注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

お金の管理ができない独身男性は多い。お金の使い方を見直そう

お金を管理できない人は少なくありません。

お金が管理できない原因は生活習慣の乱れ、生活費や固定費が多い、お金の使い方が荒いなど様々な事が考えられます。
なぜお金が管理できないのか、その原因を突き止めてみましょう。

お金を管理する楽しさや貯金のメリットを理解し、お金で困ることがないように少しでも貯金生活をしていくことをオススメします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

お金がないときはどうする?ピンチを乗り切る方法を紹介

お金がないときはどうすれば乗り切ることができるのでしょうか。なんとかお金を借りずにどうにかする方法を...

一人暮らしをするのはどのくらいかかる?老後の費用について

一人暮らしに必要な老後の費用とはいったいどのくらい必要なのでしょうか?定年までの働き方によっ...

一人暮らしでも湯船に浸かりたい!水道代の平均と節約方法を解説

一人暮らしをしている女性の中には、お風呂に入る際に湯船にゆっくりと浸かることが至福のひとときだと...

生活費の平均はいくら?夫婦二人暮らしの生活費を節約する方法

夫婦二人の生活、生活費はどの位かかっているか知っていますか?新婚のうちは何かと出費が多く、生活費がか...

一人暮らしのお金を平均より安く!生活費の節約方法と賢い貯金術

一人暮らしをしている人の中には、なかなかお金を貯めることができずに悩んでいる人もいるのではないでしょ...

一人暮らしはできる?大学生が仕送りなしで一人暮らしをする方法

めでたく大学に合格し、大学生としての生活をスタートさせる人の中には、一人暮らしをしたいと考えている人...

一人暮らしを始める時に必要な資金の目安と資金を抑えるアイデア

一人暮らしを始める時には資金がどうしても必要になりますが、どのくらいの資金を用意すべきか、資金の目安...

一人暮らしに必要な資金は?最低資金と少しでも安くするポイント

子供が大学に通うので一人暮らし。そのためにはどの位の資金が必要となるのでしょうか?親としては授業料な...

一人暮らしの平均電気使用量を理解して、効率的に節約しよう

社会人から一人暮らしを始める人にとって、電気使用量や電気代金がどのくらいなのか気になる人も多いでしょ...

一人暮らしで手取り15万の場合、貯金は可能?お金の残し方

一人暮らしで手取り15万だと貯金をするのは難しいのでは?しかし実際に貯金をしている人はいます。 ...

1ヶ月に必要な生活費の目安。大学生に必要な生活費の内訳

これからお子様が大学生になり、お子様がもうすぐ初めての一人暮らしを始めるという方も多いと思います。 ...

貧困女子を卒業するための一人暮らし女子向け賢い節約術

自分は貧困女子だと感じている女性も少なくないようです。毎日仕事に行っているのに、なかなか貯金が貯まら...

一人暮らしで食費を1万円以内に抑えるための節約ルール

一人暮らしで生活費を節約したいという時に、まず考えるのが食費です。外食が多めという方はまずは外食をで...

一人暮らしの電気代!夏の相場と電気代の節約術をご紹介

一人暮らしを始めると生活費、食費ばかりではなく、電気代などの光熱費も気になり始めます。夏場になるとエ...

一人暮らしの家具・家電を安い値段で揃えたい!賢い購入方法

一人暮らしをスタートするときは、色々な面でお金はが必要になります。家具や家電を揃えるときは、できるだ...

スポンサーリンク

お金の管理ができない人の特徴について

働いてお給料をもらっているが、貯金がほとんどできていないと悩んでいる人もいると思います。

貯金ができない、お金の管理ができないという人にはいくつか特徴があるのでご紹介します。

管理できない原因

口座が1つしかない

給料が振り込まれる口座(通帳)しか持っていないと貯金できているのかもわかりませんし、その1つでお金の管理をするのでとてもやりにくいです。
そこに貯金用の口座があれば、そこにお金をわけて預けておくことができるのでわかりやすくなります。

買い物が好き・多い

ファッションに興味があり洋服をたくさん買う、食べたいものは食べる、いいなと思ったものはすぐに買うなどしている人は注意が必要です。
やはり使うお金が多いと貯金もできないですよね。
今では自宅にいてもネットで注文・買い物ができるので便利です。

しかし、便利な分それほど考えないで注文してしまうので使うお金も多くなりがちです。

自分で浪費しすぎだと感じている人は、一度本当に必要なものなのか考えてから買う習慣を身につけましょう。

こだわりがある

使うものや身に付けるものにこだわりがあると、他に安いものがあってもそれを買うので結果として高い買い物が多くなりがちです。
もちろんこだわることもいいことですし全てのこだわりを捨てる必要はありません。
ですが生活のために一度考え直してみることも時には必要でしょう。

毎月の支出額がわからない

毎月のお給料の額は分かっていても、どれくらい使っているかははっきりと分かってはいないはずです。
収入に対してどれくらいの金額を使っているのかわからないのはお金の管理ができていないといっていいですね。

特にクレジットカードでの支払いが多い人はどれくらい使っているのかわからなくなりがちです。
管理する自信がない人は、まず現金での支払いに変えるなどしていくといいでしょう。

お金を管理できる人は生活費や固定費に無駄がない

お金の管理ができていないと感じている人は、闇雲に貯金をし始めるのではなく、まずは自分のお金の使いみちの見直しから始めましょう。

生活費の見直し

生活費には、食費(外食費)や光熱費、交際費などがありますが、それを一度見直します。

食費は買い物をしたあとにレシートをみるとわかりやすいです。

使わないムダな食材はないか、おやつやおつまみは多くないかなどはっきりと分かります。

また、買ったけど使わずにダメにしてしまった食材はありませんか?

そういったものも結果として無駄になるので次回買うときは、量や大きさを変えるなどして工夫します。
スーパーもできるだけ安いところで買うようにできるといいですね。

外食が多いとお金も多くかかります。

会社の付き合いや、友人との付き合いであれば必要なものであることが多いですが、作るのが面倒という理由での一人の外食はなくすことができるといいですね。

光熱費もつけっぱなし、流しっぱなしなどを意識することで節約ができます。

固定費の見直し

固定費には、家賃や保険料、ローンや定期購入しているものの料金などがあります。
それらは、毎月同じ額がかかるので上手に見直しできるのが好ましいです。

家賃は収入に対して高すぎないか、もしくは家が広すぎて使っていない部屋がないか、あるのであればもう少し間取りを狭くして家賃を抑えることができます。
定期購入しているものがあるのであればそれは本当に必要なのか見直します。
雑誌の定期購読や、スマホアプリの課金など色々ありますが毎月きちんと使っているのか、なくても問題ないのかなどを考慮して今後を決めることができるといいでしょう。

このように生活費や固定費に無駄がないかどうかがお金の管理に関わります。
定期的な見直しをするようにしましょう。

お金の管理できない人が簡単にお金を管理する方法

お金の管理に関わらず、やる気が出たときはどんなこともできそうな気持ちになりますが、その気持ちがずっと続くことは意外とむずかしいですよね。
やり始めは、あれをやって次にこれをやって、あんなこともやってみたい…と次から次へとアイデアなども浮かびますが、そういったことを始めるのはもう少し後にするのがおすすめです。

最初に難しいことを始めたり、何通りもの管理法を試すとします。
そこで、「難しいから」や「大変だった」といったことが理由で続かなく挫折する可能性が高いです。
ですので、まず初めは簡単な管理法から始めましょう。

生活

費を分けて管理する

お財布に一月分の生活費をまとめていれておくと、あるだけ使ってしまうという人にとって管理はとても難しいです。
そこで、生活費を分ける方法です。
封筒やファスナー付きの透明ファイルに小分けにして管理します。
分けるのは、生活費の内訳ごとにするといいでしょう。
買い物に行くときは、そこからお金を出してその予算内で買い物をします。
どれくらいの金額で収めるといいのかもわかりやすいので試してみましょう。

その方法で続けることができ、コツをつかんできたらさらに口座を分けたり家計簿をつけたりするなどステップアップしてみましょう。
家計簿にも決まりはないので自分が続けやすい、使いやすいものを使いましょう。

お金を管理して貯金をするメリット

なかなかお金が貯まらない、きちんと管理できないという人は、ここでメリットを知っておくとやる気につながると思うので目を通してみてくださいね。

お金に関する不安が少なくなる

貯金ができていると、お金がないといった不安が少なくなります。
また、将来に対しても同じです。

結婚を考えているのであれば結婚式ができないといった不安もなくなりますし、独身で過ごしていくにしても老後の蓄えがあるのとないのでは抱える不安の大きさも異なります。そういった不安がなくなることで、心にも余裕ができますよね。

もし、転職のために無職の時間があっても「これだけあれば大丈夫」と心の支えとなりますし、反対に貯金がないから転職を我慢するといったこともなくなりますよね。

突然の出費も大丈夫

生活費や固定費意外の出費は意外とあるものです。
普段から、お金の管理がきちんとできていないと、そういったときのためのお金がなくて困ったりもします。
管理ができているからこそ、こういった出費があっても焦ることがなくなります。

将来やりたいことができる

習い事などお金がかかるようなことでやりたいことができたとき、貯金があれば我慢する必要はなくなります。

お金の管理ができない人から卒業するために、管理する楽しさを知ろう

お金の管理ができない、続かない人の中にはやっていても楽しくない、つまらないと感じている人もいるでしょう。

お金の管理が楽しくないと感じるのには理由がある

よくあるのが我慢や節約のしすぎということがあると思います。
やはり、やるからにはムダは削ると意気込みますが、そればかりでは辛くなるだけで続きません。
楽しいことは自然と続けることができるので、お金の管理でも楽しめるポイントを作ってみましょう。

管理するにあたって目標は大切です。

目標といっても大きなものではなく、達成できそうなものから始めましょう。
目標の達成は自信に繋がりますし、次への目標の架け橋となりますので大切です。

その目標が達成できたら、好きなお店のランチに行くなどちょっとしたご褒美をつけるとよりやる気も出ますよね。

我慢の反動が出ないような予算の設定の仕方も大切です。

少し余裕のある予算設定から初めてそれでできる、余るようであれば次から少しずつ少なくしていきます。
娯楽費なども全くないのではストレスもたまると思います。

自分のストレスがたまらないように、ストレスの発散のための予算も少しいれておくのがおすすめです。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666