注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

一人暮らしは献立で節約できる!選び方やアレンジと購入のコツ

一人暮らしで食費をできるだけ節約したいと考える人も多いです。
献立を考えるときでも節約できるように工夫をすることで食費の節約につながります。
ただ、一人暮らしをはじめたばかりだと自炊をすることで逆にお金がかかってしまうのではと心配な人もいるのではないでしょうか。

そこで、気になる一人暮らしの食費の節約術について、献立の工夫で食費を節約できる理由や食費を節約することができる食材、節約できる簡単献立アレンジや食材の買い物の仕方のコツ、保存前の下ごしらえなどお伝えしていきましょう。

食費を節約するためには、節約できる食材を使ったレシピや献立のアレンジがポイントになってくることがわかります。ぜひこれを参考にしてあなたも食費を簡単に節約しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしをするのはどのくらいかかる?老後の費用について

一人暮らしに必要な老後の費用とはいったいどのくらい必要なのでしょうか?定年までの働き方によっ...

大学生の一人暮らしの費用はバイト代で捻出することができる

一人暮らしをする多くの大学生は親から仕送りをもらっています。 しかし、中には親からの仕送りがも...

一人暮らしの貯金の目安と貯金を成功させる秘訣・節約方法を解説

一人暮らしをしている人の中には、貯金をしようと思ってもなかなか思うように貯金ができなことに、頭を抱え...

一人暮らしの水道使用量の平均を理解して、節水生活を始めよう

一人暮らしをしている人は、少しでも水道使用量を減らして水道料金を安くしたいと考えるのではないでしょう...

一人暮らしは貯金なしでもスタートできる?最低限必要なもの

貯金なしの一人暮らしは可能なのでしょうか。 このような疑問で一人暮らしをなかなかスタートさ...

貯金のコツを教えて!ストレスなく貯まる貯金方法アイデアを解説

貯金をしてお金を貯めたいと思っても、なかなかお金を貯めることができずに悩んでいる人もいるのではないで...

お金の管理ができない独身男性は多い。お金の使い方を見直そう

お金を管理できない人は少なくありません。 お金が管理できない原因は生活習慣の乱れ、生活費や固定...

1ヶ月に必要な生活費の目安。大学生に必要な生活費の内訳

これからお子様が大学生になり、お子様がもうすぐ初めての一人暮らしを始めるという方も多いと思います。 ...

一人暮らしの電気代6000円学生では高い?高い原因と節電方法

一人暮らしをしている電気代が6000円だと、親から「電気代が高い!なんとかしなさい」と言われ...

一人暮らしの水道使用量とは?水道料金を節約する方法

一人暮らしの水道使用量はだいたいどのくらいなのでしょうか?平均を知ることで、自分が使いすぎているのか...

生活費の平均はいくら?夫婦二人暮らしの生活費を節約する方法

夫婦二人の生活、生活費はどの位かかっているか知っていますか?新婚のうちは何かと出費が多く、生活費がか...

生活費を分けてミニ財布にイン!100均財布活用術をご紹介

100均のミニ財布が生活費の節約になるってご存知でしたか? 家計簿を管理しても三日坊主、家計管理が...

一人暮らしで不安なお金のやりくり方法!節約・管理方法を解説

一人暮らしを始めようと思っている人の中には、自分のお給料できちんと生活をすることができるのか、不安を...

貧乏学生でも満足できる食事をしよう!工夫やアイデアをご紹介

自分でアルバイトをしながら一人暮らしをしている貧乏学生の中には、もっと満足できる食事をしたい・食生活...

一人暮らしの外食派でも安い食費に出来るのか

一人暮らしをしている人達の中で、ご飯は外食にするか自炊にするかの2通りがあると思います。 ...

スポンサーリンク

一人暮らしは献立を工夫すれば食費を節約できる

一人暮らしをしている人が節約しやすい出費には食費があると思います。
食費の節約には自炊が良いと言われますよね。

しかし、一人分だけなら作るよりも買った方が安上がりという話も耳にしませんか?
どちらが本当なのでしょうか?

一人暮らしは自炊が最も節約できる

しかし、それは「安い食材を上手に使いまわして食べきることが出来る」ことが大前提です。
高級な食材が必要になるようなレシピばかり選んでいては、節約になるはずがありませんよね。また、買った食材の多くを腐らせて捨ててしまっているようでは、食費はかさむばかりです。

一人暮らしで食費を節約するためには、献立がポイント

  • 安い食材で作れるおいしいレシピであること
  • アレンジしやすい料理であること

こういったメニューを軸に献立を考えましょう。
また、自炊を続けるためには上手に手を抜くことも大切です。

一人暮らしの献立に使いたい節約できる食材とは

一人暮らしの食費を節約するためのポイント2つ

1つ、安い食材で作れる献立であること

安い食材にはどの様な物があるか、ご存知ですか?
いろいろあると思いますが、私が考える節約食材をいくつかご紹介しましょう。

もやし

お店にもよると思いますが、私が行くスーパーでは1袋15円くらいで売られています。
もやしだけでナムルやおひたしにしても美味しく、他の野菜や肉、豆腐との相性も抜群ですよ。安いのに量が入っていて、使い勝手も良く、まさに節約食材の王様です。

たまご

普段は200円弱ですが、特売では100円程度で購入できますよね。
卵もとても使いまわしの効く食材で、和洋中、様々なレシピで大活躍です。

鶏胸肉

お肉の中では最も低価格ではないでしょうか?
そのまま焼くとぱさついてしまいますが、片栗粉や小麦粉をまぶしてから焼くとしっとりと仕上がりますよ。
お肉自体はたんぱくな味なので、どんな料理にも使えます。

じゃがいも

たくさん入っていても、比較的低価格です。
じゃがいももいろいろな料理に使える食材ですし、食べごたえもあります。

トマト缶

野菜の高い季節にはとてもお世話になります。
スープにしたり、カレーに入れたり、炒めものにしたりと、トマトと変わらずに使えますから、洋食や中華でも特に活躍してくれます。

パスタやうどんなどの麺類

麺類は少しの具でも美味しい主食になるのがありがたいところですよね。
乾麺なら長期保存出来るところもメリットです。

他にも、ちくわやこんにゃく、豆苗やひき肉など、比較的安価でコスパの良い食材は節約に向いています。

一人暮らしにオススメな節約できる簡単献立アレンジを紹介

一人暮らしで節約するなら、アレンジレシピをたくさん覚えるのがおすすめです。

アレンジしやすい献立

カレー

アレンジレシピでよく見かけるのはカレーです。
カレーうどんやカレードリアなどいろいろなアレンジを見かけることが出来ますね。

ミートソース

カレーのようにアレンジできるメニューには、ミートソースがあります。ミートソースはレトルトのものを購入することが多いと思いますが、2~3人前の量が入っていて、一人暮らしでは残してしまうことも多いですよね。ミートソースはカレーのようにグラタンやドリアにアレンジできますし、辛味を足してタコライス風にしたり、餃子の皮や春巻きの皮で包んでちょっとしたおつまみにしたりと、とてもアレンジしやすいメニューです。

煮物

和食でアレンジしやすいものなら、シンプルな煮物です。
かぼちゃやじゃがいものなどの煮物はコロッケや団子、グラタンやポタージュスープなどにアレンジできます。

おひたし

また、お浸しなどのシンプルな副菜はアレンジしやすくてとても便利です。
炒めものや汁物に投入するだけアレンジ完了です。

アレンジする事を前提に一日目は出来るだけシンプルな料理で多め作ると、翌日はアレンジ献立にしやすく、考える手間も調理の手間も省けるのでとても便利です。

一人暮らしの食費の節約は買い物の仕方がコツ

買い物にいくと、「ついつい余計なものを買ってしまう。」という方、いらっしゃいませんか?
余計な買い物を減らすことができれば、食費は少なくなりますよね。

ついつい余計なものまで買ってしまう人は、買い物に行くタイミングを見直してみましょう。

買い物に行くのは、お腹が満タンである時がベスト

お腹が減って入ればいるほど、いろいろなものが美味しそうに見えてしまいませんか?
そしてついつい惣菜やお菓子などに手が出てしまいます。

お腹がいっぱいの時なら、惣菜には目もくれませんよね。必要なものだけを買ってお店を出ることが出来ますよ。

お腹が減っていなくても目に入るとついつい手が出ているという方は、まとめ買いにするのもおすすめです。
お店に行く回数を減らせば、その分余計なのものを買うタイミングを減らすことができます。

買い物で注意が必要な人は、「特売に弱い人」

安いからといろいろ買ってしまっても、食べ切れなければ捨てることになってしまいます。
お得な食材を買うことは悪いことではありませんが、食べ切れる量ではなかったり、自分が上手に保存できる食材では無い時には、控えた方が良いでしょう。

お店に行くと誘惑がいっぱいですよね。
誘惑に勝てる自信が無い方は、ネットスーパーを利用するのも一つの手です。
必要な物をリストアップしてから、その食材だけを購入するようにすれば、余計な出費を減らせるはずです。

食材を無駄にしない保存前の下ごしらえも節約のポイント

一人暮らしで食費を節約するためには、買ってきた食材をきちんと処理することも大切です。
お肉や野菜など、量の多いものは安く売られることもありますよね。
せっかく安く購入しても、半分を捨ててしまったら、高いお肉を買ったの変わらなくなってしまいます。

食材を無駄にしないためには、下ごしらえしてから保存するのがポイント

数日分の献立をざっと決めて、買ってきた食材の下ごしらえをします。

野菜を薄切りにしたり、お肉を小分けにしたり…。
下ごしらえの済んだ食材を、献立毎にまとめておくのもおすすめですよ。

手を加えた食材は傷みが早くなるので、出来るだけ空気に触れないようにピッタリとラップなどで覆い、密閉の袋や容器に入れるようにしましょう。

また、3日後くらいからの献立の食材は冷凍保存すると安心ですよね。

下ごしらえを済ませておくと、当日は炒めるだけ、煮るだけ、揚げるだけと調理の手間が省けるので、疲れた日の夕食でも自炊することが出来るようになりますよ。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666