注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

一人暮らしの狭いワンルームに置くインテリアの選び方と配置方法

一人暮らしの狭いワンルームには、置ける家具も限られてしまい、どうしたら部屋を広く見せられるかというお悩みが多いものです。
狭い部屋を広く見せるには、いくつかのポイントがあります。
そこで、狭いワンルームでも広く見せるためのインテリアの選び方や、配置方法についてご紹介します。
配置する家具によって、お部屋の広さの感じ方はとても変わります。限られたスペースを、快適な空間にするためのテクニックです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしの和室の使い方。和室をおしゃれ空間にする方法

一人暮らしの部屋が和室だと、使い方に困ってしまうことがあります。 日本人に馴染みのある畳ですが、そ...

一人暮らしにおすすめ参考レイアウト【1LDKの部屋作り】

1LDKでの一人暮らしは、スペース的にも余裕があり、レイアウトをどのようにしたら良いのか考えるの...

一人暮らしで布団派ならすのこベッドがおすすめ。使い方とコツ

布団で寝たい一人暮らしの方におすすめしたいのが、すのこベッドです。 すのこベッドにも色々種類があ...

木造は音が響きがち、自分に出来る対策は何か

木造のアパートは家賃も安く手軽に住めるという利点がある反面、自分や他の部屋の人が出した音が響きや...

一人暮らしに机は不要?勉強と食事を兼ねて机を選ぶのもあり

学生が一人暮らしをする時に悩むのが「机」です。勉強が仕事の学生ですから、やはり机は必要なので...

一人暮らしはおしゃれで快適な部屋で!狭い部屋のレイアウト方法

これから一人暮らしを始める女性の中には、おしゃれで素敵な部屋で暮らしたいと考えている人もいる...

一人暮らしの食器の収納場所!スペースの活用で見た目もスッキリ

一人暮らしの部屋のキッチンというと狭くて収納スペースがあまりないことが多いです。そうなると困...

一人暮らしの内装をおしゃれにするコツやポイントを紹介

一人暮らしの内装をおしゃれにするにはどんなコツやポイントがあるのでしょうか? おしゃれに見せた...

一人暮らしならインテリアはシンプルに!すっきり部屋の作り方

一人暮らしのインテリアに迷っているなら、シンプルでナチュラルな空間を目指しませんか? シン...

一人暮らしのオシャレな部屋・男が理想の女の部屋と部屋の作り方

一人暮らしをしようと思っている女性の中には、オシャレな部屋で生活をして、素敵な彼氏をゲットしたいと考...

一人暮らしの部屋を雑貨でおしゃれにしたい

一人暮らしの部屋は自分ひとりのものですので、その部屋をおしゃれに飾るかシンプルにまとめるかは、自分の...

一人暮らしの空間にデスクは必要?あると便利な理由と選び方

一人暮らしの生活にデスクは必要なのか?という疑問はあると思います。 部屋が狭くなるのであまり物...

一人暮らしの狭い間取りを広く見せるためのレイアウトのルール

これから一人暮らしをするという時には、どんな家具を置こうか、どんなお部屋のイメージにしようとかと楽し...

一人暮らしでも広く見せるレイアウト。女子のすっきりインテリア

一人暮らしをする場合には、ワンルームなどのコンパクトなお部屋を選ぶ方が多いですよね。そこで悩...

一人暮らしの本の収納術。狭い部屋でもおしゃれに収納するコツ

本好きな一人暮らしの方が悩むのが、本の収納スペース。 ジャンル問わず本が好きな人は、日々増...

スポンサーリンク

一人暮らしのワンルームに置きたいインテリアの選び方

一人暮らしを始めるときはインテリアにもこだわって、おしゃれで自慢の部屋にしたいですよね。家具を選ぶときもワクワクするのではないでしょうか。

ですがワンルームだとそう広くはないため、置くことができる家具の数がサイズも限られれしまいます。たくさんの家具を置くことは難しく、大きな家具だとあっという間に部屋が家具で埋まってしまいます。

家具に囲まれた部屋は圧迫感も感じて窮屈です。

狭いワンルームでもベッドやテーブルといった家具は生活に必要なもの

家具を選ぶときに、部屋を狭くしないような家具を上手に選んでください。

部屋を広く見せたい場合は小さめで背の低い家具を選ぶことがポイント

背が高い家具だと収納力はありますが、部屋に入ったときに視界に映るのは大きな家具です。これでは圧迫感を感じて落ち着くことができないでしょう。

家具は低めがおすすめです。部屋に入ったときに視界を妨げない程度の高さをポイントに選んでください。

家具の高さを揃えることも大切

同じ高さの家具で揃えることで統一感が出て、部屋全体がすっきりとまとまって見えます。

必要な家具が置いてあるにもかかわらず、家具が気にならないため部屋を広く見せることができます。

一人暮らしのワンルームのインテリアは色選びもポイント

部屋を広く見せるためには、インテリアの色にもポイントがあります。様々な色のインテリアだと部屋の中にまとまりがなく、散らばった印象になり、落ち着かない部屋になってしまいます。

部屋の色使いに気をつけ、統一感を持たせることも大切

広く見せたい場合は白っぽい色を選んでください。白は膨張させて見せる効果があるので、狭い空間を広く見せることができます。

家具やカーテンなどは淡い色や白っぽい色を選ぶと良い

同じ家具でもダークカラーの家具を置くよりは白い色の家具を置いた方が部屋が明るくなり、圧迫感もありません。

インテリアに使う色は3色以内

家具の色とメインの色、それにアクセントとなる色の3色と考えてください。白はどんな色とも相性が良いので、白をベースにした部屋なら好きな色をアクセントとして使うことができます。

アクセントの色はあくまでも差し色と考え、あまり使いすぎないようにしてください。
部屋に使う色を統一することで、インテリアにまとまりを出すことができます。

一人暮らしのワンルームに必要なインテリア

一人暮らしを始めるときは家具選びも楽しみのひとつですよね。ベッドに食卓テーブル、デスク、食器棚など、どんどん揃えていきたくなります。家具もたくさんあった方が生活しやすく感じられことでしょう。

ですが、ワンルームの場合、それほど多くの家具を置くことは難しくなります。

本当に必要な分だけ、できるだけ少なめにすることも大切

家具をたくさん置いてしまうと部屋のほとんどが埋まってしまい、スペースに余裕がなくなってしまうでしょう。

ワンルームに必要な家具、まずはベッド

寝るところはしっかりと確保しておく必要があります。ベッドもサイズや高さがいろいろですが、部屋を広く見せたいのならシンプルなデザインのシングルベッドで、低めのものを選んでください。

テーブルもあったほうが良い

食事をとるときはもちろん、勉強をしたりちょっとした書き物をするときに使うことができます。

備え付けのクローゼットがない場合はチェストや洋服ダンスも必要

タンス類は収納を考えると大きなサイズになってしまいますが、一人分の衣類を収納できるくらいのコンパクトなサイズを選んでください。

洋服を掛けて収納したい場合は背の高い洋服ダンスを買うのではなく、コンパクトなハンガーラックを用意するのも良いでしょう。チェストの他に小さめのハンガーラックがあると便利になります。

テレビを置くための台や食器棚

必要な場合だけ用意するようにしましょう。

最初からあれもこれもと用意はしないで、実際に生活をしてみてあった方が良いと思った家具を買い足すようにしてください。

部屋を広く見せるためのちょっとしたコツ

小さなことでもちょっとした工夫をすることで部屋を広く見せることができます。部屋の狭さが気になったり、より広く見せたい場合はぜひ試してください。

ワンルームには大きめの鏡がおすすめ

部屋に大きな鏡まで置くことは無理と思うかもしれません。

ですが、鏡があると部屋に奥行きを出す効果があります。全身が移る鏡を置いてみてください。毎日のコーディネートチェックにも便利ですよね。

全身鏡を置くスペースも難しい場合は、壁に取り付けられるタイプのものもあります。

インテリアに透明なものを取り入れる

部屋のテーブルやテレビ台などをガラスタイプにします。透明だと板の家具よりは存在感が感じられないので、部屋を広く見せることができます。

グラスや食器のような小さな物も透明なものやガラス製を選んでみてください。

ワンルームでも空間があると広く感じる。レイアウトの参考例

ワンルームだと家具を置いただけで部屋の大部分が埋まり、スペースがなくなってしまうこともあります。生活に必要な最低限の家具は減らすわけにはいきませんよね。

くつろげるスペースと言ったらベッドの上だけということにならないように、家具の配置方法も工夫が必要です。

ワンルームの中央にスペースができるように家具を配置し、抜け感もポイント

例えば、部屋が縦長の形で入り口から一番奥に窓があるのなら、両側の壁に背の低い家具やベッドを配置します。入り口からまっすぐ窓に向かって抜ける感じを作ると、縦のラインに広がりができます。視界を遮ることがないので、部屋を広く見せることができます。

部屋の形が正方形に近い場合は、壁に家具を置いてしまうと家具に囲まれた部屋になってしまいます。少し圧迫感を感じるかもしれません。正方形の部屋の場合は、家具をコの字型に配置すると良いでしょう。部屋の真ん中に余白のスペースができるようにしてください。

家具も背の低い小さめのものを選ぶことで、家具で取り囲まれた部屋でも圧迫感は感じられないでしょう。

狭いワンルームの場合はインテリアにも工夫が必要です。部屋全体を白や淡い色で統一すると部屋を明るく見せることができます。色を統一することも大切です。
一人暮らしのお部屋を自分好みのおしゃれな部屋に仕上げてくださいね。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666