注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

一人暮らしの猫はかわいそう?猫は孤独に強く運動出来ればOK

猫が好きという方は、一人暮らしでも猫を飼いたいと思うでしょう。

猫との暮らしは楽しいでしょうが、一人暮らしで猫を飼おうと思った時に心配事があるでしょう。

留守の間猫がかわいそう、狭いワンルームだと窮屈ではないだろうかなどと感じることがあると思います。

一人暮らしで飼われている猫はかわいそうなのでしょうか?

一匹でも寂しいと感じない猫は多く、狭いワンルームでも運動出来るようなシステムを作ってあげることで解消されるでしょう。

猫を飼うときは、小さな生き物にたいして責任を持てるかどうかきちんと考えてからにしましょう。
また賃貸物件の場合はペット可かどうかを確認しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしで栄養を簡単に取る方法!自炊のコツやメニュー選び

一人暮らしだと忙しくてつい外食や弁当などで済ませてしまうという人もいるでしょう。しかし、それ...

一人暮らしの高齢者の入院準備!子供がやっておきたい準備を解説

高齢の親が自分と離れた地域で一人暮らしをしていたら、親の体調にもしものことがあってもすぐに駆けつける...

一人暮らしの大学生が寂しいと感じる時とその対処法を紹介

希望の大学に進学出来た喜びもつかの間、実家から離れ一人暮らしが寂しいと感じていませんか? ...

ユニットバスの使い方で迷うカーテンの基本的な使い方と考え方

ユニットバスの使い方で意外と悩むのがカーテンです。 ユニットバスに入る時に、カーテンを内側にすべき...

一人暮らしで猫を飼う時の費用と猫を飼う前にチェックしたいこと

散歩の必要がない猫は、一人暮らしにぴったりなペット。 ただ、一人暮らしで節約をしながら生活...

一人暮らしは意外と知らないダンボールの捨て方と注意点を解説

一人暮らしを始めた時、引っ越しなどで出たダンボールの捨て方がわからずに困ってしまうことがあります。 ...

一人暮らしのラグの色の選び方とは?どんな部屋にしたいかが大切

一人暮らしの部屋のラグはどんな色がおすすめなのでしょうか?これからラグを敷く予定の人はこんなことを意...

一人暮らしのフライパンだけ料理!選び方や簡単に作れるオススメ

一人暮らしで自炊をはじめたいけど、できれば簡単に料理ができたらと思いませんか? フライパンひとつで...

一人暮らし始めるベストな年齢はあるのか。一人暮らしのメリット

一人暮らしを始めるタイミングはさまざまあります。10代のうちに親元を離れる人もいれば、結婚するまで親...

一人暮らしの大学生、男性の場合の費用や生活に必要な物や節約術

これから一人暮らしを始めるという男子大学生の為に一人暮らしに関する情報を紹介します。まずは一番気...

一人暮らしのお風呂は寒い…暖かくする方法を紹介します

一人暮らしをしているとお風呂場が寒かったり、上がった後も寒いことがありますよね。 この寒いのはどう...

一人暮らしで救急車を呼ぶとき鍵はどうする?呼ぶ前後の対応

一人暮らしで救急車を呼んだ場合、鍵はどうなるのでしょうか?もし身動きが取れなくて鍵をかけている状態だ...

一人暮らしの子供に喜ばれる食材は?送るときにおすすめの食材

今まで一緒に暮らしていた子供が一人暮らしを始めたら、きちんと食事はできているか、健康的な生活をしてい...

一人暮らしの引っ越しの挨拶・男が挨拶をする際のマナーと注意点

一人暮らしをするときは、近所の方に引っ越しの挨拶をするのがマナーです。ですが、男の一人暮らし...

一人暮らしの部屋で花を育てるなら何が必要か

一人暮らしの楽しみと言えば、ゆったりとした時間を過ごすことです。 しかし、だからと何もしな...

スポンサーリンク

一人暮らしで猫を飼う場合は、最後まで責任を持って飼えるかどうか

一人暮らしをしていると自由に自分の好きな時間を過ごせる反面でたまに「寂しい」と感じることはないでしょうか。
そんな時には猫などのペットを飼うのがオススメなのですが、仕事などで家を空ける時間が長いと、猫が「かわいそう」に感じて飼うのを躊躇することもあると思います。

猫などの感情を持った動物を飼う上では、ペットの気持ちを気にかけてあげることは大切なことです。
しかし命のあるペットを飼う上ではもっと大切なことがあります。
それは「ペットの命に責任を持てるか」ということです。

命のある動物を飼うということはそれだけ様々な悩みが出てくるということです。
時には病気や怪我等で病院に連れていかなければいけない場合もあるかもしれません。
そうした時に猫の命に最後まで責任を持つことはできるでしょうか。
命のある動物を飼った以上、途中で投げ出すようなことは絶対にあってはなりません。
猫の命に最後まで責任を持てないのであれば飼うべきではないのです。

猫を飼う上では様々なメリットがあるのも事実です。
ただその反面では「猫の命を預かっている」ということを認識しなければいけません。

一人暮らしだと猫がかわいそうなのでしょうか

一人暮らしで猫を飼う時に「かわいそう」と思う理由

一人暮らしで猫を飼う時に「かわいそう」と思う理由には、長い時間一人にさせてしまうからや遊び相手になってあげられないからなど、様々理由があると思います。

しかしこうした気持ちはあくまでも人間の思い込みです。
猫は本来「単独」で生きている動物です。
犬のように群れを作って生活するようなことはないのです。
そのため基本的には一人でも孤独を感じるようなことはありません。
「自由に過ごせて幸せだニャ!」程度にしか思っていないのかもしれません。

もし、それでもやっぱりかわいそうと思うのであれば、猫が退屈に感じないようなオモチャを用意してあげたり、自分の使える時間を猫のために使ってあげたりなど対策はいくらでも行うことができます。

子猫だとかわいそう?一人暮らしの場合

一人暮らしで猫を飼う場合には、生後間もない「子猫」から飼うのか、それともある程度成長した「成猫」を飼うのか選ばなければいけません。

基本的に「子猫」のお世話はとても大変です。
月齢にもよりますが、生後間もない場合には決まった時間おきにミルクを与えなければいけませんし、排泄のお手伝いをしなければいけない場合もあります。
また、トイレを覚えていないのであればトイレも覚えさせなければいけなく、失敗するようなことも少なくありません。
そのため、日々仕事で忙しいというような場合には、子猫から飼うのはあまりオススメできません。
ただ、その一方でお世話が比較的にラクな成猫ですが、成猫はある程度性格ができてしまっています。
ですので、場合によっては全く懐かないというようなケースもあり、実際に飼ってみたものの思っていた理想と違ったなんてこともあるかもしれません。

子猫と成猫のどちらにも良い面と大変な面はあります。
自分の生活状況をよく考えて選ぶことが大切です。

ワンルームはかわいそう?狭い部屋でも大丈夫な猫の飼い方

猫を飼うと多くの場合で壁紙は爪とぎ等でボロボロになってしまいます。
また、発情期を迎えれば大きな声で鳴くこともあるため、猫を飼う場合には必ず「ペット可」の物件でなければいけません。

万が一、ペットが飼えない物件なのにペットを飼ってしまうようなことがあれば、強制退去などの罰則を受けたり、退去時に修理費用として高額な費用を請求されるようなケースもありますので注意が必要です。

一方で、一人暮らしで部屋の広さが限られている場合には「かわいそう」と感じることもあると思いますが、基本的に部屋の広さはそんなに関係ありません。

ワンルームの比較的狭いような部屋でも「運動できる状態」の部屋であれば問題なく、猫は快適に過ごすことができます。

運動できる状態の部屋のポイントとなるのは「上下運動」ができるかどうかです。
キャットタワーや本棚などを置いて猫が上下に行き来できるような空間を作ってあげると良いでしょう。

猫はお金がかかる?かかる費用を紹介

猫を飼う場合には様々な費用が必要となります。
では実際にはどのような「費用」がかかるのか見ていきましょう。

猫を飼う上でかかる費用

  • 餌やトイレ用品代
    猫を飼う場合には毎日与える餌のほか、トイレの砂やシートも定期的に掃除、交換をしてあげなければいけません。
    餌やトイレ用品の種類は豊富なため価格にも差がありますが、1ヶ月に1万円程度は見ておいたほうが良いでしょう。
  • おもちゃやおやつ代
    一人暮らしで猫を飼う場合にはキャットタワーをはじめとして様々なおもちゃを買ってあげることになるでしょう。
    また、何かしつけをする際などはおやつを与えることが多いため、こうしたおもちゃやおやつ代も必要となってきます。
  • 医療費
    猫を飼うと1年に1度「予防接種」を受けさせなければいけません。
    また、不妊手術をする場合には手術費用も必要となりますし、万が一、怪我や病気をした場合には治療費も必要となります。
  • 医療保険代
    猫を含めペットの治療費は基本的に高額です。
    そのためペットには人間と同じように怪我や病気をした際にかかる治療費を負担してもらうための「ペット保険」というものがあります。
    ペット保険の費用はペットの月齢や保険内容にもよりますが、一般的には数千円程度となっており、万が一の時のために備えておきたい!という場合には、ペット保険代も必要になってきます。
猫を飼う上では様々な場面でお金が必要になります。
飼った猫を手放さなければいけないような状況を作らないためにも、生活や家計の状況をよく考えた上で決断するようにしましょう。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666