注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

一人暮らしで悩む部屋のレイアウト。10畳をレイアウトするコツ

一人暮らしの部屋で10畳は十分な広さ。レイアウト次第で住心地のいい部屋に演出できますが、レイアウトにはコツがあります。
レイアウトが悪ければ、広さがあってもただの使いづらい部屋へとなってしまいます。
せっかく広さがある10畳です。上手くレイアウトして素敵な部屋にしましょう。
ポイントはベットなどの必要な家具のサイズ、そして統一感。
レイアウト次第では2部屋に分けることも可能です。
10畳部屋を楽しみましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしの和室の使い方。和室をおしゃれ空間にする方法

一人暮らしの部屋が和室だと、使い方に困ってしまうことがあります。 日本人に馴染みのある畳ですが、そ...

一人暮らしはおしゃれで快適な部屋で!狭い部屋のレイアウト方法

これから一人暮らしを始める女性の中には、おしゃれで素敵な部屋で暮らしたいと考えている人もいる...

一人暮らしでもカーペットは必要!その理由と賢い選び方

一人暮らしを始める人にとって、狭いワンルームにカーペットは必要なのかどうか悩む人は多いでしょ...

一人暮らしの狭いワンルームに置くインテリアの選び方と配置方法

一人暮らしの狭いワンルームには、置ける家具も限られてしまい、どうしたら部屋を広く見せられるかというお...

一人暮らしの大学生男子におすすめなインテリア術とレイアウト

一人暮らしの大学生男子のインテリアはなにかと黒で統一しがちですよね。物が溢れているわけではないのにな...

一人暮らしで布団派ならすのこベッドがおすすめ。使い方とコツ

布団で寝たい一人暮らしの方におすすめしたいのが、すのこベッドです。 すのこベッドにも色々種類があ...

一人暮らしにドレッサーは必要なし!メイクする場所の条件や配置

一人暮らしの女性は忙しい出勤前に毎朝化粧をする人がほとんどでしょう。 では、化粧をするとき...

一人暮らしの部屋をすっきりとおしゃれに見せる方法【女子向け】

これから一人暮らしを始めるという時には、お部屋にどんな家具を置こうかいろいろとイメージが膨らみます。...

一人暮らしにおすすめ参考レイアウト【1LDKの部屋作り】

1LDKでの一人暮らしは、スペース的にも余裕があり、レイアウトをどのようにしたら良いのか考えるの...

一人暮らしの部屋に花を!花の持つ効果とおしゃれに飾るアイデア

一人暮らしをしている女性の中には、毎日の生活が忙しくて心が疲れている人もいるのではないでしょ...

一人暮らしのインテリア選び。1LDKを快適に使うための配置法

一人暮らしを始める時には、どんな家具を置こうか、どう配置したら良いのかといろいろと悩みます。部屋の広...

一人暮らしで悩む家具の配置。1Kの家具の配置のポイント

一人暮らしで1Kタイプの部屋の場合、家具の配置で悩んでしまうことがあります。 それは、リビング兼寝...

一人暮らしの狭い間取りを広く見せるためのレイアウトのルール

これから一人暮らしをするという時には、どんな家具を置こうか、どんなお部屋のイメージにしようとかと楽し...

一人暮らしの部屋を良い風水にしたいなら、ベッドが重要なポイント

一人暮らしをする時は、すべて自分の力でなんとかしていかなくてはいけません。 ですので、出来...

一人暮らしの部屋に本棚を置きたい人のためのレイアウトについて

ワンルームの一人暮らしの部屋であっても、本棚を置きたいと考える人も多いでしょう。 しかし、レイアウ...

スポンサーリンク

一人暮らし10畳ワンルームのレイアウト。ベットなど必要な家具のサイズがポイント

一人暮らしの部屋が10畳なら部屋の形を考えながら大きな家具を配置する

都内や都内近郊で一人暮らし向けの部屋を探す時、候補として一番多いのが6畳ワンルームの部屋です。

でも中には、10畳のワンルームタイプもあるので、荷物が多かったり、部屋をゆったり使いたい人にとっては最適な部屋と言えます。

6畳ワンルームで暮らしたことがある人にとっては、10畳の広さはかなり広く感じるでしょう。

広さで言うと、4畳分、つまり6~7平米分が広くなるということなので、6畳ワンルームにもう一つ部屋があるくらいの広さに感じることもあります。

6畳では、置くと場所を圧迫するようなベッドなどの大型家具も、10畳の部屋には余裕を持たせて置くこともできます。

10畳の部屋を効率よく使うためには、まず大きな家具の配置をどこにするのかを考えておくことがポイントです。

10畳と言っても、部屋の形は様々で、真四角形の他、縦長の形や斜めの形ということもあります。

部屋の形を実際に書いてみて、その中に置きたい家具を大きな物から配置してみましょう。

特にベッドは配置換えが難しいので、置く向きなども窓側にするか、頭をどちら側にするかなど考えて置くと良いですよ。

一人暮らし部屋のレイアウト。わりと大きめの10畳は統一感を持たせることが大切

どんなイメージの部屋にしたいかを決めよう

一人暮らしをするための部屋として、10畳はかなり余裕がある広さと言えます。

でも、広いからと言って大きな家具を部屋のあちこちに配置してしまうと、たちまち部屋の広さが失われてしまいます。

生活する上で必要なベッドやテーブル、ソファーなどを置いても余裕があり、快適に暮らせる10畳の部屋は、インテリアを統一させることで、より広々と使うことが出来ます。

広さを埋めるためにインテリアをするのではなく、インテリアを統一させた空間を作った上で、ポイントやアクセントを持ってくることで、オシャレで快適な部屋になります。

まず、どんな雰囲気の部屋にしたいのか、イメージを固めることが大切です。

ナチュラルな部屋、クールな部屋、ポップな部屋など、大きなテーマを決め、そのイメージに合わせた家具に揃えることで、大きな家具を配置しても、雰囲気が統一するので、スッキリした印象の部屋になります。

一人暮らし10畳ワンルームを、レイアウトで2部屋に分けるのもおすすめ

一人暮らしの部屋が10畳なら仕切りで寝室スペースを作る使い方もおすすめです

6畳ワンルームと10畳ワンルームでは、畳4枚分の広さの違いがあります。

この畳4枚分は、1人で生活する空間としては広めなので、使い方によっては仕切りで分けて2部屋として使うこともおすすめです。

ワンルームは、このメインのスペースで寝食などをすることになります。

生活の利便性を考えると、家の中に「寝室」があるように、寝るスペースとその他のスペースは分けた使い方が生活をより快適にしてくれます。

人が遊びに来た時に、自分が寝ているベッドが丸出しでは生活感が出て抵抗があるという人にとっては、有効な使い方でおすすめですよ。

10畳のワンルームでは、ベッドの脇にラックを置いて”仕切り”として使うことで、空間を自然に2分割できます。
オシャレなオープンラックなどを置けば、仕切りという印象もなくインテリアの一部として溶け込むので、部屋の広さも邪魔せず使えます。

一人暮らしには広めの10畳は、ソファやダイニングテーブルを置くことも可能

10畳の広さがあればダイニングやソファーも置ける

私は、一人暮らしをしていた頃は”ダイニングテーブルセット”が憧れの存在でした。

でも、その気になっていたダイニングセットの大きさを測ってみると、部屋の3分の1ほどを使うことになるため、諦めることに…。

こんな私のように、ダイニングセットは置きたいけれど部屋の広さを考えたら諦めるしかないという方もいるのではないでしょうか。

でも、10畳のワンルームになると話が変わってきます。

10畳なら広さに余裕があるので、コンパクトなダイニングテーブルセットを置いて使うことも可能です。

配置の仕方によっては、ソファーを置いても余裕があるほど。

6畳では置くことが難しい大きな家具類も広さが出ることで、置くことが出来るのが10畳のメリットです。

10畳ワンルームをホテルのような空間に演出する工夫

大きな面積を占める部分を白で統一してホテル仕様に

部屋のインテリアを考える時、シンプルで落ち着いた印象の部屋にしたいと考える人もいるのではないでしょうか。

家に帰ってひと息付く部屋は、安らげる空間であることが理想的ですよね。

理想の部屋にするために、参考になるのは、ホテルの部屋のインテリアです。

ホテルの洋室は、ベッドが中心ですが、清潔でスッキリ洗練された印象の部屋がほとんどです。

特に白を基調にすることで、部屋を明るく見せ、無駄のない家具の配置で部屋が広くまとまります。

部屋をホテルの部屋のようにするためには、大きな面積を占める部分を白で統一することがポイントです。部屋のカーテンや寝具を白にすることで、視界に入る白が増え、それだけで清潔感が出た明るい部屋になりますよ。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666