の中には、「まな板でお肉や野菜を切るのが面倒だから」という意見の人もいます。
確かに、疲れて帰ってきて、そこから野菜を洗ったり、お肉を食べやすい大きさに切ったり、最後に食器やお鍋と一緒にまな板と包丁、それからボウルも洗わなくてはいけないというのは考えただけでも憂鬱になってしまうかも知れません。

時間や体力の少ない人にぜひ活用してもらいたい、「カット野菜」と「細切れ肉」

カット野菜と聞くと、サラダ用の野菜を連想するかと思いますが、炒めもの用や鍋料理用のものもありますので、野菜炒めやスープなどに役立ちます。
他にもカット野菜とは少し異なりますが、もやしも切らずに使える野菜ですので、大活躍する食材の一つです。

カット野菜やもやしは、袋に「洗ってください」などの注意書きがなければ袋から出して、ダイレクトに入れることが出来ますので、面倒くさがり屋さんには嬉しいポイント

また、細切れ肉なら、あらかじめお肉が切られていますので、使用する分だけフライパンやお鍋に入れればそれでOKです。
同じ理由でひき肉も使いやすいもののひとつです。
面倒くささから料理に遠ざかっていた人も、これらを活用して、お肉料理を食べてください。

一人暮らしでお肉を食べるなら鶏肉が万能

細切れ肉やひき肉も美味しいですが、いつもそればかりというわけにはいきません。
かといって、牛肉は少々値段が高いので、家計が厳しい人にはハードルが高く感じるでしょう。
一人暮らしでお肉を食べるなら鶏肉が万能です。
値段も安く、部位によって味わいが大きく変わりますので、一度鶏肉にハマったら、しばらく抜け出せないかも知れません。

鶏の胸肉は値段も安くヘルシーで栄養満点と、おすすめポイントばかり

ただし、もも肉に比べて少し硬さのあるのが胸肉の唯一の欠点と言えます。
しかし、だからといって敬遠する必要はありません。
やや歯ごたえが硬い胸肉でも、調理方法のコツさえつかめば、もも肉に負けないほど美味しくなります。

ポイントは「揚げる時は衣をつける」、「水分を逃さない」、「加熱しすぎない」の3つです。

これさえ守れば、柔らかくて美味しい胸肉を楽しむことが出来ます。

一人暮らしで肉を食べない人は缶詰がおすすめ

お肉を切るのが面倒な時は、細切れ肉や、カレー用などにあらかじめ切ってあるお肉を使うことが出来ますが、あまりに疲れている時は、そもそも台所に立つ気力さえ湧かないという時もあります。
そんな時でも諦める必要はありません。
一人暮らしで疲れすぎて肉を食べない人は缶詰がおすすめです。

蓋を開けるだけですぐに食べられる缶詰は一人暮らしにとって優れもの

とはいえ、そのままでは冷たくて美味しくないと感じることでしょう。
そんな時はお皿に移して電子レンジで温めましょう。

面倒に感じるかも知れませんが、缶詰は電子レンジに入れると爆発などのトラブルが出る恐れがあります。
絶対に缶詰をそのまま電子レンジに入れないでください。

また、「そもそもお肉が苦手」という人もいるでしょう。
そういった方は、無理にお肉を食べなくても、魚と豆でタンパク質を摂ることも可能ですので、お魚料理や枝豆、豆腐、納豆などでタンパク質を補いましょう。

一人暮らしは面倒だからお肉を食べない?簡単な調理方法とは

料理を敬遠している人の中には、「お鍋やフライパンの火加減が難しいから」という人もいます。
料理に慣れている人は、こまめに食材の様子を見ることに抵抗はありませんが、料理が苦手な人からすると、「そのこまかな微調整が上手く出来ない」または「出来るけど、面倒」と考えるようです。

料理が苦手な一人暮らしにおすす、調理器具を活用する

「電子レンジ」と「炊飯器」、それから「スロークッカー」です。

電子レンジと炊飯器

温め以外にも、調理道具として使えるのはご存知だと思いますが、炊飯器もご飯を炊く以外に角煮やポトフなんかも作ることが出来るのです。

スロークッカー

「炊飯器を料理づくりに使ったら、ご飯が炊けなくて困る」という人もいるでしょう。
そういった方におすすめなのが、スロークッカーなのです。
スロークッカーは簡単に説明すると、電力で調理するお鍋です。
食材を入れてセットするだけで料理が出来上がりますので、お料理が苦手な人には夢の道具と言えます。
ただし、煮込むのに時間がかかりますので、出かける前にセットをして、帰宅時に食べるという使い方をするのがおすすめです。

一人暮らしの肉を食べない人は作り置きをしておくと便利

「平日は料理する時間はないけど、出来るだけ手作り料理が食べたい」という一人暮らしの人は土日などのお休みの日に作り置きをしておくと便利です。
大きめの鍋にスープやカレーを作っておくのも良いですが、日数が経ちすぎたり、気温の高い日などは食中毒が心配ですので、冷蔵や、冷凍保存がおすすめです。
その時に気を付けたいポイントは、こういったものがあります。

一人暮らしの食事はしっかり加熱、保存時はきちんと冷ます

料理をする上ではしっかりとした加熱が重要です。
ただでさえ忙しいのに、自分の料理でお腹をこわすなんてことになったら嫌ですよね。
しっかりと加熱した後で大切なのが、「冷ます」という行為です。
熱いままタッパなどに入れて冷蔵庫に入れると、蓋の内側に水滴が出来てしまい、その余分な水分が食材を悪くさせてしまうこともあるからです。

ご飯

ただしご飯だけは別です。
熱々のご飯を冷凍庫に入れると、即座にご飯の旨味を閉じ込めてくれるので、美味しい状態で保存することが出来ます。

空気は出来るだけ抜く

食材は空気に触れる時間多かったり、ビニール袋に詰める際に空気も一緒に入れてしまうと劣化が早まってしまいます。
そうならないように、出来るだけ空気を追い出して袋詰めしましょう。
ビニール袋と形状が異なるのでタッパのような容器は空気を抜くのが難しいですが、そういった場合は、こぼれない寸前まで食材を詰めると空気が入る量を少なくすることが出来ます。

冷凍に向かない食材を入れない

冷凍は食材を長く保存できる便利な方法ですが、その時に気を付けたいのが、冷凍に向かない食材を入れないということです。
その理由は美味しくないからという単純なものですが、せっかく美味しく作って冷凍しておいた料理を解凍してみたら、すごく美味しくなかったなんて悲しい事態に陥らないためにも、じゃがいも、だいこん、こんにゃくなどの、冷凍に向かない食材は入れないようにしましょう。

このように、一人暮らしでお肉を食べる機会が減っていると言う人も、工夫しだいで「食べない」から「よく食べる」に切り替えることも出来ます。
少し面倒でも、自分の健康のために、ほんのちょっと頑張ってみましょう。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666