注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

一人暮らしをするなら、おしゃれな家具で揃えよう

一人暮らしを始めようと思った時に、とりあえず安くて使いやすいものを選びがちです。
しかし、それでは「とりあえずの間に合わせ」といったような雑な生活をしがちになってしまいます。
そうならないようにするためにすべき事は、「おしゃれな家具を揃えること」です。
自分好みの家具に囲まれた生活をすると、「大切な家具を汚さないようにしよう」、「家具の上にゴミを置いたままにしないようにしよう」など、丁寧な生活をするようになってきます。
ただし、ただ闇雲に好みの家具を買うだけでは素敵なお部屋にはなりません。
おしゃれなお部屋にするための、家具選びのポイントなどについてご紹介いたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしに合うインテリアが欲しい、1Kならどんなものが良いか

一人暮らしを始める時にまず揃えたいのがインテリアですよね。 自分の好みの物をなんでも買って良いよ...

一人暮らしの女の子の部屋を素敵にコーディネートしたい

「一人暮らしの女の子の部屋」と聞くと、可愛くて素敵な部屋を想像しますよね。 しかし、実際の...

一人暮らしに机は不要?勉強と食事を兼ねて机を選ぶのもあり

学生が一人暮らしをする時に悩むのが「机」です。勉強が仕事の学生ですから、やはり机は必要なので...

一人暮らしのリビングを素敵でおしゃれにする方法

一人暮らしの中でもワンルームや1Kと違い、1LDKは寝室と別のリビングがありますので、お客さ...

一人暮らしで悩む家具の配置。1Kの家具の配置のポイント

一人暮らしで1Kタイプの部屋の場合、家具の配置で悩んでしまうことがあります。 それは、リビング兼寝...

一人暮らしの部屋をおしゃれな空間にしたい

一人暮らしの部屋って、おしゃれな感じでまとめたいなと思いつつも、時間やお金がなくて、「なんとなくこん...

一人暮らしは安い家具でOK!失敗しない家具選びのコツと注意点

一人暮らしをこれからはじめるために、家具や家電を買い揃えるのにもお金はかかります。できれば安い家具で...

一人暮らしで悩む部屋のレイアウト。10畳をレイアウトするコツ

一人暮らしの部屋で10畳は十分な広さ。レイアウト次第で住心地のいい部屋に演出できますが、レイ...

一人暮らしのカーペットの色の選び!色の印象を知って素敵な部屋に

これから一人暮らしをしようと考えている人の中には、部屋に敷くカーペットの色を何色にすればよい...

一人暮らしに必要な皿や食器をキッチンに上手く収納する方法

一人暮らしのお部屋は狭く、食器棚を置くスペースがないという方もいらっしゃいますよね。しかし皿など...

木造のアパートは音が響く?物件の防音性と騒音対策について

アパート探しをしていると木造、鉄骨、鉄筋コンクリートなど建物の造りが表記されています。 ...

一人暮らしのオシャレな部屋・男が理想の女の部屋と部屋の作り方

一人暮らしをしようと思っている女性の中には、オシャレな部屋で生活をして、素敵な彼氏をゲットしたいと考...

一人暮らしの食器の収納場所!スペースの活用で見た目もスッキリ

一人暮らしの部屋のキッチンというと狭くて収納スペースがあまりないことが多いです。そうなると困...

一人暮らしでも広く見せるレイアウト。女子のすっきりインテリア

一人暮らしをする場合には、ワンルームなどのコンパクトなお部屋を選ぶ方が多いですよね。そこで悩...

一人暮らしの部屋がぬいぐるみだらけなら置き場をつくるろう

一人暮らしで困ることといえば、寂しさを感じることです。 その寂しさを埋める方法の一つにぬいぐるみの...

スポンサーリンク

一人暮らしをおしゃれな家具でまとめる前にすべき事

一人暮らしを始めるときは、新しい家具を買い揃えるのも楽しみのひとつですよね。自分好みのオシャレな部屋にしたいと意気込んでいる人も多いのではないでしょうか。

一人暮らしの家具は部屋の印象を作る大切な要素です。

家具ひとつで部屋のイメージがかなり変わってしまいますし、使いやすく便利なものでないとなりません。家具は簡単に買い換えられるものではないので、選ぶときは慎重になりますよね。

家具を買うときは失敗することがないように、事前に準備をしておきましょう。
まずは部屋の置くことができる家具のサイズです。家具のレイアウトを考え、どれくらいの大きさまで置くことができるかを測っておきます。あまり大きな家具を選んでしまうと部屋を狭くするのはもちろん、置くことができないこともあります。
ベッドはシングルよりセミダブルの方が良いとは思っても、その分スペースが広く必要になってしまいます。クローゼットやタンスのような衣類を収納するものは大きなサイズの方がたくさん入りますが、部屋が広くないと大きな家具は難しくなります。ソファーやテーブルなども同じです。部屋の広さに合わせて家具のサイズを事前に決めておきます。
家具や家電を購入する場合は、廊下や玄関などの幅も測っておく必要があります。部屋の中に置くことができても廊下やドアが通らないということもあります。

一人暮らしを始めるときは必要な物が多く、お金もかなりかかってしまいます。家具は大きな出費ですので、きちんと予算を決めておきましょう。家具の他にカーテンや布団、家電、キッチン用品、時計やゴミ箱といった小物までたくさん用意しなくてはならないものがあります。

家具を買うときも、まずは最低限必要なものだけを買い、徐々に必要な家具を買い足すようにすると良いです。

おしゃれな家具に囲まれて一人暮らしをしたいなら、ここにも気をつけよう

おしゃれな部屋は物が片付いていてスッキリとしていることが大切です。

そして部屋全体に統一感があります。部屋の中にたくさんの家具や物があると、目にいろいろな色や形が飛び込んできて、うるさい印象の部屋になってしまいます。
ハリウッド映画で登場人物の部屋を作るときは、経済的に豊かでオシャレな人物の部屋にはあまり物を置かずにすっきりとさせ、あまり豊かではなく余裕のない人物の場合はたくさんの物で溢れた部屋にするという話を聞いたことがあります。インテリア雑誌を見ても、オシャレな部屋は全体的にまとまりがあり、物が片付いていてスッキリとしていますよね。

家具を買う前に、自分の生活に必要な家具が何かを考えておきます。

例えば床の上に座ることが好きな人ならソファーは必要ないですし、パソコンデスクやダイニングテーブルは必ずしも必要とは限りません。どのように生活をするかをイメージし、最初は必要な家具だけを買うようにします。実際に生活を始めてみて、必要と感じたものを買い足すようにしましょう。

そして家具やカーテンなどを選ぶときは統一感が大切です。いろいろな色や柄、デザインのものを買うのではなく、全て同じテイストで揃えることがポイントです。特にカラーは重要です。

部屋にいろいろな色が溢れていると統一感もなくおしゃれな部屋にはなりません。

ベースとなる色を決めたら、アクセントカラーを考えて、2色から3色くらいでまとめるようにしましょう。

一人暮らしの部屋をおしゃれな家具で揃えたいなら

一人暮らしは家具も自分の好みで選ぶことができます。自分の好きなデザインのインテリアで囲まれた部屋は、目に映るものすべてがお気に入りで気分が良いものですよね。

一人暮らしの部屋をおしゃれにするには家具も統一感が大切です。

インテリアにはいろいろなタイプがあります。ナチュラルは雰囲気の部屋、シンプルですっきりとした部屋、アジアンや和風、カントリースタイルなど実に様々で、部屋を見ると住んでいる人の好みがわかってきたりもします。自分の好きな部屋のスタイルを一つに決め、そのテイストに沿った家具を選ぶようにしてください。

  • 部屋を少しでも明るく見せたいのならナチュラルや北欧スタイルがおすすめです。家具は白やベージュのような明るめの色で統一します。家具が淡い色で部屋全体がおとなしい印象になりますので、アクセントに濃い色を選ぶのも良いでしょう。
  • シンプルな部屋が好きな人は白い家具がオススメです。家具を白で統一したら、差し色で黒やグレーを選ぶようにします。白は膨張して見える色なので、部屋を広く見せることもできます。ダークカラーが好きな人もいるかと思いますが、黒い家具はホコリが目立ちやすいのでこまめに掃除をしなくてはなりません。また、家具を全部黒で統一してしまうと部屋全体が暗い印象になってしまいます。壁や床などで白い部分を多く見せる工夫をしてみてください。
  • 大人っぽい雰囲気にしたい場合はマテリアルな家具を選ぶのも良いでしょう。濃いめの木製の家具と黒いアイアンで統一すると、大人っぽい印象になります。照明も白っぽい蛍光色ではなく、オレンジ色の電球色を選んで、より雰囲気を出してみてください。

おしゃれと便利さを併せ持った家具も上手に使おう

部屋はそれほど広くない場合は、家具などを配置するとどんどん狭くなってしまいます。家具もあれこれたくさん置くことは難しくなりますので、最小限で抑えておきたいところです。

家具を購入するときは、おしゃれでありつつも便利さも兼ね備えたもの選ぶと良いです。

例えばベッドですが、脚付きのベッドだとベッドの下の部分がデッドスペースになります。ベッドの下に引き出しがついているタイプにすると、ベッド1台のスペースで収納も増やすことができます。寝具や衣類などをたっぷりと収納することができます。
ソファーは座るところの下に収納がついているものがあります。座面を外すとちょっとした収納場所がありますので、あまり使わない物や消耗品のストックを入れておくと良いでしょう。背もたれを倒すとベッドとして使うことができるソファーだと、友人を泊めるときに使うことができますよね。
テーブルやベッド横のサイドテーブル、小さめのスツールなども収納付きのものがありますので、上手に選んでみてください。

おしゃれな家具や部屋を守れるのはあなただけ

自分好みのおしゃれな部屋に仕上げたら、今度はその部屋をキレイに保つように心がけることも必要です。油断すると部屋はすぐに散らかったり汚れたり、すぐに残念な部屋になってしまいます。

一人暮らしの部屋を汚しているのはあなた自身です。自分の気持ち次第で部屋をキレイな状態にキープできるのです。

物が散らからないように、物には決まった置き場所を決めておいてください。出したらそこに戻すだけです。一日の最後には必ず出した物を戻すという習慣をつけると良いでしょう。その日に使ったものはその日のうちに片付けるようにすると、翌日は気持ちよい朝を迎えられますよ。

掃除はこまめにすることを心がけてください。忙しいからまとめて掃除をしようとすると、掃除がいつまでも終わらずに労力も時間もかなりかかって大変になってしまいます。毎日10分でも良いので、掃除をする習慣をつけてください。ホコリを払い、汚れが気になる部分を掃除しておくだけでも違ってきます。時間がある時は普段できないようなところを掃除するようにします。

掃除は面倒ですが、キレイにした部屋は気分が良いものです。自慢の部屋にいつ誰を招いてもいいように、毎日キレイな状態にしておいてくださいね。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666