注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

一人暮らしで熱帯魚を飼育!気になる維持費や初期費用について

一人暮らしを始めると、家に帰った時の寂しさからペットの飼育を考える方は少なくはありません。しかし賃貸だとペット不可の場合も多く、また維持費なども気になるところです。

そこで一人暮らしの賃貸でも飼育が可能となるのが熱帯魚!ここでは熱帯魚の維持費や初期費用についてご紹介をいたします。

賃貸での飼育に不安がある方は、管理会社や大家さんに許可をとっておくと安心して飼育することができますよ。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

生活費を10万円台でやりくりするには?夫婦ふたりの生活費

夫婦二人の生活費を10万円台で収めるにはどのようなやりくりをしたらいいのでしょうか? 生活費は...

一人暮らしの生活費平均と節約術!お金をかけない生活をする方法

一人暮らしをしている人の中には、自分の生活費が平均に金額よりも高いのではないかと感じている人もいるの...

貧乏学生でも満足できる食事をしよう!工夫やアイデアをご紹介

自分でアルバイトをしながら一人暮らしをしている貧乏学生の中には、もっと満足できる食事をしたい・食生活...

一人暮らしを始めるときは貯金を!一人暮らしの諸費用と節約術

これから一人暮らしを始める予定の人の中には、一人暮らしをするにあたってまず貯金から始めようと考えてい...

極貧で辛い生活!少しでも安く食事を作れる節約食材と節約術

極貧で毎日の食事にもあまりお金をかけられない生活をしている人もいるのではないでしょうか。お腹いっぱい...

一人暮らしの家具・家電を安い値段で揃えたい!賢い購入方法

一人暮らしをスタートするときは、色々な面でお金はが必要になります。家具や家電を揃えるときは、できるだ...

一人暮らしの電気代6000円学生では高い?高い原因と節電方法

一人暮らしをしている電気代が6000円だと、親から「電気代が高い!なんとかしなさい」と言われ...

一人暮らしを始める時に必要な資金の目安と資金を抑えるアイデア

一人暮らしを始める時には資金がどうしても必要になりますが、どのくらいの資金を用意すべきか、資金の目安...

1ヶ月に必要な生活費の目安。大学生に必要な生活費の内訳

これからお子様が大学生になり、お子様がもうすぐ初めての一人暮らしを始めるという方も多いと思います。 ...

一人暮らしが辛いと感じる社会人へ。辛く感じる瞬間と対処法

社会人になるのと同時に、一人暮らしを始める方も多いものです。一人暮らしを始めた頃には、実家よりも時間...

一人暮らしで食費を1万円以内に抑えるための節約ルール

一人暮らしで生活費を節約したいという時に、まず考えるのが食費です。外食が多めという方はまずは外食をで...

お金がないときはどうする?ピンチを乗り切る方法を紹介

お金がないときはどうすれば乗り切ることができるのでしょうか。なんとかお金を借りずにどうにかする方法を...

一人暮らしの女性必見!毎月かかる費用を平均以下に抑えるコツ

一人暮らしを始める女性にとって、毎月どのくらいの費用がかかるのか一番気になるのではないでしょうか。 ...

貧困女子を卒業するための一人暮らし女子向け賢い節約術

自分は貧困女子だと感じている女性も少なくないようです。毎日仕事に行っているのに、なかなか貯金が貯まら...

生活費を10万円以内に収めるなら?内訳や節約のポイント

生活費を10万円でやりくりするにはどのような内訳となるのでしょうか?住居費を除いた生活費で10万円以...

スポンサーリンク

一人暮らしで熱帯魚を飼育!一般的な維持費

はじめて一人暮らしをするようになると、誰もいない家に帰る毎日に寂しさを感じる人も少なくありません。そんなとき、帰りを出迎えてくれるペットがいれば、きっとこの寂しさも変わりそうですよね。

熱帯魚なら散歩や鳴き声を気にせずに飼うことが出来るので、一人暮らしには飼いやすいペットと言えるでしょう。

そこで気になるのは、熱帯魚を飼うための維持費かと思います。
飼う熱帯魚によっても差はあると思いますが、一般的な維持費について紹介していきましょう。

熱帯魚の維持費は、他のペットに比べると安いことも魅力の一つです。

定期的に購入するものと言えば、熱帯魚のエサと水質を維持する薬剤、水槽装置に必要な電気代といったところでしょう。

熱帯魚の大きさや数にもよりますが、市販されているエサを一度購入すれば数ヶ月は持つはずです。
一ヶ月あたりのエサ代にすると、それほど気になる金額にはなりません。

水槽装置の電気代も、一ヶ月で1000円~2000円ほどが一般的です。
水槽の大きさや、季節による温度変化でも電気代は変動しますが、それでも安いですよね。

ペットを飼うために必要な維持費として考えれば、非常に安いという印象です。

一人暮らしで熱帯魚を飼育する場合の維持費の内訳

一人暮らしのペットとして、熱帯魚は比較的安く飼育出来るのですが、一体なににどれだけの維持費が必要なのか、事前に知っていた方がより安心して飼育をスタート出来ますよね。ここでは維持費の内訳を紹介していきます。

エサ代

先ほども少し触れましたが、大型の熱帯魚ではない限り、市販されているエサを一度購入すると数カ月は持ちます。

一般的に販売されているエサの価格は、数百円~1000円程度なので、一ヶ月分のエサ代として考えると100円~200円程度の予算になるかと思います。

パンを一つ我慢すれば、熱帯魚のエサ代が捻出出来るくらい安く済みそうな維持費です。

水草代

熱帯魚の維持費の中では、比較的高価になるのがこの水草代です。
ただ、最初に購入した水草を長く維持出来れば、継続してかかる維持費というわけではありません。

水草を維持するために肥料は定期的に必要になるので、予算に入れておきましょう。

水槽の大きさや肥料のタイプにもよりますが、一ヶ月に必要な肥料の維持費は500円~800円程度になります。

電気代

熱帯魚の水槽を維持するためには、ろ過装置や照明も必要になります。
と言っても一ヶ月で必要な電気代は、1000円前後が一般的な維持費です。

気温の不安定な冬場は、水温が低くならないようにヒーターを使用する場合もあるので、その場合は電気代が一ヶ月に1000円ほどプラスになります。

高くても電気代としての予算は、2000円くらい考えておけば大丈夫だと思います。

消耗品

フィルターやろ過材、薬剤を定期的に購入することになります。
購入する頻度はそれぞれ違いますが、一度購入すれば半年くらい使用出来るものもあるので、一ヶ月の維持費としては2000円ほど予算として考えておけばいいと思います。

熱帯魚の維持費を節約するコツ

ペットとしては維持費の安い熱帯魚ではありますが、一人暮らしになると限られた生活費でやりくりすることになると思うので、少しでも熱帯魚の維持費を節約出来るなら助かりますよね。元々それほど高い維持費ではないので、大幅な節約となると難しいとは思いますが、節約出来るポイントを紹介していきます。

フィルター

フィルターと一言に言っても、種類は一つではありません。
タイプによってそれぞれメリット、デメリットがありますが、維持費という点で見てみると外部フィルターが電気代は安くなりそうです。

フィルターの価格そのものは安いわけではありませんが、パーツごとの買い替えが出来るのでその都度かかる費用も節約出来るポイントです。

照明

照明は自宅で実際に取り入れている方も多いと思いますが、蛍光灯よりもLEDを使用した方が電気代はかなり節約になります。

毎月の電気代が安いだけではなく、LEDの方が長く使用出来るので交換する頻度も遅くて済みます。

熱帯魚は維持費よりも初期費用に注意

毎月の維持費はそれほど高くない熱帯魚ですが、初期費用は少々予算を考えておかなければ危険です。

何事も一から用意するとなるとその分費用は必要になるので、維持費よりも初期費用の方が気にすべき点かもしれません。

最初に用意する必要のあるもの

  • 水槽
  • 水槽台
  • 照明
  • エアレーション
  • フィルター
  • 水草
  • 薬剤
  • クーラー(夏用)
  • ヒーター(冬用)
  • 熱帯魚
他にも飼育している中で必要に感じるものがあると思いますが、無理に最初から用意しなくても大丈夫です。
その都度用意することも出来るので、最初は絶対に必要なものを優先して下さい。

一人暮らしで熱帯魚を飼うなら飼育しやすい熱帯魚を選ぼう

一人暮らしで熱帯魚を飼うときに、当然維持費も気になりますが、飼育しやすい熱帯魚を選ぶことも大切です。

最初から難易度の高い熱帯魚を選ぶと、寿命を縮めてしまう可能性もあるので、最初は育てやすさも重視して下さい。

ネオンテトラ

熱帯魚と言えばネオンテトラを想像する人も多いはずです。
非常に穏やかな性格をしているので、熱帯魚同士で攻撃するなんて心配もありません。

価格も安いので、数を多く飼育することも可能です。

穏やかに泳いでいる様子を見て、癒やしてくれること間違いなしです。

金魚

金魚を飼育している人も多いですよね。
子供でも飼育することが可能なので、飼育しやすい観賞魚と言えます。

金魚は種類が非常に豊富なので、選ぶ個体によっても楽しみ方が変わってきます。
性格もとても穏やかなので、安心して見ていられます。

メダカ

メダカも穏やかな性格が特徴です。

適温とされている水温の範囲はありますが、多少の温度変化には対応してくれます。
というのも、メダカは池や川という自然界で生息することが出来ます。

丈夫という点は、飼育する上で非常に大切なポイントになります。

グッピー

穏やかな性格と華やかな見た目を持つグッピーも、飼育しやすい熱帯魚です。

基本的に体は丈夫な方なので、環境に慣れる力も強いです。
例え少々適切ではない水質だとしても、慣れて暮らすことが出来るほどです。

熱帯魚にはたくさんの種類があり、それぞれの魅力があるので、自分好みの熱帯魚を探している時間も楽しめそうですね。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666