注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

一人暮らしで手取り15万の場合、貯金は可能?お金の残し方

一人暮らしで手取り15万だと貯金をするのは難しいのでは?しかし実際に貯金をしている人はいます。

なぜ、貯金をすることができるのでしょうか?貯金ができる人とできない人の違いはお金を使うことの意識の違いと言えるでしょう。

貯金ができる人のやり方を参考に、貯金始めてみませんか?貯金は毎日の過ごし方の積み重ねですよ。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしの生活費平均と節約術!お金をかけない生活をする方法

一人暮らしをしている人の中には、自分の生活費が平均に金額よりも高いのではないかと感じている人もいるの...

一人暮らしの水道使用量とは?水道料金を節約する方法

一人暮らしの水道使用量はだいたいどのくらいなのでしょうか?平均を知ることで、自分が使いすぎているのか...

一人暮らしでお金ない社会人を卒業!節約で貯金する方法を解説

一人暮らしをしている人社会人女性の中には、「お金ない、貯金ができない」と嘆いている人もいるのではない...

一人暮らしの出費の平均と今日からできる節約のコツ

一人暮らしをしているとさまざまな出費があります。毎月必ず必要になる出費も多く、なかなか手元に残らない...

一人暮らしはできる?大学生が仕送りなしで一人暮らしをする方法

めでたく大学に合格し、大学生としての生活をスタートさせる人の中には、一人暮らしをしたいと考えている人...

お金が貯まる人の特徴を理解してお金を貯めてみよう

働いたお給料を全て遊びや趣味に使い、月末になるとカツカツ生活をしている若者がいますが、その生活が通用...

一人暮らしでも湯船に浸かりたい!水道代の平均と節約方法を解説

一人暮らしをしている女性の中には、お風呂に入る際に湯船にゆっくりと浸かることが至福のひとときだと...

生活費を節約する裏技!節約効果抜群の裏技を一挙ご紹介

生活費を節約する裏技を知りたくありませんか? もっと早くに知りたかった、誰でも簡単にできる裏技をご...

大学生の一人暮らしの費用はバイト代で捻出することができる

一人暮らしをする多くの大学生は親から仕送りをもらっています。 しかし、中には親からの仕送りがも...

一人暮らしで選ぶならガスコンロとihどっち?料金などを比較

一人暮らしを始める時、台所の調理器具をガスコンロにするかIHにするか、迷ってしまいますよね。 ...

1ヶ月に必要な生活費の目安。大学生に必要な生活費の内訳

これからお子様が大学生になり、お子様がもうすぐ初めての一人暮らしを始めるという方も多いと思います。 ...

一人暮らしで熱帯魚を飼育!気になる維持費や初期費用について

一人暮らしを始めると、家に帰った時の寂しさからペットの飼育を考える方は少なくはありません。しかし賃貸...

一人暮らしで使う暖房器具を節約する方法を知りたい

一人暮らしで気になるのが、電気代や水道代などの生活費です。 他に住んでいる人がいるのなら、...

生活費が足りない時に出来る節約方法について知りたい

生活費が足りないと感じた時にすべきものと言えば節約ですが、その前にすべき事は毎月何にお金を使っている...

一人暮らしの電気代!夏の相場と電気代の節約術をご紹介

一人暮らしを始めると生活費、食費ばかりではなく、電気代などの光熱費も気になり始めます。夏場になるとエ...

スポンサーリンク

貯金することはできる?一人暮らしで手取り15万

手取りが15万円程度で一人暮らしとなると、生活自体がカツカツという人もいるでしょう。しかし、世の中には手取り15万円でも、上手に生活することで、実際に貯金をしている人もいるのです。

貯金ができていないあなた

きっと何かにお金がかかり過ぎていることでしょう。生活費にかかっているお金を、個々に割合にして出すことによって、モデル的な割合との差やどこに費用がかかり過ぎているのかを理解することができます。

例えば、家賃について考えて見ましょう。家賃の理想は手取りの1/4~1/3程度と言われています。要するに3万8千円程度から5万円程度が理想だと言うことになります。家賃が安くなれば、それだけ生活にゆとりが出ます。貯金も苦にはなりません。家賃が理想よりも安ければそれに越したこともありません。

一人暮らしがきついというのであれば、友達や姉妹、兄弟と住むという手もあります。また会社に寮があれば、そちらに住むという方法も良いかもしれません。

通勤に便利だから、生活しやすい場所だからという理由で、高い家賃の部屋を借りてはいませんか。女性だからできれば新しくて綺麗なところに住みたい、部屋でゆったりとくつろぎたいので、ちょっと広めのところに住んでいるなんてことはりませんか。

しかし、そこはちょっとした妥協が必要かもしれません。徹底的に、安い家賃のところを探すことです。

理想の物件を探したいのであれば、時期にもこだわるべきでしょう。不動産仲介業者などが忙しい時期は避けましょう。

手取り15万で貯金をしたいのなら生活費を把握しましょう

手取り15万円しかないとあなたが思い悩んでいるのであれば、一人暮らしに工夫が必要です。更に貯金をしたいとなれば、生活費を見直し、工夫して暮らすしか方法はありません。

貯金をしたいのであれば、まずは自分の生活費を把握しましょう。

一人暮らしの家賃は、1/4~1/3程度に抑えるべき

食費は手取りの15%、水道光熱費は6%、スマホなどの通信費はできれば5%、交際費は6%、日用品は3%程度に抑えるべきです。

要するに、家賃は4万円程度、食費は2万5千円、水道光熱費は9千円~1万円、通信費は8千円程度、交際費は1万円、日用品には5千円程度が理想的だということです。

ついつい外食をして、エンゲル係数が高くなってはいませんか。外食は控えて、自炊したり昼はお弁当を持っていったりするだけで、随分食費を浮かせることができます。健康面を考えても、外食が多いのは良くはないでしょう。

つい多くかかってしまうのが通信費だと思います。定額のプランなどを利用して、使いすぎを避ける必要があります。確かに8千円と聞くと、何もできないんじゃないかと考えてしまいますが、なんとかなります。とにかくプランや回線をもう一度見直してなんとか8千円に抑える工夫をしましょう。

とはいえ、そう上手くこの金額に収まる人などなかなかいません。
まず、手取り15万円のうち、一番先に貯金をしてしまうのがお金を貯めるために一番良い方法です。

貯金額1万5千円から始めてみる

1万5千円を貯金したら、あとは残りのお金を家賃や食費に振り分けます。人によって、かかってくる費用は違います。交際費が多くなる月もあるでしょう。

自分が体調を壊してしまったり、冠婚葬祭など入ってお金が必要になることも考えると、貯金は絶対に必要なのです。必ず貯金をするべきです。

一人暮らしで手取り15万貯金をするためのポイント

一人暮らし手取り15万円で、貯金なんて無理と決めつけてはいませんか。手取り15万円でも貯金はできます。貯金する為のポイントを見ていきましょう。

先程も述べたように、金額が決まっているもの、まずは固定費の見直しが最優先ですが、変動費も勿論見直しは大切になります。

変動費こそ、ちょっとした工夫で、いくらでも費用を安くすることができるのです。

あなたは毎日、いくらお金を使っていますか。計算した事がありますか?

この費用に対してはいくらという考え方ではなく、一日いくら必要なのか、いくら使っているのかという横と縦の流れを見ていくと自分がどれだけ生活費がかかっているのかが把握しやすくなります。

例えば、ちょっと欲しいものがあったりすると、ついつい近くのコンビニなどに立ち寄ってしまう人もいるでしょう。コンビニは確かに何でも売っていて便利です。

お腹が空いたからとか、仕事を頑張ったからと言って、コンビニで自分へのご褒美という名のスイーツを買ってしまうという人もいるでしょう。
コンビニで少額の物を買っていても、それが毎日となると、いくらのお金を使っていることになるのでしょうか。一週間、それが一ヶ月続き、一年後には総額でいくらお金を使っているのか考えてみましょう。

一日100円程度の物を購入していたとしても、年間で考えると36,500円も使っていることになるのです。

お腹が空いていると、つい、フラフラとコンビニに立ち寄りたくなる気持ちもわかります。しかし、その気持ちを抑えるためにも、飴玉一つ、マイボトルと一緒にカバンに入れておく、お茶や水などの水分補給をして飴を舐める、それだけで気持ちが落ち着き冷静に判断できることもあるのです。

コンビニなどによらず家に帰って自炊しようとか、お米が冷凍してあったから温めて食べようとか、コンビニより価格の安いスーパーに行こうなどという事を判断できることもあるでしょう。

毎日のかかった費用を、家計簿などに記載することも大切です。家計簿を毎日つけるのが面倒だからという理由で、コンビニに立ち寄らなくなる人もいるのです。まずは、実践です。毎日の使用金額を把握しましょう。

残ったお金を貯金するのは難しい…使わないようにする方法

初任給が高いという新入社員はなかなかいません。

では、手取り15万円のうち、いくら貯金できるのでしょうか?

はじめて一人暮らしをして、自分のお金で生活していくというのは、本当に大変なことに気づくでしょう。

月1万5千円程度貯金できれば3年後には50万円程度貯金できる

例えば、その倍の3万円であれば、3年後には100万円となるのです。

ボーナスを全て貯金に回す

ボーナスが出た喜びで、全部使ってしまうなんてことがないように、まずは使う分を決めたら、それ以外の使わないお金はすぐに貯金してしまいましょう。ボーナスを貯金に回すと、一気に貯金額も増えるでしょう。

毎月1万5千円じゃなくても、3万円じゃなくてもいいのです。それ以上と決めることです。余ったら少しでも貯金に回すと決めるのです。今月はこれだけ貯金できたという気持ちが大切です。それが貯金へのモチベーションにつながっていきます。

貯金を楽しむこと

貯金というのは、実際に金額が見えれば見えるほど使いたくなくなるものです。今はたった少しの貯金額でも、貯まっていけば、いつの間にか大金になります。

100万円なんてあっという間です。1千万円の貯金もも夢ではありません。あなたの手取り15万円は、決して少なくないのです。

一人暮らしで貯金を優先させるなら我慢も必要

手取り15万円が少ないかどうかはあなたが決めることです。それは価値観と言っても良いでしょう。

一人暮らしなのに、手取り15万円の中から貯金なんてできるわけもないと考えるのは、始めは当然かも知れません。しかし、考えて見てください。手取り15万円程度なのは、あなただけではないのです。手取り15万円でも、しっかりと貯金している人はいます。

貯金のために色々なものを犠牲にして我慢しなければならないのかと考える人もいるでしょう。勿論ある程度の我慢は必要です。しかし、全て我慢をすることはありません。

女の子であれば、美容室に行きたい、オシャレをしたいと思うのは当然のことです。身なりも可愛くしなければ、女性にも男性にもモテないなんてこともあるでしょう。

お金を使ってはいけないということではありません。自分の欲求おために使うお金を決めることです。これ以上使わない、今月は使わない、2ヶ月に1回にする、などと自分なりのルールを決めることです。

かわいい洋服を見かけたら、今すぐ買いたい気持ちになるのは分かります。しかし、それは今、本当に必要ですか。来月にはセールが始まるかもしれません。もっと安くなる可能性もあるのです。もっといいものが見つかるということも考えられます。

いくら、今ほしいと思っても、自身の計画に従うことが必要です。そこはぐっと我慢です。

貯金が必要な理由と転職の難しさ

冠婚葬祭の出費などは突然やってきます。今使ってしまって、大切なときにお金が使えないなんて事のない様にすることが懸命です。

もっと貯金をしたい、手取り15万円では、どう考えても貯金は無理というのであれば、転職という手もあります。もっと手取りのいい会社に転職すれば良いのです。

しかし、そう簡単に行かないのが転職です。転職するためには、ある程度あなたのスキルを磨く必要があります。ある程度の貯金も必要になるでしょう。

転職を検討したら、その準備をすることです。上手く行けば、より貯金を増やすことも可能になります。生活も豊かになるかもしれません。
しかし、時間はどうでしょうか。今以上に時間がなくなって、余計に生活費がかかってしまうなんて可能性もあります。転職を検討したら、色々な面から冷静に考えてみることが必要になります。

貯金がしたい。そう思ったあなたは、今すぐ貯金をしてみましょう。スタートさせるのは明日ではありません。今なのです。生活費にお金はかかりすぎてはいませんか。どんなことにお金を使っていますか。毎日の自分自身と向き合ってください。その意識改革こそが、貯金を成功させる秘訣になります。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666