注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

一人暮らしの男性のための鍋の選び方と節約メニューを教えます

一人暮らしの男性は、食費を節約したくても自炊ができないので諦めてしまっている人も多いのではないでしょうか。

しかし「鍋」であれば、食費節約はもちろん普段料理をしない男性でも簡単に調理でき、さらに栄養もしっかりとれるのでおすすめです。

今回は、一人暮らしの男性のための節約鍋メニューをご紹介します。まずは、鍋を選ぶことから始めましょう。大きさや使いやすさを考えることが大切です。

また、肉を食べたい男性のために「肉」を使った節約鍋メニューもご紹介します。ボリュームたっぷり食べたい人は、しめにご飯を入れて食べるのもおすすめです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしの男性でも簡単に作れる食事と自炊を長続きさせるコツ

男性の一人暮らしは、どうしても外食が多くなったり、コンビニやスーパーのお弁当で済ませるという...

一人暮らしの差し入れに喜ばれる食べ物は?息子に送る差し入れ

子供が一人暮らしを始めると、1番に気になるのが食生活!ちゃんと食べているのか?食事の栄養バラ...

【一人暮らしのインテリア】おしゃれな男性の部屋にするために

テレビなどでかっこいいインテリアの男性の部屋を見ると、自分もやってみたいと考える人も多いでし...

一人暮らしでアイロンを使用する時、男でも上手く出来るのか

一人暮らしをしている人はすべてが自由である反面、何から何まで自分でしなくてはいけません。 ...

自炊を簡単に!男の一人暮らしで自炊を続けるコツを解説

一人暮らしで自炊をしている男性の中には、思うように自炊をすることができず、頭を悩ませている人...

一人暮らし部屋をオシャレにする方法メンズ編!女子ウケ抜群です

一人暮らしをしているメンズの部屋がオシャレかどうか。 女性は事細かく見ているものなので、「...

一人暮らしのインテリア、男の部屋を演出するコーディネート

一人暮らしをする男性の部屋の数はワンルームが多いでしょうか。 また部屋の大きさは6畳から8畳・9畳...

一人暮らしのメリットは男性の方が多い!迷っている人は始めよう

「一人暮らしはお金がかかるばかりでメリットは少ない。」実家暮らしの男性はそう思っている人の方...

一人暮らしの男性でも簡単に作れるおすすめ料理をご紹介

一人暮らしを始めると、仕事や学校から帰って料理を作るのが面倒だと感じますよね。 しかし...

一人暮らしの息子に冷凍おかずを送る方法!子供に手料理を送ろう

一人暮らしをしている社会人の息子の食生活を心配しているお母さんには、手料理を冷凍して送る方法がおすす...

スポンサーリンク

一人暮らしの男性のための鍋の選び方

一人暮らしの男性は「食費がかかってしまう」「節約ができない」という悩みを抱える人が多いです。

その中で自炊しても外食と同じくらいお金がかかるという人もいます。

そうなんです。
自炊しても自炊の仕方によっては外食と同じくらい、もしくはそれ以上に出費がかかってっしまうことがあります。

男性は料理の仕方や節約方がわからない人が多いのでズボラな食材の買い物や料理がこのような自体になってしまうのです。

一人暮らしの男性にオススメなのは鍋料理です。

鍋料理は節約はもちろん時短にもなり、野菜、魚、肉、栄養がいっぺんに摂れて、味変をすることで飽きをなくすことができます。

鍋料理で自炊し節約を成功させるためには使用する鍋がキーとなります。

大事なのは一人用の鍋を使うこと。
広さや深さは好みによって様々ですが深すぎず広すぎず自分にあったものにしましょう。
一人用の鍋を使用することで、材料や調味料を無駄にし使用することができ、食べ切れるので余って捨ててしまうこともありません。

これが節約に繋がります。

一人暮らしの食費節約になるおすすめ鍋メニューをご紹介します

鍋料理をする時に、使ってしまいがちなのが鍋の素。
スーパーに売られている鍋の素の種類はかなり豊富で、どれも魅力あるものばかりです。
あまり料理の経験がない方は、鍋の素を使うのが当たり前だったりしますが、売られているほとんどは調味料の混ぜ合わせで作ることが可能です。
また市販の魚介ベースの鍋の素は魚介を鍋に入れることにより、よりフレッシュな出汁を楽しむことができます。

鍋の素は少々割高なので自炊をしても鍋の素の大量買いに出費がかさみ節約とならないことがあります。

鍋をする時は自分で鍋の出汁を作るよう心がけてください。

鍋の出汁に使用できる、味噌、塩、昆布、醤油、めんつゆ、酒、顆粒だし、など、これらを揃えておけば、何回でも使用できるのでとても便利ですし、鍋の出汁だけではなく他の料理にも使えますので、なにかの「素」を買うよりは確実に節約できます。

鍋の食材に魚介やお肉、野菜を使用することが多いですがそれらの食材から特有の出汁がでる上に、食べられますので一石二鳥です。

食材をたくさん使った鍋も美味しいですが一人暮らしなら食材も抑えられるシンプルな鍋の方が作りやすいかもしれませんね。

一人暮らしにオススメの食材がかからない節約鍋

  • 豆腐鍋
  • 白菜と豚肉の鍋
  • きのこ鍋
  • レタス鍋
  • 水餃子鍋

肉が食べたい一人暮らしの男性のための節約鍋メニュー

食材がかからない節約鍋メニューがありますが、男性ならボリュームが欲しいですね。
肉でボリュームをだしてお腹を満たしましょう。

肉を使う鍋の節約法として、小さいパックのお肉を買うより大きいおパックを買った方がお得だったりします。
大きいパックを丸々使うのではなく、食べる量にもよりますが2~3回に分けて消費することで節約となりますし、買い物の頻度を減らすこともできます。

余ったお肉は賞味期限内に消費するか、冷凍保存しておきましょう。

お肉を使った節約鍋

  • キムチ鍋
  • 寄せ鍋
  • しゃぶしゃぶ
  • 水炊き

これらは野菜の種類を多く使用する鍋です。
肉同様、食材を何回かに使い分けることで節約となります。

鍋料理なら食材を余すことなく、使い切れるのでどんな鍋にも合う野菜を購入することをオススメします。

節約のための一人鍋は、アレンジ方法も豊富です

一人暮らしの節約には自炊が基本。
その中でも鉄板料理がお鍋です。

お鍋料理が節約になると述べましたが、お鍋が節約になる理由がまだあります。
それはアレンジが効くからです。
まずお好みの出汁や具材でお鍋を楽しみます。
そして、第二段として締めにラーメンやうどん、ご飯で雑炊を楽しむことができます。

我が家ではお鍋をした翌日に必ず、残った出汁でラーメンやうどん、雑炊をします。
時短、節約、料理の手間を省く、これが主婦の知恵でもあります。

また同じ味のベースによっても入れる食材で出汁の風味が変わることも鍋の醍醐味です。
飽きることなく楽しめるのではないでしょうか。

鍋は家族単位で住む家庭にもとても便利な料理ですが、一人暮らしにとっても同じことが言えますね。

食材が少なくても、鍋は美味しく食べることができます

鍋に入れるメジャーな定番食材がありますが、それに固定されることはありません。
鍋は何を入れても自由です。
冷蔵庫にある残り野菜のみで作ることができます。

買い物する日は特に冷蔵庫の余った野菜が気になりませんか。
そんな時、一食浮かして節約するタイミングです。
鍋の具材が2つや3つでも構いません。
余った具材だけで鍋をしましょう。

私は野菜に限らず、冷蔵庫に余ったもの入れれるものは全て入れます。
例えば、揚げ、かまぼこ、ちくわ、お餅、乾燥春雨など。
これらに余った野菜やお肉が加わると立派な鍋になりますよ。

ぜひ試してみてくださいね。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666