注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

一人暮らしの家具・家電を安い値段で揃えたい!賢い購入方法

一人暮らしをスタートするときは、色々な面でお金はが必要になります。家具や家電を揃えるときは、できるだけ安い値段で揃えて、コストを抑えたいと考える人もいるのではないでしょうか。

家具屋家電を安く購入するには、一体どうすれば良いのでしょうか。購入のコツやポイント、購入方法を知ってお金を節約しましょう。

賢い買い物をすることで、一人暮らしにかかる経費を最小限に抑えましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしの電気代を5000円台にしたい!冬の電気代節約方法

一人暮らしの電気代を5000円以下にするにはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか? 春と秋...

貯金のコツを教えて!ストレスなく貯まる貯金方法アイデアを解説

貯金をしてお金を貯めたいと思っても、なかなかお金を貯めることができずに悩んでいる人もいるのではないで...

一人暮らしの女性必見!毎月かかる費用を平均以下に抑えるコツ

一人暮らしを始める女性にとって、毎月どのくらいの費用がかかるのか一番気になるのではないでしょうか。 ...

一人暮らしで選ぶならガスコンロとihどっち?料金などを比較

一人暮らしを始める時、台所の調理器具をガスコンロにするかIHにするか、迷ってしまいますよね。 ...

一人暮らしの電気代!夏の相場と電気代の節約術をご紹介

一人暮らしを始めると生活費、食費ばかりではなく、電気代などの光熱費も気になり始めます。夏場になるとエ...

家賃のコンビニ払い!メリットや注意点と忘れたときの対処法

賃貸の家賃をコンビニ払いにするのは可能です。 家賃をコンビニ払いにしている人は少ないかもしれません...

貧乏学生でも満足できる食事をしよう!工夫やアイデアをご紹介

自分でアルバイトをしながら一人暮らしをしている貧乏学生の中には、もっと満足できる食事をしたい・食生活...

一人暮らしは貯金なしでもスタートできる?最低限必要なもの

貯金なしの一人暮らしは可能なのでしょうか。 このような疑問で一人暮らしをなかなかスタートさ...

1ヶ月の生活費は?実家暮らしの大学生のお金事情、内訳を調査

大学進学を機に一人暮らしを始める大学生もいれば、実家から通う大学生もいます。 そこで親として気にな...

生活費を10万円以内に収めるなら?内訳や節約のポイント

生活費を10万円でやりくりするにはどのような内訳となるのでしょうか?住居費を除いた生活費で10万円以...

生活費を上手に管理!財布を分ける方法で節約・貯金をしよう

なかなか節約をすることができず、いつも生活費が足りなくなってしまうことに頭を悩ませている人もいるので...

お金の管理ができない独身男性は多い。お金の使い方を見直そう

お金を管理できない人は少なくありません。 お金が管理できない原因は生活習慣の乱れ、生活費や固定...

ネットをしない生活で得られるのはお金と時間と心の余裕

今やインターネットは当たり前の時代。 ネットをしない生活なんて考えられないと言う人も多いことでしょ...

一人暮らしの貯金の目安と貯金を成功させる秘訣・節約方法を解説

一人暮らしをしている人の中には、貯金をしようと思ってもなかなか思うように貯金ができなことに、頭を抱え...

生活費を分けてミニ財布にイン!100均財布活用術をご紹介

100均のミニ財布が生活費の節約になるってご存知でしたか? 家計簿を管理しても三日坊主、家計管理が...

スポンサーリンク

一人暮らしの家具・家電を安い値段で揃えるには必要最低限のものを買うこと

一人暮らしをスタートさせるとなると、まず家具家電を一式揃える必要があります。家具家電付きの賃貸であればいいのですが、そのような物件は限られていますよね。

あれもこれも…と最初から揃えようとすると、予算オーバーしてしまったり、部屋に入りきらなかったり、実はあまり活躍しなかったということもあります。そのため、まずは最低限の家具・家電揃えることから始めましょう。生活を始めてみて足りないと思ったもの、ないと不便だと感じたものは、徐々に買い足していけばいいのです。

自分にとって絶対必要なもの、とりあえず無くても大丈夫なものなどをリストアップしてよく考えてから、インテリアショップや家電屋さんを回ることをおすすめします。

一人暮らしに最低限必要な家具・家電

とにかく、まずコレはないと不便!暮らしにくい!というものをご紹介していきます。

一人暮らしの家具

ベッド、布団などの寝具

まず寝具は絶対に買いましょう。睡眠は人間の三大欲求の一つです。睡眠を疎かにしてしまうと、肉体面でも精神面でも、健康に影響が出てしまいます。寝具はこだわっても損はありません。

カーテン

生活面においても防犯面においても絶対必要です。女性の場合、外から女性が住んでいる部屋だとわかってしまうようなデザインのカーテンは避けましょう。

テーブル

食事をしたりコップを置いたり、勉強やパソコンなど作業をしたりと、テーブルはあった方が何かと便利です。もしカウンター付きのキッチンが備え付けてあるのであれば、なくてもいいかもしれませんね。

照明

備え付けの場合は大丈夫ですが、そうでない場合は揃えましょう。

一人暮らしの家電

冷蔵庫

基本的には必要です。外食が多い、自炊をしないという方もいるかもしれませんが、その場合でも急に冷やしておきたいものができることは多いです。究極を求めれば、買ってきた氷と水を洗面所に張って、その中に飲み物などを入れて冷やすなんて方法もありますが、手間を考えたら冷蔵庫を買った方が早いです。

洗濯機

コインランドリーを利用するという手もありますが、何回も通うことになるので結構面倒ですし、時間もかかります。一人暮らし向けの洗濯機であれば5~7kgのもので十分なので、価格帯は2万~4万台からあります。節水機能がついている洗濯機を選ぶと、水道代や洗剤代もおさえられておすすめです。洗濯機代という初期費用はかかりますが新品の洗濯機でしたら5年程度は使えるので、長い目で見るとコインランドリーに通うより洗濯機を買ってしまった方が安上がりでしょう。

一人暮らしでさらにあると便利なもの

電子レンジ

コンビニでお弁当を買う場合はお店で温めてもらえたりもしますが、一人暮らしでしたら食べきれなかった食材を冷凍保存したりもするので、上手く活用すれば節約にもなります。レンジで作る料理レシピも多くあり、調理の際にも便利です。

掃除機

フローリングでしたらフローリングワイパーなどでも事足りますが、掃除機は目に見えないような細かいゴミやダニも吸えるので、衛生的な面を考えるとあった方が良いです。コードレス掃除機でしたらコードを引いたり絡めてしまうこともなく、手軽に掃除ができるのでおすすめです。

空調機器

扇風機、エアコン、暖房など。我慢して体調を崩したら元も子もありません。まずは部屋の中がどのくらい暑くなったり寒くなったりするか、体感してから揃えるようにすれば最初の出費は抑えられます。

一人暮らしの家具や家電を安い値段で揃えたい!リサイクルショップで揃える方法

最初に揃える家具を厳選しても、すべて新品を買うとなるとやはり結構な出費になってしまいますよね。リサイクルショップで安く揃えるという方法もあります。

一人暮らしの方は小さめの冷蔵庫、テレビ、洗濯機などを転勤や結婚など引越しのタイミングで売ることが多いので、リサイクルショップには一人暮らしの家電セットが充実しています。

中には年式が新しいものや、あまり使われていないけど格安で売られているということもあります。人の使ったものには抵抗があるという方は、一部の家具・家電だけリサイクルショップを利用するというだけでも節約になります。

注意点として、やはり中古なので、買って間もないのに故障したり調子が悪くなったりする可能性はあります。保障期間などを確認してから購入しましょう。

安い値段で揃えたいときはネットオークションを利用してみよう

ネットオークション、フリマアプリなどを利用して家具・家電を購入することもできます。

早く売り切りたい、処分したいという人が激安価格で出品しているということがあるので、安く揃えたい方はチェックしてみるといいでしょう。

注意点としては、間に仲介業者を挟んではいますが基本的に個人同士のやり取りになるので、記載されていた状態と違ったりというようなトラブルが起こることもあります。購入前に使用期間や状態などはよく確認しておきましょう。保証などもついていない場合が多いので、大型家電の購入はおすすめしません。
ネット掲示板で無料の譲渡を行っているところもありますので、車などで取りにいける距離であればそちらを利用してみるという手もあります。

一人暮らしの家具や家電は新品が良い!安い値段で購入するにはアウトレットも便利

家具・家電を安く揃えたいけど、人が一度使ったものには抵抗があるという方におすすめなのがアウトレットです。アウトレットでは新品を安く手に入れられることができます。

アウトレットに並ぶ商品は新古品(一度販売はされたが未使用、未開封のままのもの)・展示品・型落ち品や、少しだけ傷がついたもの、外装だけがへこんでしまったものなど使用には差し支えないものがほとんど。アウトレットの中には問屋を通さず直に海外から輸入しているお店もあり、通常価格の3~5割引きで新品同様の商品が買えるということでとても人気があります。運が良ければ、その日の商品に一流メーカーが混ざっていることもありますよ。通常よりとても安い価格で買えるので、新品の家具を安く買いたい一人暮らしの方にはぴったりです。

アウトレット店によっては新品同様の保証期間を備えているところもあります。

一点ものや廃盤したものが見つかることもあるので、掘り出し物を探す感覚でショップ内を巡ってみましょう。
アウトレットの商品は巡りあわせであり、「来週まで考えよう」「あとで検討しよう」と思っているとあっという間に売れてしまうのでご注意を!

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666