注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

一人暮らしのインテリア選び。1LDKを快適に使うための配置法

一人暮らしを始める時には、どんな家具を置こうか、どう配置したら良いのかといろいろと悩みます。部屋の広さに少し余裕のある1LDKになると、自分の好みのお部屋も作りやすくなりますよね。
そこで、1LDKにおすすめのインテリアの選び方や、配置方法についてご紹介します。
インテリアを揃える時には、自分の好みのお部屋をイメージして選びますが、それだけでなく、ライフスタイルなども考えて選ぶのがおすすめです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしのカーペットの色の選び!色の印象を知って素敵な部屋に

これから一人暮らしをしようと考えている人の中には、部屋に敷くカーペットの色を何色にすればよい...

一人暮らしは安い家具でOK!失敗しない家具選びのコツと注意点

一人暮らしをこれからはじめるために、家具や家電を買い揃えるのにもお金はかかります。できれば安い家具で...

一人暮らしの部屋を雑貨でおしゃれにしたい

一人暮らしの部屋は自分ひとりのものですので、その部屋をおしゃれに飾るかシンプルにまとめるかは、自分の...

一人暮らしの空間にデスクは必要?あると便利な理由と選び方

一人暮らしの生活にデスクは必要なのか?という疑問はあると思います。 部屋が狭くなるのであまり物...

一人暮らしの部屋に本棚を置きたい人のためのレイアウトについて

ワンルームの一人暮らしの部屋であっても、本棚を置きたいと考える人も多いでしょう。 しかし、レイアウ...

一人暮らしの部屋をすっきりとおしゃれに見せる方法【女子向け】

これから一人暮らしを始めるという時には、お部屋にどんな家具を置こうかいろいろとイメージが膨らみます。...

一人暮らしのリビングを素敵でおしゃれにする方法

一人暮らしの中でもワンルームや1Kと違い、1LDKは寝室と別のリビングがありますので、お客さ...

一人暮らしで悩む部屋のレイアウト。10畳をレイアウトするコツ

一人暮らしの部屋で10畳は十分な広さ。レイアウト次第で住心地のいい部屋に演出できますが、レイ...

一人暮らしでもセミダブルを選ぶ女性が急増中?ベットの選び方

女性一人暮らしの部屋にセミダブルのベットは大きいのでは?と感じる方が多いと思います。 実際...

一人暮らしの部屋を模様替えしたいけど、ワンルームでも可能か

一人暮らしをしている人の中で、ふと思い立つことがあるのが、「模様替えしたい」という思いです。...

一人暮らしに合うインテリアが欲しい、1Kならどんなものが良いか

一人暮らしを始める時にまず揃えたいのがインテリアですよね。 自分の好みの物をなんでも買って良いよ...

一人暮らしのオシャレな部屋・男が理想の女の部屋と部屋の作り方

一人暮らしをしようと思っている女性の中には、オシャレな部屋で生活をして、素敵な彼氏をゲットしたいと考...

一人暮らしにドレッサーは必要なし!メイクする場所の条件や配置

一人暮らしの女性は忙しい出勤前に毎朝化粧をする人がほとんどでしょう。 では、化粧をするとき...

一人暮らしの部屋をおしゃれな空間にしたい

一人暮らしの部屋って、おしゃれな感じでまとめたいなと思いつつも、時間やお金がなくて、「なんとなくこん...

一人暮らしの狭いワンルームに置くインテリアの選び方と配置方法

一人暮らしの狭いワンルームには、置ける家具も限られてしまい、どうしたら部屋を広く見せられるかというお...

スポンサーリンク

1LDKの一人暮らしはインテリアも楽しめる

これから一人暮らしをはじめようと考えたときに、自分の間取りの希望がありますよね。就職に伴って一人暮らしをはじめようと考える方は比較的家賃の低い1Rなどを選ぶのではないでしょうか。
また、社会人生活も長く収入も安定していて家賃が高くなっても問題ないというような方は部屋にゆとりのある生活のできる1LDKの間取りを選ぶこともできますよね。

リビングを含めて部屋数が2部屋あるので存分にインテリアを楽しむことができるのが1LDKの部屋に住むメリット

自分の好きなテイストで部屋全体をコーディネートしてもいいですし、トイレも含めて部屋ごとにテイストを変えるのもいいですね。

リビングではない一部屋のテイストを落ち着いたものを選び、リラックスできる空間にした寝室にするのもいいでしょう。

また、女性であればおしゃれを楽しむ方も多いので、洋服やバッグなどが増えていきがちですよね。
そんな時は一部屋を衣裳部屋のようにして、全身鏡を置くのもいいですし、ヘアメイクができるようにドレッサーを同じ部屋においておくのもメイクから洋服選びまでスムーズにできるのでおすすめです。

1LDKでの一人暮らし、インテリアは低めのもので揃えると広く感じる

インテリアを買い揃えようと考えたときに意識してほしいことがあるので紹介しますね。家具にはデザインや色、大きいものや小さいものなど様々あるので、どれにしようか目移りしてしまいますよね。そんなときに選ぶ基準の一つとして、「家具の高さ」に注目してみてください。
部屋に立って周りを見渡したときに自分の目線にものがあると部屋が圧迫されたようなイメージになり狭く感じてしまいます。
逆に目線に届かない家具で揃えてあると、視界がひらけるので奥行きも感じることができるでしょう。

このように、背の低い家具でそろえると圧迫感を感じにくくなるので、部屋が広々として見えるのです。
テレビ台やテーブル、ベッドやソファーも背の低いものがあります。
ですので、いちから買い揃える場合はできるだけ背の低いもので揃えると、部屋も広く見え統一感も出てより快適に過ごせるでしょう。

せっかく一人暮らしをはじめるなら、お気に入りのもので揃えたいですよね。
もしも、どうしても諦められないほどに気に入った家具が背の高いものだった場合は、部屋の壁際の端のほうに配置するように置くとそれほど気にならないでしょう。

1LDKのLDK部分が狭い場合の家具の配置方法

間取りは同じ1LDKでも、それぞれ部屋の広さは違いますよね。
リビングが広いところもあれば狭いところもあるでしょう。

もしも、生活スペースのリビングが狭かった場合工夫して家具を置かなければなりません。
リビングに置くものは大体限られているので広く見せるためには置くものを減らす、背の低い家具でそろえる、配置に気をつけるのが大切です。

家具を減らすといっても食事をするためのテーブルをなくしてしまうなど、必要なものをなくすのは生活しづらくなるので良くありません。
たとえば、ダイニングテーブルとローテーブルを用意していたけど、少し大きめのローテーブル一つにしてそこで食事や仕事をしてもいいですよね。
その逆でももちろんいいでしょう。
自分の生活スタイルと部屋の広さに合わせて、家具などを買うようにしてくださいね。

配置で言えば、家具を部屋の真ん中よりも、壁側に寄せて配置することで真ん中にスペースもでき広く感じられます。
暮らしやすい部屋は動線がしっかりしているということが大切なので、普段の自分の家での生活スタイルやパターンを想像しながら家具を配置するように心がけましょう。

部屋の広さに余裕があれば、それぞれ空間を分けるとごちゃごちゃせずにすっきりしますが、狭い場合には奥行きを意識して全体でインテリアの配置などを考えてみると良いですよ。

一人暮らしのインテリアをライフスタイルに合わせて選ぶ

一人暮らしをはじめたら自分はどんな風に暮らしていくのか想像してみましょう。今までは実家暮らしだったので自分ひとりの空間を満喫したいという人もいるでしょうし、私のように家に友達を呼んで楽しく過ごしたいという人もいるでしょう。

このように、自分がどんな風に過ごしたいのかというライフスタイルに合わせることで選ぶべき家具も変わっていきます。

一人でのんびり過ごしたいと思ったら、ゆったりと足を伸ばして座れるソファーやチェアがあればいいですよね。
部屋の中でも好きなものに囲まれた空間は特別感があっていいですよね。
好きな香りのアロマディフィーザーを置いてみると、日々の疲れも癒されそうですよね。
逆に、たくさんお友達などを呼んで楽しく過ごしたいと考えている人は来てくれた人もくつろげるスペースが必要ですよね。
食事をする際にはテーブルや座る場所などスペースを必要とすることが多いので、ダイニングテーブルであれば4~5人使うのに十分な大きさのものを用意しておいたり、センターテーブルであれば四角形のものよりも、円形のほうが余裕を持って座ることができていいですよ。
またソファーのそばに収納の付いたスツールなどを用意しておくと便利です。
普段は収納として使用できるので、置いておいても邪魔に感じることはないでしょう。

どんな部屋にしたいのかイメージに合わせた家具の選び方

自分の実家や友達の家、祖父母の家など色々な家に行ったことがあるかと思いますが、全部の家が同じ家だな同じような雰囲気だなと感じることは少ないと思います。
このように住んでいる人も違いますし、生活スタイル、好みのインテリアなどもそれぞれ違うので当然同じ家はないのです。
自分だけの素敵な部屋作りの一歩として自分の好みやなりたい部屋のイメージをはっきりとさせるのが大切です。

例えば大人な女性の落ち着いた雰囲気の部屋にしたい場合にどんな家具を選んだらいいと思いますか。
イメージで言えば明るい色というよりは、黒やグレー、ブラウンなどの暗めの色を想像しますよね。
そういったイメージをきちんとできていないと落ち着いた雰囲気とは反対の色の家具を買ってしまうことになります。
お店で見ると赤など色の濃いものはかわいく見えてしまい買ってしまうなんてこともありますよね。
そうならないために、自分のイメージをしっかり持って行くことが理想の部屋への第一歩です。

どんな部屋にしたいのか迷ったり、決めれないときには事前にこんな部屋にしたいというイメージをネットやインテリア雑誌などで調べていくと雰囲気がつかみやすくなっておすすめですよ。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666