注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

一人暮らしの部屋をおしゃれにしたい女子におすすめのインテリア

「一人暮らしの部屋を少しでもおしゃれにしたい。」そう思っても何から始めたらいいのかわからない女性も多いでしょう。

おしゃれと言っても人それぞれ。まずはどんなテイストの部屋にしたいのかを考えることから始めましょう。

今回は大人の女子向けの一人暮らしの部屋をおしゃれに見せるコツやインテリアについて説明します。モノトーンにするのかナチュラルにするのかなどそれぞれの特徴についても理解しましょう。

また、家具を揃えるのが大変であれば、カーテンやラグなど小物から気軽に始めてみましょう。ソファを置きたい人のための選び方についてもご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしでもセミダブルを選ぶ女性が急増中?ベットの選び方

女性一人暮らしの部屋にセミダブルのベットは大きいのでは?と感じる方が多いと思います。 実際...

一人暮らしの女の子の部屋を素敵にコーディネートしたい

「一人暮らしの女の子の部屋」と聞くと、可愛くて素敵な部屋を想像しますよね。 しかし、実際の...

一人暮らしで悩む部屋のレイアウト。10畳をレイアウトするコツ

一人暮らしの部屋で10畳は十分な広さ。レイアウト次第で住心地のいい部屋に演出できますが、レイ...

一人暮らしでも広く見せるレイアウト。女子のすっきりインテリア

一人暮らしをする場合には、ワンルームなどのコンパクトなお部屋を選ぶ方が多いですよね。そこで悩...

一人暮らしをするなら、おしゃれな家具で揃えよう

一人暮らしを始めようと思った時に、とりあえず安くて使いやすいものを選びがちです。 しかし、...

一人暮らしの本の収納術。狭い部屋でもおしゃれに収納するコツ

本好きな一人暮らしの方が悩むのが、本の収納スペース。 ジャンル問わず本が好きな人は、日々増...

一人暮らしはおしゃれで快適な部屋で!狭い部屋のレイアウト方法

これから一人暮らしを始める女性の中には、おしゃれで素敵な部屋で暮らしたいと考えている人もいる...

一人暮らしのインテリア選び。1LDKを快適に使うための配置法

一人暮らしを始める時には、どんな家具を置こうか、どう配置したら良いのかといろいろと悩みます。部屋の広...

一人暮らしで悩む家具の配置。1Kの家具の配置のポイント

一人暮らしで1Kタイプの部屋の場合、家具の配置で悩んでしまうことがあります。 それは、リビング兼寝...

一人暮らしで布団派ならすのこベッドがおすすめ。使い方とコツ

布団で寝たい一人暮らしの方におすすめしたいのが、すのこベッドです。 すのこベッドにも色々種類があ...

一人暮らしに机は不要?勉強と食事を兼ねて机を選ぶのもあり

学生が一人暮らしをする時に悩むのが「机」です。勉強が仕事の学生ですから、やはり机は必要なので...

一人暮らしの部屋を良い風水にしたいなら、ベッドが重要なポイント

一人暮らしをする時は、すべて自分の力でなんとかしていかなくてはいけません。 ですので、出来...

一人暮らしの部屋を女子力がアップするおしゃれな部屋にする方法

大学進学を機に始めた一人暮らし生活。 せっかく始めた一人暮らしなのですから、女子力が高い部屋にして...

一人暮らしならインテリアにこだわろう。女子におすすめなものは

一人暮らしをする時に、こだわりのない人は、インテリアもとりあえず使いやすいものを選んでしまいがちです...

一人暮らしの和室をおしゃれにする工夫とアイデアを詳しくご紹介

一人暮らしの部屋が和室で畳だから、おしゃれな部屋にするのはもう無理だ…と諦めていませんか? せっか...

スポンサーリンク

一人暮らしの部屋をおしゃれにしたい女子は、まずどんなテイストにするか決めましょう

一人暮らしだとインテリアを自分の好きなようにできるという楽しみがありますよね。一緒に住んでいる人がいない分、気兼ねなく自分好みに仕上げることができます。自分の好きなものに囲まれた生活は魅力的です。
ですが、自分が好きなデザインのものだけを選んでしまうのは危険です。

一人暮らしの女子部屋をおしゃれにしたい場合は、部屋のテイストを一つに決めることが肝心です。

インテリアにはナチュラルやシンプル、和風、アジアン、スタイリッシュ、北欧風などといろいろなテイストがあります。テイストをひとつに決め、統一感を持たせることが大切になってきます。自分が好きというだけで適当に揃えてしまうと、インテリアに統一感がなくなり、ちぐはぐで安っぽい部屋になってしまいかねません。

まずは自分が好きなテイストを見つけてください。その上で、ベッドやソファーといった家具、時計やゴミ箱のような生活に必要なもの、カーテンやベッドカバーといったファブリックを同じテイストで揃えていきます。

また、色使いも重要です。テイストを決めたら、中心となる色も決めてください。

ひとつの部屋にいろいろな色があるのもまた、統一感がなくなってしまいます。シンプルな部屋が好きなら、白をベースにするか、それともダークカラーでまとめるのかを決めることも必要です。いろいろなカラーがあふれるポップな部屋が好きなら別ですが、ごちゃごちゃした印象になってしまがちで、難しくもあります。
部屋のテイストを決めたら、使う色も2~3色までにしておきましょう。

女子の一人暮らしの部屋を手軽におしゃれにするなら、カーテンやラグからスタート

部屋のテイストを決めたら、まずはカーテンやラグから揃えていくのがおすすめです。カーテンやラグは部屋に入ったときにパッと目に飛び込んでくるので、その部屋を印象づけるアイテムでもあります。カーテンやラグ次第で部屋の印象が変わりますので、この大きな物から選んでみてください。

例えば北欧風の部屋にしたい場合は、北欧の生地を使ったカーテンを選ぶだけで一気に北欧テイストな部屋になります。ベッドのカバー類も同じ生地で統一すると良いでしょう。ベッドは部屋の中でも大きな家具なので、デュベカバーもこだわって選んでください。
ナチュラルで明るい部屋にしたい場合はベージュのような淡い色にしたり、ナチュラルテイストに合わせた差し色で選ぶのも良いでしょう。

選ぶのが難しい場合は白や淡い色で柄が入っていない無地のものを選んでおくと無難です。シンプルなものは大抵のテイストに合わせることができます。

ワンルームでもおしゃれで広い部屋に見せるためのコツ

ワンルームの場合だと家具などを配置したら部屋の広さも限られてしまいます。必要な家具類を置いても少しでも部屋を広く見せたいところではないでしょうか。

女子の一人暮らしのおしゃれな部屋を広く見せるためには、余白のスペースを増やすのがコツです。

床や壁などをできるだけ多く見せるように工夫してください。
家具は低めのものを選ぶと壁を多くすることができます。部屋の中で立ったときに視界を遮らない程度の高さのものを選んでください。背の高い家具と低い家具を適当に配置してしまうと落ち着かない部屋になってしまいます。背の低い家具で統一するようにしてください。

ベッドやソファーなどは脚付きのものを選ぶと、床を多く見せることができます。床の広がりが多い方が部屋を広く見せることができます。家具選びもちょっと工夫することで、狭い部屋でも広く快適にすることが可能です。

一人暮らしの部屋にソファを置きたいなら、選び方に注意

一人暮らしの部屋でもくつろげるソファーを置きたいものですよね。ソファーを置くだけで部屋がオシャレになったりもします。
ソファーはデザインや形が豊富ですが、サイズもいろいろです。ゆったりとくつろぐためには大きめのソファーやカウチタイプが欲しくなりますが、広い部屋ではない限り大きめのソファーは難しくなります。

あまり広くない部屋にはソファーを置くことが難しい場合があります。2人掛けのソファーでもコンパクトなサイズのものもありますし、更に低めのソファーなら部屋を広く見せる効果があります。
無理してソファーを置くよりは、ベッドをソファー代わりに使うのも手です。ベッドにかわいいカバーをかけておき、テレビの前などにレイアウトするとくつろぐ場所として使うことができます。

ソファーもまた、部屋に入ったときに目に入るもののひとつです。かわいいソファーがたくさんありますが、部屋のテイストに合ったものを選んでください。ソファーの形はもちろん、色や柄も大切な要素です。
布製でカバーを変えることができるソファーなら色を変えて楽しむこともできますよ。

観葉植物を置くだけでもおしゃれな女子に部屋に変わります

シンプルな部屋はすっきりとしていて気持ちが良いものですが、女子っぽいおしゃれな部屋を目指すなら飾り物で工夫を

部屋の雰囲気に合わせて好きなアートを飾ったり、思い出の写真や小物を飾ってみるのも良いでしょう。

何を飾ろうか迷っているのなら、観葉植物をおすすめします。部屋の中にグリーンがあるだけでオシャレ感が一気にアップします。観葉植物なら棚の上やテーブルの上など、ちょっとしたスペースに飾ることができます。

部屋の床にスペースがあるのなら、大きめの観葉植物を選んで床の上に置くのも良いですが、一人暮らしだと観葉植物を置くスペースがない場合も多いでしょう。その場合は小さめの観葉植物を選んで、オーディオボードの上やテーブルの真ん中に置くことをおすすめします。観葉植物にスペースを取られたくないのなら、葉が伸びたり成長が早い種類は避けて、サボテンや多肉植物で小ぶりものがおすすめです。
また、エアプランツなら土が必要ないので、上から吊るして飾ることもできます。
植物が苦手な人ならフェイクグリーンを選んでも良いでしょう。

一人暮らしの部屋は自分好みのインテリアにすることができますが、オシャレにしたい場合は統一感が大切です。部屋を飾る観葉植物や置物、アートは部屋のアクセントにもなりますので、部屋のテイストに合わせて上手に選んでくださいね。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666