注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

一人暮らしならインテリアはシンプルに!すっきり部屋の作り方

一人暮らしのインテリアに迷っているなら、シンプルでナチュラルな空間を目指しませんか?
シンプルな部屋に作ることで、きっと暮らしも丁寧になること違いありません。
そのためにも、不要な物は置かない、物を極力少なくすることが大切です。
シンプルなインテリアで統一された部屋は、なぜだかオシャレにも見えるから不思議です。
間接照明や観葉植物を上手く配置して、あなたが寛げる空間を作り上げましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしの狭いワンルームに置くインテリアの選び方と配置方法

一人暮らしの狭いワンルームには、置ける家具も限られてしまい、どうしたら部屋を広く見せられるかというお...

一人暮らしの部屋を雑貨でおしゃれにしたい

一人暮らしの部屋は自分ひとりのものですので、その部屋をおしゃれに飾るかシンプルにまとめるかは、自分の...

一人暮らしに机は不要?勉強と食事を兼ねて机を選ぶのもあり

学生が一人暮らしをする時に悩むのが「机」です。勉強が仕事の学生ですから、やはり机は必要なので...

一人暮らしの部屋がぬいぐるみだらけなら置き場をつくるろう

一人暮らしで困ることといえば、寂しさを感じることです。 その寂しさを埋める方法の一つにぬいぐるみの...

一人暮らしの和室をおしゃれにする工夫とアイデアを詳しくご紹介

一人暮らしの部屋が和室で畳だから、おしゃれな部屋にするのはもう無理だ…と諦めていませんか? せっか...

一人暮らしの食器の収納場所!スペースの活用で見た目もスッキリ

一人暮らしの部屋のキッチンというと狭くて収納スペースがあまりないことが多いです。そうなると困...

一人暮らしでもカーペットは必要!その理由と賢い選び方

一人暮らしを始める人にとって、狭いワンルームにカーペットは必要なのかどうか悩む人は多いでしょ...

一人暮らしで悩む部屋のレイアウト。10畳をレイアウトするコツ

一人暮らしの部屋で10畳は十分な広さ。レイアウト次第で住心地のいい部屋に演出できますが、レイ...

一人暮らしで悩む家具の配置。1Kの家具の配置のポイント

一人暮らしで1Kタイプの部屋の場合、家具の配置で悩んでしまうことがあります。 それは、リビング兼寝...

一人暮らしの狭い部屋をレイアウトで快適な空間にする方法

一人暮らしの部屋が狭いと、家具家電をどうレイアウトしたらいいのか悩んでしまいます。レイアウトが悪いと...

一人暮らしならインテリアにこだわろう。女子におすすめなものは

一人暮らしをする時に、こだわりのない人は、インテリアもとりあえず使いやすいものを選んでしまいがちです...

一人暮らしの部屋を模様替えしたいけど、ワンルームでも可能か

一人暮らしをしている人の中で、ふと思い立つことがあるのが、「模様替えしたい」という思いです。...

一人暮らしをするなら、おしゃれな家具で揃えよう

一人暮らしを始めようと思った時に、とりあえず安くて使いやすいものを選びがちです。 しかし、...

一人暮らしの部屋をおしゃれな空間にしたい

一人暮らしの部屋って、おしゃれな感じでまとめたいなと思いつつも、時間やお金がなくて、「なんとなくこん...

一人暮らしの空間にデスクは必要?あると便利な理由と選び方

一人暮らしの生活にデスクは必要なのか?という疑問はあると思います。 部屋が狭くなるのであまり物...

スポンサーリンク

一人暮らしワンルームのインテリア、目指すはシンプルでナチュラルな空間

一人暮らしのワンルームの限られた空間はシンプルにまとめよう

これから一人暮らしを始める人にとっては、”自分だけのお城”となる一人暮らしの部屋をどんな風に飾ろうか、どんな物を置こうかと楽しみにしている人もいるでしょう。

実家で暮らしていた時のように、親や兄弟に気を遣うことなく、好きなように暮らせるということは1人で生活をしていかなくてはならない責任ももちろんありますが、それ以上に一人暮らしをする自由や楽しみを持っている人も多いのでは。

都内近郊で一人暮らしをする場合、家賃の高さもあるので、ワンルームタイプを選ぶ人がほとんどです。

6~8畳ワンルームの部屋で暮らす場合、収納などのスペースも最低限ということが多く、生活スペースは必然的に限られてくるので、今使っている物をそっくりそのまま持っていくと、部屋を圧迫して、ゆとりがなくなってしまいます。

ワンルームのインテリアは、シンプルイズベストという言葉があるように、”シンプル”がおすすめです。色味を揃えることで、シンプルなインテリアでも、クールな印象にも、ナチュラルな印象にもしやすいというメリットもあります。

女子も男子もシンプルなインテリアが一人暮らしには最適!シンプル部屋の作り方

まずは持ち物の量を減らしてみよう

真新しい部屋を前に、絶対にキレイに使うぞ!と意気込んで入居しても、いつのまにか物が溢れてスペースがなくなっているという人もいるかもしれません。

特に、今まで実家暮らしをしていて、家事や部屋の片付けを親任せにしていた人は、はじめての一人暮らしでゴミの捨て方や部屋の片付け方が分からないという人は意外と多いようです。

部屋は自分がリラックスするための空間であることが理想的です。

物が散らかって足の踏み場もないような部屋では、リラックスしたくても出来ませんよね。

人は、視界から入ってくる情報から状況を判断します。

物が所狭しに散らばっていると、その空間を”散らかっている”と判断し、心が落ち着きません。

物がスッキリ片付けられていて、整理されているシンプルな部屋を目指すことが、リラックス出来る部屋を作るためのポイントです。

シンプルな部屋にするために、まず考えるべきことは物の量です。

特に大きな家具は場所を取り、ワンルームの空間を圧迫します。

ベッドや、テレビ台など、自分にとって必要最低限の家具を厳選して置くことが重要です。
一人暮らしでは、自分の好きな物も好きなように置ける自由さがあります。

でも、あらたに購入する時には部屋のスペースを考えて、置く余裕を逆算するなどよく考えないと、買ってから失敗した!ということにもなります。

特に、お店の広いスペースに置かれている時は小さいと思っていても、実際にワンルームの部屋に置いてみると、予想以上に大きいということもあります。

私も、6畳ワンルームの部屋に住んで居た時、デスクトップパソコンを置くための大きめのパソコンデスクを買ったら、部屋が狭くなり、寝る場所に困ったという経験があります。

できるだけ、生活スペースに余裕を持って暮らすことが一人暮らしではおすすめです。

インテリアをシンプルにするだけで、一人暮らしの部屋が不思議とオシャレになる

床の面積を広くする

ワンルームの部屋では、メインの部屋がリビングにも寝室にもダイニングにもなる場所です。
様々な使い方をするメインルームは、生活動線もそこに集まるため、どうしても散らかりがちな部分でもあります。

散らかっていたり、ゴチャゴチャして見える部屋というのは、物があちこちに散乱していることの他に、物が多かったり、色味が統一していないということも原因のひとつです。
部屋に入った時、見える床の面積が広ければ広いほど、部屋はスッキリ整った印象になります。

部屋に置く家具やカーテンは、色味を多くしないこともシンプルインテリアを作るポイントです。

ナチュラルな雰囲気の部屋にしたい場合は白を基調として、使う色味を白~ベージュでまとめると、差色として好きな色を合わせやすいというメリットもあります。

初めての一人暮らしでは、特に失敗が少ないナチュラルでシンプルなインテリアでまとめることがおすすめです。

一人暮らしだからこそおすすめ!狭い部屋でもできるインテリアの工夫

インテリアグリーンを取り入れてアクセントに

狭いワンルームだからと言って、オシャレな部屋を諦める必要はまったくありません。

逆に狭いことを活かしてインテリアを工夫すれば、オシャレなワンルームになります。

インテリアは、バランスも大切です。

例えば白やベージュで色味を統一することや家具の高さを低めに揃えるということも狭い空間を広く見せる技です。

アクセントに物を配置することで、インテリアの雰囲気をグッと高めることも出来ます。
おすすめは、インテリアグリーンを置いてみるということ。

観葉植物のグリーンは、見る人に癒やしを与えてくれますし、観葉植物のインパクトが部屋の雰囲気を引き締めてくれることもあります。

床に置く大きめな観葉植物でも良いですし、天井から吊り下げたり、棚にちょこんと置くタイプの観葉植物でも、雰囲気が変わりますよ。

観葉植物を育てる楽しみもありますね。

観葉植物が難しい場合、フロアライトもおすすめです。

部屋の雰囲気にマッチした、フロアライトを一つ置くだけで、インテリアのポイントにもなります。

一人暮らしはキッチンもインテリアの一部!シンプルなキッチンを目指そう

物を置くスペースは床だけではありません

ワンルームのキッチンは、普通の家のキッチンよりかなりコンパクトにまとめられていることがほとんどです。

私も実家暮らしから、初めて一人暮らしする部屋を下見に行った時、キッチンを見落とすくらいコンパクトな空間で驚きました。

初めての一人暮らしで料理をたくさんしようと張り切っていたのですが、食器を収納スペースもなければ、冷蔵庫も置くスペースがなく、ガッカリしたという記憶があります。

でも、狭いワンルームだって、住めば都です。

狭いからこそ、出来る工夫でキッチンもシンプルにまとめて快適に使いたいですね。

物を置くスペースがないのなら、壁を使った収納でスッキリ物を収納がおすすめです。床に物を置けばその分部屋が狭くなってしまいますが、壁を使うことで、スペースを確保したまま物を収納して狭いキッチンもスッキリさせることができます。

壁にワイヤーラックなどを取り付ければ、ゴチャゴチャしがちなキッチン小物をまとめて収納出来ますよ。

小物の色も、白などのナチュラルで清潔感のある色に統一することで、キッチン全体の印象が統一して広く見せることができます。

ほんの少しの工夫で、使いやすさは格段にあがるキッチンになります。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666