注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

一人暮らしの水道代で5000円は高め?水道代を節約する方法

一人暮らしの水道代は2ヶ月で5000円だと高いと言えるようです。しかし、毎日洗濯をしたり、シャワーを浴びたりともう節水できるところなんてないのでは?と思ってしまいますよね。

実は、節水するためにはこのような便利なアイテムがあったりちょっとした事で水道代を今よりも安くすることができるんです。

ついついしてしまう、出しっぱなしやお風呂の入り方などを意識して暮らすのもおすすめです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしの水道代の平均は?水道代を節約する方法を解説

一人暮らしをしている女性の中には、節約に励んでいる人もいるのではないでしょうか。一人暮らしの...

大学生の一人暮らしの費用はバイト代で捻出することができる

一人暮らしをする多くの大学生は親から仕送りをもらっています。 しかし、中には親からの仕送りがも...

貧困女子を卒業するための一人暮らし女子向け賢い節約術

自分は貧困女子だと感じている女性も少なくないようです。毎日仕事に行っているのに、なかなか貯金が貯まら...

一人暮らしの家具・家電を安い値段で揃えたい!賢い購入方法

一人暮らしをスタートするときは、色々な面でお金はが必要になります。家具や家電を揃えるときは、できるだ...

一人暮らしでも湯船に浸かりたい!水道代の平均と節約方法を解説

一人暮らしをしている女性の中には、お風呂に入る際に湯船にゆっくりと浸かることが至福のひとときだと...

一人暮らし向け水道光熱費の節約方法。節約のための簡単テク

毎月必要な水道光熱費を少しでも節約したい、そう考える方は多いと思います。 そこで、一人暮ら...

一人暮らしが辛いと感じる社会人へ。辛く感じる瞬間と対処法

社会人になるのと同時に、一人暮らしを始める方も多いものです。一人暮らしを始めた頃には、実家よりも時間...

一人暮らしの平均電気使用量を理解して、効率的に節約しよう

社会人から一人暮らしを始める人にとって、電気使用量や電気代金がどのくらいなのか気になる人も多いでしょ...

一人暮らしの電気代6000円学生では高い?高い原因と節電方法

一人暮らしをしている電気代が6000円だと、親から「電気代が高い!なんとかしなさい」と言われ...

一人暮らしで熱帯魚を飼育!気になる維持費や初期費用について

一人暮らしを始めると、家に帰った時の寂しさからペットの飼育を考える方は少なくはありません。しかし賃貸...

1ヶ月の生活費は?実家暮らしの大学生のお金事情、内訳を調査

大学進学を機に一人暮らしを始める大学生もいれば、実家から通う大学生もいます。 そこで親として気にな...

生活費を10万円以内に収めるなら?内訳や節約のポイント

生活費を10万円でやりくりするにはどのような内訳となるのでしょうか?住居費を除いた生活費で10万円以...

一人暮らしの外食派でも安い食費に出来るのか

一人暮らしをしている人達の中で、ご飯は外食にするか自炊にするかの2通りがあると思います。 ...

生活費を上手に管理!財布を分ける方法で節約・貯金をしよう

なかなか節約をすることができず、いつも生活費が足りなくなってしまうことに頭を悩ませている人もいるので...

1ヶ月に必要な生活費の目安。大学生に必要な生活費の内訳

これからお子様が大学生になり、お子様がもうすぐ初めての一人暮らしを始めるという方も多いと思います。 ...

スポンサーリンク

5000円より高い?安い?一人暮らしの水道代の平均

これから一人暮らしをする方は、自分の収入から考えて、家賃はこのくらい、水道代はこのくらい、頭の中で色々計算をしていると思います。

一人暮らしだと、水道代は、どのくらいかかると思いますか?月に5000円は高いのか、安いのか、気になりますよね?

全国の平均は大体5000円くらい

全国の平均が5000円を切るくらいなので、一人暮らしで月の水道代を5000円くらいにするのなら、妥当だと思います。ただ、平均がそのくらいなので、節約すれば、5000円を切る事は可能だと思います。

また、水道代は実は地域によって異なっています。この地域では、水道代がこのくらいなのに、別の地域ではもっと高い事はありえます。

青森の水道代が一番高いなんていう結果も出ています。一人暮らしで水道代を節約するには、その地域でどのくらいの水道代が平均なのかも、調べるべきです。一人暮らしは何かと出費が多いので、水道代が安い地域に住むのも経済的にはなります。

一人暮らしの水道代を5000円より安くするには?お風呂の入り方

一人暮らしで水道代を5000円より安くする事は実は可能なんです。5000円というのも、全国的な平均の水道代です。

水道代節約のコツ

お湯の量を控えめにする

アパートや家で一番水を使用する場所は、お風呂です。一番水を使う場所での水の量を節約するのが、水道代を浮かせる効率的な方法だと思います。

どうやってそのお湯の量を調節できるかというと、あまりお湯をためない事だと思います。あなたが入って、調度良いくらいの高さより低めでお風呂に入りましょう。全てあなたが満足する量を使っていたら、それだけ水道代も光熱費も上がります。

シャワーを使用しない

一人暮らしであれば、自分一人だけに湯船につかるのも勿体無いと思います。だったら、最初は湯船につかり、そのお湯で体を洗ったり、頭を洗うと水道代も光熱費も浮きます。シャワーを使用しないで、湯船のお湯を代わりに使用するのも、ちょっとした節約のアイディアです。実践して、是非節約に取り組んで下さい。

水道代を5000円以下にしたいからといってこの節水はNG

一人暮らしで節約できる分野といえば、水道代もその一つになります。平均は5000円なので、なるべくその平均を切る節約をしたいですよね?

水道代を減らしたい、けれどトイレを流す時の節水はあまりお薦めできない

確かにトイレも水を使う場所ではあります。でも、あまり目の付け所は良くない場所だと思います。トイレというよりは、お風呂の節水の方がより効果的だと思います。

新しいタイプのトイレであれば、十分に節水はされています。ですので、あまりトイレで流す量で水道代を浮かすという考え方は正しくないと思います。

水道代を5000円以下にしたいのなら、トイレというよりは、お風呂での節約を考えた方がより効果的です。レバーを大を使うところを小に変えても、あまり意味はありません。大勢で使っていれば、それなりの効果はあるかもしれませんが、一人暮らしでは、それ程差は出ません。狙い所は、トイレというよりは、お風呂場にしましょう。

一人暮らしの水道代を節約する方法

一人暮らしの水道代の平均は大体5000円を切るくらいです。その水道代をどうやって節約する事ができるのか、できるだけ、効果的に節約する方法を知りたいと思いませんか?

台所でもよく水洗いをするので、水をよく使用します。汚い食器の数が多いと、その分、洗う食器の数も多く、水も多く使用します。

どうしたら良いのか。全てのケースに当てはまる訳ではありませんが、場合によって、調理した物をそのままテーブルに置いて、調理した物を食べれる事もあります。要するに、洗う食器の数を減らせば良いのです。

お肉の炒めものなど、フライパンをそのままテーブルに持ってきて食べれますよね。下に何かフライパンの熱さが直接テーブルに移らない物を置けばそれでテーブルも守られます。

また、食器を洗う順番ですが、実は汚れの度合いが浅い物から洗う方が水の使用量は減らせます。そうやって、あまり汚くない食器から洗い、最後は汚れの酷い食器を洗って、台所で使う水の量を減らしましょう。

一人暮らしの水道代は洗濯機の使い方も大切

一人暮らしで水道代がかかる場所の一つは、洗濯もあります。洗濯をどう使用するかで、一人暮らしの水道代の節約をすることができます。

洗濯はすればする程、水道代は高くなります

ですので、水道代を気にしているのなら、洗濯の頻度を下げる事をお薦めします。

一人暮らしであれば、量もそれ程ないと思うので、週に1回くらいの割合で洗濯しても十分なんじゃないかと思います。

頻度が上がれば上がる程、やはり水の使用度は上がります。細かに洗濯をするよりは、一気に洗濯をする方が水道代はお得になります。

また、お使いの洗濯機に「節約モード」など調節が可能なら、それも利用しましょう。お風呂で使用したお湯を洗濯に使うのも、水道代を浮かせるコツにはなります。

一人暮らしをしていると、平均の水道代は大体、5000円を切るくらいになります。でも、節約する方法もあるので、上記でどんな風に節約が可能になるのか、説明しました。実践できそうな物はありましたか?水道代を少しでも浮かせる事ができれば、あなたの生活も楽になります。台所、お風呂、水を使用する場所で使用方法を変えて、上手に節約して下さい。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666