注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

一人暮らしの女の子の部屋を素敵にコーディネートしたい

「一人暮らしの女の子の部屋」と聞くと、可愛くて素敵な部屋を想像しますよね。
しかし、実際のところ、仕事で疲れて帰り、休日も寝て過ごすという人が多いため、綺麗な状態を維持できている人は比較的少ないと言えます。
とはいえ、だからといって、誰も部屋の呼べないような散らかった部屋のままでは、精神衛生的にもよくありません。
そうならないように、部屋を綺麗な状態に保ち、かつ見栄えの良い部屋にする方法のいくつかをご紹介させていただきます。
これを参考にして、自分の部屋を素敵に生まれ変わらせましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしのインテリア選び。1LDKを快適に使うための配置法

一人暮らしを始める時には、どんな家具を置こうか、どう配置したら良いのかといろいろと悩みます。部屋の広...

一人暮らしの部屋をすっきりとおしゃれに見せる方法【女子向け】

これから一人暮らしを始めるという時には、お部屋にどんな家具を置こうかいろいろとイメージが膨らみます。...

一人暮らしの部屋をおしゃれにしたい女子におすすめのインテリア

「一人暮らしの部屋を少しでもおしゃれにしたい。」そう思っても何から始めたらいいのかわからない女性も多...

一人暮らしにドレッサーは必要なし!メイクする場所の条件や配置

一人暮らしの女性は忙しい出勤前に毎朝化粧をする人がほとんどでしょう。 では、化粧をするとき...

一人暮らしの部屋に本棚を置きたい人のためのレイアウトについて

ワンルームの一人暮らしの部屋であっても、本棚を置きたいと考える人も多いでしょう。 しかし、レイアウ...

一人暮らしのカーペットの色の選び!色の印象を知って素敵な部屋に

これから一人暮らしをしようと考えている人の中には、部屋に敷くカーペットの色を何色にすればよい...

一人暮らしの部屋に花を!花の持つ効果とおしゃれに飾るアイデア

一人暮らしをしている女性の中には、毎日の生活が忙しくて心が疲れている人もいるのではないでしょ...

一人暮らしならインテリアはシンプルに!すっきり部屋の作り方

一人暮らしのインテリアに迷っているなら、シンプルでナチュラルな空間を目指しませんか? シン...

木造は音が響きがち、自分に出来る対策は何か

木造のアパートは家賃も安く手軽に住めるという利点がある反面、自分や他の部屋の人が出した音が響きや...

一人暮らしで布団派ならすのこベッドがおすすめ。使い方とコツ

布団で寝たい一人暮らしの方におすすめしたいのが、すのこベッドです。 すのこベッドにも色々種類があ...

一人暮らしに合うインテリアが欲しい、1Kならどんなものが良いか

一人暮らしを始める時にまず揃えたいのがインテリアですよね。 自分の好みの物をなんでも買って良いよ...

一人暮らしの狭い部屋をレイアウトで快適な空間にする方法

一人暮らしの部屋が狭いと、家具家電をどうレイアウトしたらいいのか悩んでしまいます。レイアウトが悪いと...

一人暮らしでもセミダブルを選ぶ女性が急増中?ベットの選び方

女性一人暮らしの部屋にセミダブルのベットは大きいのでは?と感じる方が多いと思います。 実際...

一人暮らしの大学生男子におすすめなインテリア術とレイアウト

一人暮らしの大学生男子のインテリアはなにかと黒で統一しがちですよね。物が溢れているわけではないのにな...

一人暮らしの部屋がぬいぐるみだらけなら置き場をつくるろう

一人暮らしで困ることといえば、寂しさを感じることです。 その寂しさを埋める方法の一つにぬいぐるみの...

スポンサーリンク

一人暮らしの女の子の部屋は、実は散らかりがち

かわいい女の子やセンスのよい女性を見かけると、きっと素敵な部屋に住んでいるんだろうなという妄想に浸ることがあります。女性の一人暮らしを想像する時、大抵は可愛い部屋を想像するのではないでしょうか。

しかし、実際はどうなのでしょうか。それほど綺麗ではないという人も多いのではないでしょうか。

仕事から帰ってきて、疲れ切っているのは男性も女性も同じ

部屋に帰ってきて、まず掃除などという人は、実際は少ないのかもしれません。
綺麗にしたいと思っていても、それは気持ちだけで終わってしまっている可能性は否めません。

休日だって同じです。つい友達や彼氏に誘われて、外出となると、部屋を片付ける暇などないという人もいるでしょう。

あなたの部屋を想像して見てください。部屋に今いるのであれば部屋中を見渡してみましょう。

脱ぎっぱなしの服はありませんか?物が多すぎて、色々なところから溢れ出してはいませんか。あなたの居場所はありますか?
テーブルの上は綺麗でしょうか。玄関はどうですか。何もない状態が保たれていますか?

部屋は物置場ではありません。あなたが快適に過ごせる空間、それが一人暮らしの女性の部屋なのです。

一人暮らしの女の子の部屋を綺麗にするためには

一人暮らしの女の子にありがちなのが、ついつい物を溜め込むことです。セールで買った洋服。かわいい、安いといってついつい買いすぎしまい、洋服がクローゼットから溢れてはいませんか。去年買った服と似ている、着ていない洋服がクローゼットの奥にあるのではありませんぁ。

雑貨や本も同じです。好きだと言って全て買っていては、溜まっていく一方です。

部屋に物を増やさないために

購入したら、同じ量だけ捨てるということが重要なのです。要するに断捨離です。

部屋を綺麗に保つため物を増やし過ぎない、適度な量を保つべきです。

もったいなくて捨てることなどできない。どれもこれも大切、断捨離などできないという人も中にはいるかもしれません。

そんなときこそ、考えてほしいのが、本当にそれは今のあなたに必要なのかどうかです。

今使わないものは明日も使わない、そしてこれからも使わない可能性が高い

そんな物を置いておくだけのスペースがいかに無駄になっているのか、考えるべきです。

無駄なものを置くスペースなど、あなたの部屋にあるはずがありません。

その物がなくても、他のもので代用できるのであれば、それで十分でしょう。それは処分するべきです。

断捨離することによって、本当に必要な物が見えてきます。好きなものだけで、囲まれている生活を想像してみてください。それが一人暮らしの醍醐味でもあるのです。だれも文句は言いません。あなた自身が幸せな気持ちに浸ることがでいれば、それがさらなる女子力アップにもつながるのです。

一人暮らしの女の子の部屋を綺麗に保つための心得

部屋が汚い女の子に、魅力は感じられないでしょう。一人暮らしであれば、あなた好みの部屋にすることは可能でしょう。誰も文句は言いません。

あなたはどんな部屋で過ごしたいですか?

どんな部屋が理想ですか。まずは強くイメージすることです。

綺麗な部屋という前に、どんな部屋にしたいのか、考えることから始めるべきです。まずは理想の部屋を作り上げることです。理想の部屋をつくることができれば、次にその状態を保つ事を意識しましょう。

物には必ず帰るところがあります。あなた部屋にも住所があるように、物にも住所があるのです。

使用したものは、必ず元の場所に帰る、戻る必要があります。それさえできれば、散らかることないのです。

どこに帰るのか分からなくなりそうであれば、物が戻しやすいように、表札を作ってあげましょう。要するにラベルということです。

見た目をオシャレにしようとして箱や入れ物を統一したとしても、どこに何が入っているのか、中身が分からなければ、探すのに苦労してしまいます。

透明なケースなどを利用して、中になにが入っているのかわかりやすくするというのも良い方法でしょう。

使い勝手が良いと、戻しやすくもなるのです。

色に統一感のある部屋にすると、見た目にもおしゃれになります

いくら部屋を綺麗に保ったとしても、いまいちオシャレだと感じられない部屋になってしまっている人もいるでしょう。

女性の一人暮らしの部屋に友達や彼氏が遊びにきた場合

綺麗に片付いているはずなのに、なんとなく雑然としているというだけで、落ち着きがない空間に感じられてしまうこともあるでしょう。がっかりされてしまうこともあるかもしれません。それは何故なのでしょうか。

色に統一感がない事が原因である可能性が高い!?

オシャレな部屋にしたいというのであれば、物の素材感を統一したり、色を絞って、テーマを決めるということが大切になります。

色のテーマが決まれば、部屋の雰囲気も整います

部屋の中にある色を少し厳選してみましょう。もし、どうしても、部屋の雰囲気にあわないという物があれば、見えない様に隠してしまうというのも手だと思います。ファブリックなどを上手に使い、目隠ししてしまうというのも良い方法です。

色が氾濫している部屋よりも、統一感のある部屋の方がグッとオシャレ感が増します。

女性であれば、黒などのスタイリッシュな感じより、白などの明るい雰囲気のほうが好きという人も多いのではないでしょうか
ピンクなどの色を入れたいというのであれば、濃い色で統一するのではなく、淡い色のピンクを使うと、スッキリと溶け込むこともあります。
色の濃淡も、重要になるでしょう。

素敵な女の子の部屋は、こんなところにも気を使いましょう

一人暮らしの女の子の部屋を想像する時、いい匂いがするというイメージを持つ人も少なくありません。

女の子の部屋が臭かったらどうでしょうか。幻滅してしまいますね。

いい匂いがしなくても、臭くないというのはとても重要です。掃除をしていない、ゴミが溜まっているとそれだけで部屋が臭ってしまいます。

また、湿気が多いと、なんとなくかび臭いなんてこともあるかもしれません。

あなたが気づかないだけで、来客が来たら臭いと感じてしまうこともあるかもしれません。むやみやたらに芳香剤を置く人もいるかも知れませんが、それは他の香りでごまかしているということに過ぎません。

まずは窓を開け、換気扇を回すなどして、臭いを部屋から追い出しましょう。それでも臭いが残っているようなら、無臭の消臭剤を使って臭いを消すとよいでしょう。

その上で、好みの臭いがあるのであれば、芳香剤やアロマを置いたりなどをオススメします。

全てが完璧に整ってこそ、理想の一人暮らしの女の子の部屋になるのです。なかなか綺麗に片付けることができない、そんな時間がないというのであれば、片付けやすいシステムを作ること、物を増やさないという工夫、そして、家具や物の統一感にこだわり、臭いを残さないことが大切です。あなたの理想の空間は、あなたが作るべきです。

一人暮らしを是非、楽しみましょう。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666