注目キーワード
  1. 料理
  2. 節約
  3. インテリア
  4. 間取り
  5. 掃除

彼氏のラインがめんどくさいときは無理しない!長続きのコツ

彼氏のラインがめんどくさいと感じる彼女もいるでしょう。まめで嫉妬深い彼氏だと1日に何通もラインが来ることもあります。その都度きちんと返信をしていたら疲れてしまうかもしれません。

そこで、彼氏とのラインがめんどくさいときにやってみることについてお伝えしていきましょう。

お互いに余計なストレスを感じないようにすることが恋愛を長続きさせることにもつながります。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしをしたい理由は自立!反対する親を安心させる方法

一人暮らしをしたい理由はさまざまあると思います。今よりも自由な時間が欲しい、もっと職場に近い場所に...

一人暮らしで孤独を感じている大学生必見!寂しさを解消する方法

進学を機に、親元から離れて一人暮らしを始めた大学生が最初に感じること。それが「孤独感」です。...

一人暮らしを親が反対!アラサー女子が婚期を逃す理由と説得方法

アラサーになり、実家で暮らしていることが原因で婚期を逃しているのではないかと考えている女性の...

一人暮らしに喜ばれる差し入れ。男性の胃袋を掴む最強料理

彼氏が一人暮らしをしていると、きちんと野菜を食べているのか、栄養が偏っていないのか、心配になる方も多...

「一人暮らし?そんな経験ないです」って言ってる女性は注意

大学進学や、就職を期に一人暮らしをする人は数多くいますが、すべての人がそうだという訳ではありません。...

一人暮らしの理由を面接で聞かれたときの答え方とそのポイント

一人暮らしをしていると一人暮らしをしている理由について面接で聞かれる場合があります。一人暮らしをして...

一人暮らしが寂しい、実家に帰りたくなった時の対処法

一人暮らしを始めてから寂しい、実家に帰りたいと思うことがあります。 知らない土地で友達もいない場所...

一人暮らしの女子の実態を検証!節約のために今日からできること

一人暮らしの女子はみんな毎日自炊をしているのか、どんな生活をしているのか実態が気になりませんか? ...

一人暮らしを反対する親を説得する方法。信用を得ることが一番

「一人暮らしをしたい」と親に言った時に反対されることがあります。 社会人でも反対されるの?...

一人暮らしの最初は誰でも寂しい?寂しい時の対処方法

一人暮らしは門限もなく、お小言をいう親もいない!自由を満喫できる!と思っていたのもつかの間、急に寂し...

浪費をしてしまう人の癖や心理とは?浪費を改善するコツ

浪費をしてしまう癖や心理にはどんなものがあるのでしょうか。浪費しているつもりはなくても、お給料日の前...

スポンサーリンク

彼氏のラインがめんどくさいと感じたときは素直に伝えてみる

一人の時間を大切にしている女性や、やらなければいけないことがある時間は、別々の場所で過ごしているときぐらいは自由にさせて欲しいと感じる人も少なくないでしょう。

簡単に連絡が取れる今では、プライベートな時間がなくなってきていることに窮屈さを感じている人が男女とわず増えているとも言われています。

たくさんの人と人のつながりがスマホで構築されていく中で、恋愛は1対1。

彼氏のラインがめんどくさいと世界中の人に発信する前に、まず彼氏に直接思いを伝えてみましょう。

彼氏のラインがめんどくさいと感じたら素直に柔らかく伝える

「めんどくさい」といわれたら、誰だって傷つきますよね。
彼氏を傷つけたいわけではないので「ラインが多いように感じるよ?」と優しく伝え、理解してもらいましょう。

察してもらう

予定がある場合や、集中しなければならないとき「○○時までは連絡返せないからごめんね」と伝えておくといいでしょう。

その際、スマホの電源を切っておくと彼氏からの連絡が来たことがわからないので、変に気にかける心配もありません。

もし、電卓機能やメモの機能、インターネットを使う作業をしていて電源を切ることができない場合はラインの通知をオフにしておくと物事に集中できますよ。

めんどくさい彼氏のラインにはスタンプで対応する

ラインがだらだら続いているときは、スタンプで返すのもひとつの手段です。

スタンプはとても便利で私もよく利用しますが、返しようのない不思議なスタンプや、それ以上返信しようのない「OK!」などのスタンプ、お辞儀しているだけのスタンプは効果的なようです。ただし感覚は人それぞれなので、自分がこれで終わったと思ってもまたさらに文章が送られてきたりすることはありますので、試してみてもまた立て続けにラインがきた場合、感覚が違うのかもしれません。

もしかすると、彼氏は寂しがって連絡してきているのかもしれません。
何かいつもと違った様子があったり、普段はラインが少ないのに急に増えたなどの場合は、何かあったのか気にかけてあげてくださいね。

彼氏のラインがめんどくさいときは既読をしないこと

男女問わず、既読をしているのに返信が来ないと怒っていないか、気に障った文章だったのではないか、何かあったのではないかと、とても不安がってしまう人がいます。

すぐに返信が出来ないような状況や、今は返信する気がない場合は、ラインがきたことに気付いても既読しないことをおすすめします。もし間違えて既読してしまった場合は、ラインで「後でちゃんと返信するね、連絡ありがとう」と伝えましょう。

彼氏はあなたとのやり取りを楽しみにして、時間を作っているかもしれませんので、出来るだけ相手を傷つけないように思いやりをもって返信しましょう。

ストレスを感じないように受け流すことも大切

男性はあまりラインを返してくるイメージがない方も多いと思いますが、実はそうではなく男女関係なくラインは世の中や私たちの生活に浸透しています。

でも、簡単にやり取りが出来るラインだからこそ、連絡を取り合うことでストレスを感じてしまうと負担に感じ破局に至ってしまうことも。

彼氏に、自分はあまりラインのやり取りをすることが得意ではないことを最初に伝えておくこともいいでしょう。

「いまさら伝えても…」と思いますが、今からでも遅くはありません。

「実は、ラインがあまり得意じゃなくて返すのに時間がかかっちゃうんだ」と説明しておけば、返さなくてはいけないという負担が少し軽減されますよ。

真面目な人ほど、彼氏が自分に向けてくれている愛情にきちんとこたえようとしてしまいますが、彼氏とのやり取りを100%で受け止めず、受け流すことも大切です。

彼氏へのラインに無理をしないことが長続きのコツ

彼氏からのラインを最初から最後まで返していると、常にスマホと睨めっこになってしまいますよね。彼氏からのラインがだらだら長く続く、連投してくるなどの場合は「特に用事があるわけではないが連絡が取りたい」という時間なのでしょう。

めんどうなやり取りばかり続いているからラインを既読無視してしまうこともあるかもしれません。
でも、彼氏は本当に伝えたい内容がほかにあって、それを切り出すタイミングを見計らっている場合もあります。

そこの見極めが非常に難しいのです。

ラインをすることで自分の時間がなくなることをとても苦痛に感じる私は、「予定がない日に電話しよう」などの簡潔な内容をラインでやり取りし、電話で中身のある会話をするようにしています。無理して返信していると、窮屈に感じてしまい今後の関係にも影響してきてしまう可能性もあります。
毎日会っていると、「会う楽しみ」というものが薄れてきてしまうのと同様、簡単に会話できる時代だからこそ、「話す楽しみ」を作ってみるのも、いいかもしれませんね。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/single-life-tips.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666