注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

一人暮らしの大学生男子におすすめなインテリア術とレイアウト

一人暮らしの大学生男子のインテリアはなにかと黒で統一しがちですよね。物が溢れているわけではないのになんとなくまとまりがないのはこんな事が原因かもしれません。

物があるのにスッキリしている部屋とは何が違うのでしょう?また、居心地の良さそうな部屋にする方法とは?

インテリアやレイアウトのコツやポイントを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

木造のアパートは音が響く?物件の防音性と騒音対策について

アパート探しをしていると木造、鉄骨、鉄筋コンクリートなど建物の造りが表記されています。 ...

一人暮らしをするなら、おしゃれな家具で揃えよう

一人暮らしを始めようと思った時に、とりあえず安くて使いやすいものを選びがちです。 しかし、...

一人暮らしの狭いワンルームに置くインテリアの選び方と配置方法

一人暮らしの狭いワンルームには、置ける家具も限られてしまい、どうしたら部屋を広く見せられるかというお...

一人暮らしの食器の収納場所!スペースの活用で見た目もスッキリ

一人暮らしの部屋のキッチンというと狭くて収納スペースがあまりないことが多いです。そうなると困...

一人暮らしは安い家具でOK!失敗しない家具選びのコツと注意点

一人暮らしをこれからはじめるために、家具や家電を買い揃えるのにもお金はかかります。できれば安い家具で...

一人暮らしの部屋がぬいぐるみだらけなら置き場をつくるろう

一人暮らしで困ることといえば、寂しさを感じることです。 その寂しさを埋める方法の一つにぬいぐるみの...

一人暮らしの部屋を女子力がアップするおしゃれな部屋にする方法

大学進学を機に始めた一人暮らし生活。 せっかく始めた一人暮らしなのですから、女子力が高い部屋にして...

一人暮らしで布団派ならすのこベッドがおすすめ。使い方とコツ

布団で寝たい一人暮らしの方におすすめしたいのが、すのこベッドです。 すのこベッドにも色々種類があ...

一人暮らしでもカーペットは必要!その理由と賢い選び方

一人暮らしを始める人にとって、狭いワンルームにカーペットは必要なのかどうか悩む人は多いでしょ...

一人暮らしに必要な皿や食器をキッチンに上手く収納する方法

一人暮らしのお部屋は狭く、食器棚を置くスペースがないという方もいらっしゃいますよね。しかし皿など...

一人暮らしのリビングを素敵でおしゃれにする方法

一人暮らしの中でもワンルームや1Kと違い、1LDKは寝室と別のリビングがありますので、お客さ...

一人暮らしの空間にデスクは必要?あると便利な理由と選び方

一人暮らしの生活にデスクは必要なのか?という疑問はあると思います。 部屋が狭くなるのであまり物...

一人暮らしの本の収納術。狭い部屋でもおしゃれに収納するコツ

本好きな一人暮らしの方が悩むのが、本の収納スペース。 ジャンル問わず本が好きな人は、日々増...

一人暮らしで悩む部屋のレイアウト。10畳をレイアウトするコツ

一人暮らしの部屋で10畳は十分な広さ。レイアウト次第で住心地のいい部屋に演出できますが、レイ...

一人暮らしのインテリア選び。1LDKを快適に使うための配置法

一人暮らしを始める時には、どんな家具を置こうか、どう配置したら良いのかといろいろと悩みます。部屋の広...

スポンサーリンク

一人暮らしの大学生のインテリアは住み始めが肝心

これから一人暮らしを始めるなら、男子であっても部屋のスタイルにはこだわりたいところですよね。友人や彼女を招いたときにオシャレと思われたいし、毎日を気持ちよく過ごすためにも自分好みのインテリアにしたいものです。

これまでインテリアにあまり興味がなかった人なら、どうやって部屋を格好良くしたら良いのかがわからないことでしょう。これから新しく家具を買う場合なら、家具はそう簡単に買い替えられるものではないので、失敗しないようにしたいものです。

一人暮らしの大学生がインテリアにこだわってオシャレな部屋にしたいのなら、家具や家電を買う前が肝心です。

便利そうだとか価格が安いといった理由で目についた家具を選んでしまうと、部屋全体にまとまりがなくなり、安っぽい印象になってしまいがちです。

インテリアにもスタイルがあります。シンプルな部屋がいいのか、スタイリッシュにしたいか、温かみのあるナチュラルな感じにしたいか、自分がしたい部屋のスタイルをひとつに決めてください。部屋のスタイルを決めたら、そのテイストにあった家具や小物を選んでいきます。部屋に統一感を持たせることが大切です。

一人暮らしの大学生の部屋を広く見せるためのインテリア

一人暮らしの部屋はそれほど広くない場合がほとんどです。あまり広くもない部屋にベッドやソファー、冷蔵庫やテレビといった家電を置いてしまうと、あっという間に部屋は狭くなってしまいます。これでは友人など呼べるスペースなどなく、自分がくつろぐことも難しいでしょう。

狭い部屋を広く見せるにはコツがあります。家具や家電は小さめのコンパクトなもサイズを選んでください。一人暮らしだと冷蔵庫や洗濯機といった家電は小さめのサイズで十分です。最初からあれもこれもと用意はしないで、生活を始めることができるだけの分を揃えるようにしてください。

ベッドやソファーも大きいサイズの方がゆったりとできますが、狭い部屋だと置く場所が限られてしまいます。部屋には窓やドア、収納がついているので、それらの邪魔にならないような場所に置く必要があります。ベッドの他にデスクやタンス、テレビを置くためのボードなど、必要な家具はあります。

部屋のレイアウトを考えるときは、まずはベッドのような大きな家具の場所を決め、そのあとで小さめの家具や家電を置く位置を決めるようにすると良いです。

ベッドを置いただけで他の家具を置くことが難しい場合は、ロフトベッドもおすすめです。二段ベッドのような形で、上の段にベッドがあり、下の部分は空きスペースになります。そこに机やタンスといった家具を配置することが可能です。

一人暮らしの大学生のインテリアでバランスをよくする方法

大学生の一人暮らしの部屋を格好良くするためには、バランスの良いレイアウトが必要です。

部屋が広くないと、壁に家具を並べて配置してしまいますが、それではつまらないと感じることもあるでしょう。一部屋の中でも目的別にコーナーを作るように配置してみてください。

例えば部屋の一番奥にベッドを置き、そこをプライベートなコーナーにします。部屋に入ってすぐの場所にキッチンがあるのなら、そこは料理をしたり食事をとったりする生活の場所です。ベッドとキッチンの間にソファーとテレビを置くことでリビング的な役割のコーナーを作ることができます。大まかではありますが、目的別に配置をすることで、一部屋でもプライベートな空間を確保することができます。

低めのカップボードやシェルフを仕切りに使うのも良い方法です。ベッドとソファーの間に低めの本棚を置いて仕切りにすることで、ワンルームの中にもうひとつの部屋を作ることができます。家具で仕切るのが難しい場合はベッドに背を向けてソファーを置くのも良いでしょう。また、パーティションもスペースを取らずに部屋を仕切るのに便利です。

一人暮らしの大学生のインテリアは過ごしやすさを意識すると◯

大学生の一人暮らしの部屋は自分だけのプライベートな空間です。落ち着いて過ごすことができる部屋であることも大切です。

家具や家電はたくさんあると便利になりますが、なんでも置いてしまうと部屋を狭くしてしまいます。部屋にはくつろげる余白のスペースが必要です。ちょっしたスペースを作っておくと、友人を招くこともできます。

部屋のテレビの前のスペースを広めにあけて、くつろげる空間を作ってください。テーブルを置いて食事をしたりお茶を飲むことができるようにします。
部屋が狭い場合は無理にソファーを置いたりせずに、床にラグを敷くと座ってくつろぐことができます。大きなビーズクッションを置いたり、1人掛けソファーでも良いですよね。1人掛けソファーは置くだけで部屋がオシャレに見えたりもします。
居心地の良い部屋を作るためには、自分の生活スタイルを考えてみてください。テレビや映画を見たり、ゲームをすることが好きな人ならソファーがあると良いですが、勉強や趣味のため大きなデスクがあった方が良いという人もいます。料理が趣味の人なら、キッチンに力を入れたいところです。

一人暮らしのインテリアは機能性と自然感がおすすめ

一人暮らしの部屋は、部屋の広さの問題が大きいので、インテリアはできるだけすっきりとさせることがポイントです。

物を少なくして、すべての物が収納できるようにしてください。脱いだ洋服があちこちにあったり、読みかけの雑誌や本が床に積んである状態では、部屋の中があっという間に散らかってしまいます。出した物はあるべきところに片付けるのが基本です。

そのためにも収納力のある家具を選ぶのもポイントです。一人暮らしだと収納場所も限られてしまいますので、物がしまいきれずにあふれてしまう場合も多いです。
家具を購入する時に、収納を兼ね備えた機能的な家具があります。ベッドならマットの下に引き出しがついたものがありますし、テーブルにも引き出し付きのものや天板を外したら収納スペースがあるものがあります。そのような家具を選んで収納場所を増やすことで、より多くの物を片付けることができます。
物が片付いていると、部屋に空きスペースができるので、部屋全体がスッキリとします。

部屋に置く家具や家電の色を統一することも重要です。いろいろな色が溢れた部屋はうるさい印象になり、スッキリとは見えなくなってしまいます。

家具は同じテイストで揃え、家電も白なら白で統一するようにしましょう。部屋に使う色は2~3色までにおさえると、部屋全体に統一感が生まれます。白っぽい色で揃えると、明るい印象の部屋にすることができます。インテリアもちょっとしたポイントをおさえておくと、落ち着いた部屋を作ることができます。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666