注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

一人暮らしならインテリアにこだわろう。女子におすすめなものは

一人暮らしをする時に、こだわりのない人は、インテリアもとりあえず使いやすいものを選んでしまいがちです。
しかし、それでは日々の生活もとりあえずなものになってしまいます。
そうならないように、素敵なインテリアを取り入れてみてはいかがでしょうか。
女子におすすめのインテリアコーディネートのアイデアなどについてご紹介いたしますので、購入の際のアイデアにしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしの部屋がぬいぐるみだらけなら置き場をつくるろう

一人暮らしで困ることといえば、寂しさを感じることです。 その寂しさを埋める方法の一つにぬいぐるみの...

一人暮らしの内装をおしゃれにするコツやポイントを紹介

一人暮らしの内装をおしゃれにするにはどんなコツやポイントがあるのでしょうか? おしゃれに見せた...

一人暮らしでもカーペットは必要!その理由と賢い選び方

一人暮らしを始める人にとって、狭いワンルームにカーペットは必要なのかどうか悩む人は多いでしょ...

一人暮らしにドレッサーは必要なし!メイクする場所の条件や配置

一人暮らしの女性は忙しい出勤前に毎朝化粧をする人がほとんどでしょう。 では、化粧をするとき...

一人暮らしのカーペットの色の選び!色の印象を知って素敵な部屋に

これから一人暮らしをしようと考えている人の中には、部屋に敷くカーペットの色を何色にすればよい...

一人暮らしで悩む家具の配置。1Kの家具の配置のポイント

一人暮らしで1Kタイプの部屋の場合、家具の配置で悩んでしまうことがあります。 それは、リビング兼寝...

一人暮らしで布団派ならすのこベッドがおすすめ。使い方とコツ

布団で寝たい一人暮らしの方におすすめしたいのが、すのこベッドです。 すのこベッドにも色々種類があ...

一人暮らしの女の子の部屋を素敵にコーディネートしたい

「一人暮らしの女の子の部屋」と聞くと、可愛くて素敵な部屋を想像しますよね。 しかし、実際の...

一人暮らしの和室の使い方。和室をおしゃれ空間にする方法

一人暮らしの部屋が和室だと、使い方に困ってしまうことがあります。 日本人に馴染みのある畳ですが、そ...

木造のアパートは音が響く?物件の防音性と騒音対策について

アパート探しをしていると木造、鉄骨、鉄筋コンクリートなど建物の造りが表記されています。 ...

一人暮らしの部屋に本棚を置きたい人のためのレイアウトについて

ワンルームの一人暮らしの部屋であっても、本棚を置きたいと考える人も多いでしょう。 しかし、レイアウ...

一人暮らしで悩む部屋のレイアウト。10畳をレイアウトするコツ

一人暮らしの部屋で10畳は十分な広さ。レイアウト次第で住心地のいい部屋に演出できますが、レイ...

木造は音が響きがち、自分に出来る対策は何か

木造のアパートは家賃も安く手軽に住めるという利点がある反面、自分や他の部屋の人が出した音が響きや...

一人暮らしの和室をおしゃれにする工夫とアイデアを詳しくご紹介

一人暮らしの部屋が和室で畳だから、おしゃれな部屋にするのはもう無理だ…と諦めていませんか? せっか...

一人暮らしにおすすめ参考レイアウト【1LDKの部屋作り】

1LDKでの一人暮らしは、スペース的にも余裕があり、レイアウトをどのようにしたら良いのか考えるの...

スポンサーリンク

一人暮らしを楽しむインテリア。ナチュラル系の女子におすすめは

あなたは一人暮らしを楽しんでいますか。楽しいけれども、ちょっと部屋がいまいちオシャレじゃないと感じている人もいるかもしれませんね。最近は、インテリアにこだわってオシャレに一人暮らしを楽しむ女子が増えています。雑誌でみかけたあんな部屋にしたいと思っても実際、どこから手をつければよいのか、どんな風にすればよいのか分からないという女子もいるでしょう。

まずはイメージを膨らませて見てください。その中で、自分でもできそうだなと思うもの、自分の好みに合うものを選んでいけばよいのです。

ナチュラル系が好きな女子にオススメなのが、木のぬくもりが感じられる優しい雰囲気の部屋です。

家具は、木目の物を選び、ファブリックの色はベージュや生成などの淡い色を選ぶと自然と優しい雰囲気になります。

差し色などは必要ありません。差し色を入れると、一気にナチュラル感がなくなってしまいます。あくまでもベージュか白で家具もファブリックも統一することです。

チュラルテイストのインテリアが流行っています。ではナチュラルテイストと聞いて、どんなスタイルを思い浮かべますか。最近の流行りは北欧です。北欧インテリアは、温かみがあり、熱狂的なファンも多くいます。男性にもとても人気があります。

では、どんなところに気をつければ北欧風インテリアになるのでしょうか。
簡単に北欧風を取り入れるには、ファブリックなどがおすすめです。とは言え、はじめからカーテンやラグなどの大物はなかなか難しいところ。まずは、クッションなどのそれほど面積の大きくない雑貨から取り入れると入りやすいでしょう。

雑貨や小物であれば、遊び心のあるものを取り入れて、部屋のアクセントにすることが出来ますよ。

一人暮らしを楽しむインテリア。スタイリッシュな女子におすすめは

スタイリッシュな部屋と言えば、男性のイメージもあるかもしれませんが、女性の一人暮らしのインテリアとしてもとても人気があります。

スタイリッシュな部屋に欠かせないのが、モノトーンカラーではないでしょうか。

白や黒、グレーやシルバーなどが、スタイリッシュな部屋の印象になります。そのなかでも、色を厳選するとうより洗練された印象になるでしょう。

例えば、一人暮らしで黒が多い部屋だと、重たい印象、狭い感じがしてしまいます。白に、いかに黒を少し加えるかが、より洗練された雰囲気に見せるポイントになります。

少し面白みがないなと思う場合には、ラグやファブリックに模様のある物を使用してみましょう。その模様は必ず幾何学模様やストライプなど直線をイメージする模様です。優しい曲線の多い模様では、スタイリッシュな印象から離れてしまいます。また細かい模様は、スタイリッシュな雰囲気には合いません。できれば大きい柄でパターンのある物を選びましょう。
また絵など、アートを飾るというのも良いでしょう。大きなアート、それほど大きなアートがない場合は、規則性が生まれるように、同じものを何点か、並べて飾ると、面白みのある部屋になりますよ。

一人暮らしを楽しむインテリア。ガーリーな女子におすすめは

かわいい雰囲気の女子にオススメなのが、ガーリー系の部屋です。

一人暮らしの部屋の中を目一杯ピンク一色にしてしまえばガーリー系になるのではと思う人もいるかも知れませんが、そうではありません。それではセンスの良い部屋とは言えないのです。

勿論ピンクを使うことは、ガーリー系の部屋を求めるのであれば、必須ですが、そのピンクを引き立てるためには部屋全体を白で統一することが大切です。それでこそ、ピンクが活きてくるのです。

家具は白が鉄則です。クッション、カバーなどに、ピンクや赤を持ってくれば、可愛らしさもアップします。薄いグレーを所々につかってもよいでしょう。

カーテンは部屋の印象に重要な影響を与えるポイントになります。なぜなら、昼間は気にならなくても、夜になると、カーテンを閉めますよね。そうなると、カーテンは、壁に対してかなりの面積を閉めることになります。ガーリーな部屋にしたいなら、カーテンも思いっきりガーリーに。こだわりの見せ所です。ぜひ、甘い雰囲気をカーテンから醸し出してしまいましょう。

照明も、できればシャンデリア風にするとより、ガーリー感が増しますよ。

一人暮らしを楽しむインテリア。和を愛するな女子におすすめは

一人暮らしの部屋が、畳だというのであれば、部屋を和風テイストにして、ぜひ畳を楽しんでみてはどうでしょうか。和を愛する女子は、沢山います。畳こそ、日本の昔ながらの生活スタイルです。

その畳を生かさない手はありません。家具は濃い目のブラウン、低めの家具を選ぶと、部屋に溶け込みやすくなります。畳は正座する文化です。ですから、低めの家具が合うというのも納得できると思います。

ファブリックは、畳の色にあった、ベージュ系やグリーン系がお勧めです。
畳敷きでなくとも、和モダンを楽しみたいという女子もいるかも知れません。そんなときは、家具だけでも和っぽい物を選んでみると、フローリングの床でも、一気に和のテイストに早変わり。ソファやベッドをどうしても起きたい場合は、レトロな物をえらぶと良いでしょう。足の短い低めのものがしっくりときます。
照明にもこだわりたいところです。和紙や麻などを使ったペンダントライトや間接照明を設置すると雰囲気が出ます。

インテリアが素敵でも、こんな部屋はドン引きされます

さて、あなたの一人暮らしの部屋、どんなインテリアにしようか、だんだんと構想が固まってきたころではないでしょうか。

しかし、インテリアにこだわったところで、本当のオシャレとは言えないのです。

女子の部屋に大切なのは、インテリアよりも部屋がきれいかどうかです。

きれいであってこその、オシャレな部屋なのです。

いくらインテリアにこだわっていたとしても、そのインテリアに埃がかかっていたらどうでしょうか。
床にゴミが散らかっていたら、部屋に悪臭が漂っていたらどうでしょう。

想像してみましょう。そんな部屋に友達や彼氏を招くことができますか。その部屋は、もちろんあなただけの空間かもしれません。あなたが満足すれば、あなたがくつろげれば、それで良いのかもしれません。

しかし、オシャレな部屋というのは、あなたが決めることではありません。オシャレだと他人に言われてこそ、本当にオシャレな部屋と言えるのです。

特に男性は、インテリアにこだわる女子の部屋を想像する時、綺麗で清潔、いい匂いがする部屋を想像します。

トイレや台所、風呂場、ベッドは綺麗ですか。清潔な布団を使っていますか。
洗濯はこまめに行なっていますか。しばらく洗っていない洋服が山のようにあるなんてことはありませんか。

トータル的に、バランスよく綺麗だというのがインテリアにこだわる女子には必須になるのです。

どんなオシャレな部屋にしようか、どんなインテリアの部屋にしたら自分のイメージの部屋になるだろうなどと、構想を練るのはとても楽しいことです。

しかし、仕事で忙しいからと、片付けを怠っていると、取り返しのつかないことになります。オシャレな生活に憧れを抱いているのであれば、まずは綺麗にする、清潔にする、片付けをこまめにするということが大切な要素になるでしょう。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666